FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は単にご紹介だけという感じです。

将棋界で新旧のホープに関連した二つの
「100」の話題。

将棋 藤井、100勝 最年少16歳、最速2年2カ月


 将棋界の現役最年少棋士、藤井聡太七段(16)が
12日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第27期
銀河戦(囲碁・将棋チャンネル主催)の本戦トーナメント
で阿部健治郎七段(29)に勝ち、公式戦通算100勝
(18敗)を達成した。


羽生「タイトル100期」持ち越しに 竜王戦第6局敗れる

 将棋の第31期竜王戦七番勝負第6局は12、13の両日、
鹿児島県指宿市で行われ、挑戦者の広瀬章人八段(31)が
羽生善治竜王(48)に81手で勝ち、3勝3敗として最終局
決戦へ持ち込んだ。第7局は20、21の両日、山口県下関市で
行われる。羽生が2期連続通算8期の獲得で前人未到の
タイトル獲得通算100期を達成するのか、広瀬が初めて
竜王を獲得して羽生が無冠になるのか、最終局に注目が集まる。


藤井七段の今回の記録はそれまでの羽生の17歳6か月
を更新したものです。

藤井七段。まだ16歳というのに今回の100勝について

「100勝目はあまり意識しても仕方がないので、
普段通り指せればいいと思っていた。プロ棋士に
とってタイトルは目指していかなくてはならないもの。
まだまだなので、一日一日頑張り、しっかり実力を
つけたい」


素晴らしいですね。(^∇^)
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る