FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今の安倍政権は国会の多数派であることは
独裁政権と同じことができるんだと確信して
いるようですね。

国会を議論の場、法案を与野党で審議して、
国民のためによいものにしようなんて意識は
全くありません。

ただただ、野党の質問時間を減らし、審議を
打ちきり、一応採決したという形をとるだけの
場所として国会を使っています。

これはもう、独裁政権に対しては唯一残された
選挙で倒すことしかないようです。

来年の参院選でまず安倍自民党議員を大幅に
減らすことが必須でしょう。

入国管理政策、大きな転換 未明に改正入管法が成立

 外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法は
8日未明、参院本会議で自民、公明両党と日本維新の
会などの賛成多数で可決、成立した。新たな在留資格
「特定技能」が来年4月に導入され、単純労働分野で
受け入れを認めていなかった政府の入国管理政策は
大きく転換する。改正法は制度設計の詳細を政省令に
委ねており、施行に向け来年の通常国会でも論戦の
焦点になりそうだ。


超過演説の森氏、伊達議長が「高圧的制止」

 参院会派「希望の会」(自由・社民)の森裕子氏が
7日の参院本会議で堂故茂・農林水産委員長(自民党)
の解任決議案の趣旨説明を行った際、動議で15分に
制限された演説時間を10分以上オーバーしたため、
伊達忠一参院議長が語気を強めて制止する場面があった
。野党側は「高圧的だ」と反発した。


スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る