FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


女性の地位が日本より高そうに見える米国。

当然、男性と女性の給与格差は日本よりも
かなり少ないと思っていたら、なんとまあ。

米女性の収入は男性の半分程度、最新調査で判明

米ワシントンに拠点を置くシンクタンク、女性政策研究所
(IWPR)が28日に発表した最新調査で、2001─15年の
期間における米国の女性の収入が、家族の世話のための
休職などを考慮すると男性の半分程度だったことが分かった。
この差は、それまでの推定よりはるかに大幅となる。
「Still a Man's Labor Market(まだまだ男性の労働市場)」と
題した同調査によると、無収入の時期を含むこの期間の
女性の収入は、男性よりも51%少なかった。


ガラスの天井は以前として存在し続けているんですね。

ところで、日本の場合はどうかというと、国税庁の「民間給与
実態統計調査」をみるとかなりわかります。

直接読むのは大変という方には平成28年度分の解説
記事があります。

日本の平均年収はいくら?男女格差・正社員と非正規の格差
https://venture-finance.jp/archives/3539


この記事によれば、2016年は給与所得者は4,869万人。

平均給与は422万円ですが、男性の平均は521万円、
女性の平均は280万円と米国と同じ感じですね。

記事を見て今更ながらにおどろいたのは、正社員の平均給与は
487万円、非正規は172万円とかなりの差。

今、日本はどんどん非正規が増えていますから、社会格差は
どんどん拡がってしまうということですね。

なお、最新の統計はこちらです。

平成29年分民間給与実態統計調査結果について
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm

スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る