プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日の朝TVを観ていたら、オウムの麻原が
死刑執行され、さらに信者たちもぞくぞくと
死刑執行されたようです。

オウム事件 教団元代表の松本智津夫死刑囚の刑を執行

 法務省は6日、オウム真理教による一連の事件で
死刑が確定した教団元代表、松本智津夫(麻原彰晃)
死刑囚(63)の刑を執行した。2006年9月の死刑
確定から11年10カ月。日本社会を大きく揺るがし、
裁判で「首謀者」と認定された教祖の刑執行は平成の
事件史に刻まれる節目となる。


個人的な素直な気持ちは、まあ麻原は死んで
当然、でも信者たちを死刑にするのは引っかかるし、
さらに同時に沢山死刑執行すると大量虐殺の
ような気がしないでもない。

あくまで「個人的」感情です。

その観点であれば、5歳の女の子が「おねがいゆるして」と
書きながら殺された事件など、一瞬怒りにまかせて、両親を
同じ目にあわせたり八つ裂きにすべきなど思ってしまう。

でも、そうした個人感情によるものと、国家が死刑を
執行していいかは全く別物でしょう。

私のブログを読めばわかるように、日本が近代文明国家で
あり民主主主義国家でる以上、死刑制度は廃止すべきと
思ています。

日本国民の多くはやはり、復讐的な、憎しみの感情で
死刑制度存続の立場。

で、あるならば、当事者の「仇討」のほうがまだまし
でしょう。

個人的な感情で動いては社会秩序の維持は難しいし、
死刑は所詮国家による殺人であるから文明国家、民主
国家としての罰をどうすべきかを考えるべきでしょう。

現在先進国家で死刑があるのはアメリカと日本だけ、
そのアメリカも死刑廃止に向かっているんです。


<関連ブログ記事>

オウム公判:教団元幹部「信仰で現実見失い、ばかだった」  反省させ社会貢献をさせるべき
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html


「いいチームの日」「いい風呂の日」   死刑判決の可否は国家と遺族ではおのずと違うもの
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1465.html


世界140カ国で死刑廃止、取り残される日本の課題
https://wotopi.jp/archives/36187
スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る