FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


戦後の民主国家日本において人権差別として汚点とされる
二つの法律。

53年に成立した患者隔離差別のらい予防法については
96年に廃止されました。

それよりさらにひどく、ナチスのやった断種政策どころでは
なかったのが1948年に施行された優性保護法。

96年に優生手術の規定は廃止されましたが、それまでに
約1万6500人もの方が同意なく不妊手術をされました。

毎日新聞がその問題点を連続してとりあげたのでかなり
今話題になっています。

そもそもこんな法律が戦後からずーっと存在し続けたのが
おかしいと思いますが。

今日の毎日を見ると成立自体もなんで??

強制不妊手術 GHQ「医学的根拠不明」 日本側押し切る

 障害者らに不妊手術を強制した旧優生保護法が国会で
審議された1948年、日本を間接統治していた連合国軍
総司令部(GHQ)が、法案に強制不妊の対象として盛り
込まれていた大半の疾患の遺伝性について再三にわたり
「医学的根拠が不明」だと批判し、ナチス・ドイツの断種法
以上に問題視していたことが、GHQの記録から判明した。
日本側は一部対象を削除するなどしつつも、根拠不明と
された遺伝性疾患の多くを復活させる改正案を押し通して
いた。


こうなると、これらの法律を成立させ、さらに実際に不妊手術
の決定を行ってきた関係者を糾弾すべきかと思います。( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る