FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨日の佐川答弁は虚偽答弁と言われたときと
まったく同じ、いやそれ以上に木で鼻をくくった
ようなふざけた態度でした。

証言拒否ということで処罰すべきと思います。

お上優先の官僚はやめても官僚の態度を
改めない、100年一日の如しですね。

まあ、こんな気分の悪い話題をやめて。

1910年にアメリカのルイス・エドウィン・バルツレー氏が
発明したダブルクリップ。

改良が必要もないということで100年以上使い
つづけられていますが。

なんと、改良されました。\(゜□゜)/

文房具 ダブルクリップが唯一の弱点を克服! 発明から100年で初の革新とは?(GetNavi web)

【きだてたく文房具レビュー】小さなポッチ2つで100年ぶりの革命を起こしたダブルクリップ
ー前略ー
100枚以上の紙をがっちり束ねる必要上、板バネの
弾力はどうしても強くなってしまう。その弾力を細い
レバーでグイッと広げるのだから、テコの力を使って
いるとはいえ、なかなかの腕力が必要になってくる
のだ。弾力が強い大サイズともなると、女性やお年
寄りにとっては使うのもイヤだなと感じるレベルだろう。
でももう大丈夫。もう安心。このほど、100年ぶりの
大改革がダブルクリップに起きたのだ。
変化したのは、レバーがちょっと長くなったのと、板バネ
の側面にぽっつりと突起が出ているところぐらい。
そしてこのほんのちょっとした変化が、かかる力50%減
を実現しているのだ。
従来のダブルクリップは、レバーの指で押さえる
部分が力点で、開く口のところが作用点。そして
板バネのカドの部分がテコの支点になっている。
エアかるは、まずこの支点の場所を作用点側に
近づけた。板バネの側面から出ているぽっつり
した突起が、それだ。作用点から力点の距離が
一緒であれば、支点が作用点に近い方がテコの
力は強くなるのである。さらにレバーも長くなった
ことで、力点自体も支点から遠くなったことになる。
これまたテコの力アップである。
板バネの強さは変わらないので、テコで開くのが
ラクになっただけ。束ねる力は従来と一緒だ。


小学校の理科をならっていればなるほどです。

まあ、製造する面倒くささは従来品よりありますが
現在の製造技術をもってすれば全く問題なし。

いや、すごいですね。(^∇^)

スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る