プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いよいよ大義なき解散に基づいた衆院選が
公示されます。

衆院選公示 政権懸け3極対決 22日に投開票

 第48回衆院選は10日公示され、12日間の選挙戦が
始まった。5年近くにわたる安倍政治が問われ、有権者の
判断を受けた政権の枠組みが焦点となる。
憲法や消費税、原発政策を巡り論戦が交わされる。政権
継続を狙う自民、公明両党と「希望の党、日本維新の会」、
「共産、立憲民主、社民各党」の3極が対決する構図だ。
与野党8党などから計1100人超が立候補し、計465議席
(小選挙区289、比例代表176)を争う。22日に投票、
即日開票される。


消費税、原発などはある意味社会の状況などで
判断がことなる単なる政策レベルのもの。時間が
経ってまずいとなればその時点で修正することが
可能です。

しかしながら、憲法改正またそれと表裏一体の安保法制、
共謀罪は日本国、日本国民の姿勢が世界からみてどう
見えるかという大きな争点です。

今、9条がかなり大きく言われていますが、自民党の
狙いは9条改正のために憲法全体の位置づけを大きく
変えてしまおうとしています。それは小池さんも同じ、
だからこそ、彼女は9条だけでは無いと言っています。

2年前の当ブログで自民党の憲法草案の本質について
説明しています。

自民結党60年、改憲前面 「保守の矜持、胸に刻む」採択
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-3034.html


要は主権在民の思想から、国家優先、「お国のため」という
戦前への逆戻りを狙っているんです。

すべては自民党の憲法草案が大本なんです。

そこから、国民を大事にすれば戦争なんて起こしたくない、
世界中の人々と仲良くしたい、だからこそ日本国憲法は
平和主義を謳っていますが、当然、そんな平和はどうでも
いいい。

国家権力に刃向う国民は取りしまるために、秘密保護
法案、共謀罪も成立させたし、国家として国の力を誇示
できるように、集団的自衛権の名のもとに、米国を利用
して世界中のいたるところで自衛隊が戦えるように
したんです。

こんな重要なことと、消費税など同列扱えません。

となると、日本を根本から変えようとしている自民と
希望の党、平和な日本、国民を大切にする立憲民主党、
共産党、社民党野党連合の2極ということでしょう。

昨日、立憲民主党から出る東京6区落合貴之候補の
決起集会には保守本流リベラルだった田中秀征氏も
かけつけ、昔の自民党の重鎮であればだれも集団的
自衛権の名目でアメリカを守るために日本を遠く離れた
ところで戦うとか、日本国民を監視するようなことを
だれもしなかっただろうと解説。

今の自民党は平和な日本の現状を守る保守本流では
なく日本を破壊する極右政党です。

もうほとんど現在のヒトラーともいうべき安倍がまた
選挙に勝ってしまったらどうなるんでしょうか、恐ろしい
ことです。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る