FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


設立の際に「寛容な保守改革政党」を
謳いました。

ある意味、昔の自民党のような柔軟な
考えを持つ党となるならば、はっきり
いって戦前回帰のネオナチ的になって
しまっている安倍自民党よりも100倍
以上いいでしょう。

いったんは安倍政権を解体させたのちに
個別政策などについて改めて国民の
間で議論していけばいいと思います。

ところが、今、「改憲」と「安保法制」という
踏絵を明示し、また今の自民党と変わらない
維新とも共闘するような雰囲気も出して
います。

衆院選 民進内、合流拒否も 無所属出馬や残留の動き


 民進党内で29日、希望の党への合流を拒否する
動きが広がり始めた。民進の前原誠司代表は党
全体での合流を前提に交渉開始の了承を取ったが、
希望の党の小池百合子代表が29日の前原氏との
会談後、「全員を受け入れることは、さらさらない」と
明言したことで反発が広がった。
野田佳彦前首相、岡田克也元代表、枝野幸男代表
代行らが無所属での衆院選出馬を検討しているほか、
党への残留やリベラル系前職による新党を検討する
動きもある。


となると、当面ではあっても全面的に
「希望の党」を応援するわけにはいかなく
なってきました。

こうした現状では、私の理想は、民進党の
保守改憲派が「希望の党」からの公認を
得て、少なくとも反安保法制の立場を
とる民進党のメンバーが新政党公認では
なく、共産、社民と選挙協力する形での
無所属立候補として選挙に臨む。

さらに、「希望の党」と民進党リベラルが
暗黙の形で小選挙区で競合しないという
ことで、その代わりに連合が希望の党
を応援する。

まあ、民進党リベラルが共産陣営と希望の党
との間にたって反安倍大連合を組む形に
なって欲しいという気持ちですね。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る