プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


高齢者にとって?の二つの減少に
関する記事をご紹介。

まずは、悲しいこと。

高齢世帯4分の1が貧困 独居女性では2人に1人 「生活保護未満」立命館大教授分析

 65歳以上の高齢者がいる世帯の貧困率は
2016年時点で27・0%-。厚生労働省の
国民生活基礎調査を基にした立命館大の
唐鎌直義教授(経済学)の独自分析で、こうした
結果が明らかになった。
1人暮らしの女性は特に深刻で、2人に1人が
生活保護の水準を下回る収入で暮らしている。
高齢者世帯の貧困率は上昇しており、その
背景について唐鎌教授は年金受給額の減少
を指摘している。


これからますます日本は超高齢社会になる
というのに、生きるのも大変なんて悲しすぎる
老後です。

インフレを望む安倍政権は何を考えているの
でしょう。

「知足」がこれからの日本の生き方と思うん
ですが。

まあ、こうした日本で少しの救いが次の
記事。

医療費 16年度41兆円、14年ぶり減少 高額薬値下げ
医療費推移
 厚生労働省は15日、2016年
度に病気やけがの治療で全国の
医療機関に支払われた概算の
医療費は41兆2865億円で、
前年度に比べて1762億円
(0.4%)減ったと発表した。
減少は02年度以来14年ぶり。
高額薬の値下げが要因だが、
厚労省は「高齢化や医療の
高度化による医療費の増加
傾向に変化はない」としている。


医療費を下げるには無駄に高い薬だけ
ではなく、薬の飲みすぎ。

更に重要なのは、そもそも病院に行かなくても
済むように、生活習慣の改善を含めた健康維持の
取組を地域ぐるみで行うことと思います。
スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る