プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いろんな要素を数値化したと言っても、
文化、国民性などの違いによって
住みやすさなどはかなり変わるような
感じがありますどね。

メルボルンが7年連続で首位、住みやすい都市ランキング

英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・
ユニット(EIU)がまとめた2017年の「世界で最も住み
やすい都市」ランキングで、オーストラリアのメルボルン
が7年連続で首位となった。
EIUは世界140都市を対象に、犯罪、医療、環境、汚職、
検閲などの項目を基に「住みやすさ」を数値化。
リポートは、多くの都市で「テロの脅威への認識が広がっ
ている」と指摘したが、この10年で見られた住みやすさ
の低下傾向は落ち着いたという。


同じ調査方法で継続的に見ることは意味がありますね。

まあ、日本は関係ない感じですが、

メルボルン以下のベスト10は、ウィーン(オーストリア)、
バンクーバー(カナダ)、トロント(同)、カルガリー(同)、
アデレード(オーストラリア)、パース(同)、オークランド
(ニュージーランド)、ヘルシンキ(フィンランド)、
ハンブルク(ドイツ)です。

また、最も住みにくい都市は、最下位からダマスカス
(シリア)、ラゴス(ナイジェリア)、トリポリ(リビア)、
ダッカ(バングラデシュ)、ポートモレスビー(パプアニューギニア)。

スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る