FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いやさすがに、日本の過去の侵略を
侵略にはいろいろ定義があるなどと
のたまう安倍首相の政府機関。

ヘイトスピーチ対策:法務省の電話相談がっかり

法務省がヘイトスピーチの被害者対策
としてPRしている電話相談事業を巡り、
相談を担当する職員らの応対に不満の
声が出ている。
現行法の限界の説明や自助努力の
強調などに終始し、被害の救済や改善
への取り組みとはほど遠いケースがある
という。
相談者は「まったく相談の体をなして
いない」と落胆している。


上川法相が今年一月に記者会見して
ヘイトスピーチに対しての姿勢を強調。

法務省のHPをご案内すると

ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html


この中で活動内容として7つもあげています

 (1) 新聞広告による啓発
 (2) ポスター【PDF】・リーフレット【PDF】による啓発※
 (3) 交通広告(駅構内広告)による啓発
 (4) インターネット広告による啓発
 (5) スポット映像による啓発(YouTubeでご覧になれます。)
 (6) 人権教室等の各種研修における啓発機会の充実
 (7) 相談窓口の周知広報の充実(「人権相談窓口」)

今回の記事でふれているのは7番目の
人権相談窓口
http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_soudan.html


ここで窓口として、下記の電話とインターネット。

○電話:
  みんなの人権110番(0570-003-110),
  女性の人権ホットライン(0570-070-810)
子どもの人権110番(0120-007-110・フリーダイヤル)
○インターネット人権相談はこちらへ
インターネット人権相談窓口
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html


HPをみるかぎりかなり一生懸命な
感じがしますが。

実際のところは、毎日の記事によれば

「『韓国人は死ね』などと路上で叫ぶデモを
見聞きするのがつらく、怖い」

と訴える東京都新宿区の在日コリアンの
男性(41)に対し、応対した男性職員は
「不特定多数に向けられたその言葉がヘイト
スピーチに当たるかは判断できない」「表現の
自由もあり、今の法律では対応できない」


母校の朝鮮大学校の校門前で数年前に行わ
れた街宣活動について、今もネット上で出回っ
ているその際の動画を止めてほしいと相談した。

 しかし応対した男性は
「学校は法的措置を取ったのか」「人権を守る
には、まずは当事者本人が頑張ることが重要」
「殴られてもバカにされても、本人がそれでいい
と言うなら、いくら周りが止めろと言っても『本人
がいいって言っているんだから別にいいでしょう』
って話になる」


相談ではなくてむやみにヘイトスピーチと
言うなって抑えにかかっているんですね。

まあ、安倍内閣のポーズってことです。

そりゃそうでしょうね、選挙の時の安倍の
周囲は旭日旗かかげて君が代叫ぶ右翼
だらけ、彼らは応援団は韓国差別が大好き
な輩ですから。

ヘイトスピーチ撲滅や、困った人の相談に
本気で取り組む訳がありません。( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る