fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


「名月や池をめぐりて夜もすがら」

誰もが知る芭蕉の句ですね。
後の十三夜
月なんて,年柄年中夜には
見えますが、「中秋の名月」
なんて呼んだりして、お月見を
するのは日本の文化というか
季節感。

ところで、「名月」は鑑賞するに
ふさわしい月ということで
別段満月「十五夜」ということ
ではないんです。

中秋の名月は陰暦8月15日
なんですが。

実は、太陽と月の関係で、
秋分のころは月の出にあまり
時間差がありませんから
観月する時間という意味では
満月前後の十三夜でも、
立待月(陰暦17日夜)でも
構わないんですね。

というわけで、日本では昔から
特に陰暦9月13日の月も
「十三夜」の名月として
お月見をしていたんです。

例えば今年は10月6日。

十三夜には栗や枝豆を供える
ことから「栗名月(くりめいげつ)」
「豆名月(まめめいげつ)」とも
呼ばれています。

で、なんで陰暦9月13日だけが
名月と呼ばれるかというと。

諸説ありますが、延喜十九年に
月見の宴があり、そこで詩を楽し
んだこと や、寛平法皇が「今夜
明月無雙」と発言したなどから。

まあ、えらい人が宴会で「今夜は
最高の月である 」なんて言っちゃうと
毎年やることになるんでしょう。o(^-^)o

ところで、十三夜はあまり知らない
でしょうが、さらに「後の十三夜(のちの
じゅうさんや)」なんていうのも
あるんです。

後の十三夜:171年ぶり奇跡の月


171年ぶりの珍しい「後の十三夜」
の月が5日、日本各地で観察された。
前回観賞できたのは江戸時代後期の
1843年。
天文ファンの間では「ミラクルムーン」と
注目を集めた。


陰暦は月の周期で決め
ますから、1年は約354日。

ということで、閏月を設ける
ことに。

今年は陰暦の閏月として
171年9月に閏月が入り。

結果として、9月13日が
2回生じちゃったんです。

で2回目が「後の十三夜」。

11月5日昨夜のことでした。

今日はかなりのお勉強?o(^-^)o



スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る