FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


結局は情報番組については
降板することになりましたね。

みのもんた:会見で「父親の責任」と謝罪 降板は「一番苦しい道」

タレントのみのもんたさんが26日、
東京都内のホテルで会見し、次男が
窃盗容疑で逮捕された問題について
「親子の縁は切れない、その責任は、
父親である私にあります。申し訳
ありません」と謝罪。
情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」
と「みのもんたのサタデーずばッと」
の降板については「道義的な親の
責任を感じました。そういう親は
どう責任を取るか,自分にとって
一番苦しい道を選ぶべきだと思いました」
と釈明した。


当たり前のことですが、法的には
成人した子供について親は責任は
問われることはありません。

ただ、法的には年齢が20を過ぎれば
誰でも成人となりますが、社会的な
意味ではちょっと違うでしょう。

昔は「一人前」とか「独り立ち」と
いう言葉を使ったように、社会の
一員として立派にその役目を果たす
ようになった人間が本当の意味で
親の責任を離れることだと思います。

はっきりいって、今回のみのもんたの
次男は、父親が言うように「バカ息子」。

そうした場合、昔は、どうしようもない
子供については「勘当」をしました。

そうすることによって、子供に
対してある意味自覚を持たす
最後のチャンスを与えたんですが。

ところが、このバカ息子は、オヤジが
有名人であることを利用していたし、
また、みのもんたもそれを咎めるような
ことをしていません。

結局、年齢はどうあれ、親の庇護下に
あるようなもの。

世間に名も知られていない普通の
人が、その子が、晴天の霹靂のような
感じで犯罪を犯したことによって
責められるのとは訳が違います。

まして、みのもんたが自分で
言うように、「報道番組」の
MCであれば、世間に対しての
良識とは何かを語らなければ
ならなりません。

としたら、バカ息子を育てて
しまい、世に送り出した後も
バカを助長してしまった
ということから、親である
責任を取るべきだし、

さらに、結果としてこんな
子供が事件を起こすことも
わからなかったという意味で
少なくも「自らの不明を恥じ」
番組を自らすすんで降りる
べきでしょうね。

単になんでもかんでも父親
だからなんて理由で降板は
すべきではありませんよ。

あんな次男を許しつづけ、
報道番組をやるみのもんた
だから降板です。
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る