FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


宇宙誕生後137億年ですから
まあ、1日遅れの記事でも
いいでしょう。

ちょっと思うことがあった
ので。

ヒッグス粒子:存在確定 物理学の標準理論完成

標準模型
物質に質量を与えた
とされる素粒子
「ヒッグス粒子」の
発見が、東京大や
高エネルギー加速器
研究機構などの国際
チームの実験で確定した。
7日付の欧専門誌
「フィジックス・
レターズB」で公表する。


昨年の7月5日の当ブログ

「神の粒子」ヒッグス粒子の存在確認  朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2052.html


でもご紹介しましたが、
欧州合同原子核研究所が
昨年7月「99.9999%
以上の確率で、ヒッグス粒子
と考えられる新粒子を見つけた」
と発表。

その後、新素粒子の質量が
陽子(水素の原子核)の
約134倍にあたる125.5
ギガ電子ボルトと判定し
ヒッグス粒子と確定したん
です。

すでに当ブログでもご説明
したように、すべての物質は
上の記事横の図の標準理論
なり標準模型で示される
17個の素粒子でできて
います。(ウィークボソンの
電荷の違いを別のものと
すると18個)。

そのうち、今まで未発見で
あったヒッグス素粒子の
存在が確認されたという
ことで「標準理論」が完成。

これで、宇宙のことはすべて
わかりメデタシ、メデタシ。

というわけにはいかないん
ですよ。

宇宙の大部分を占めるという
ダークエネルギーとダーク
マターの説明がいまだついて
いないとかいろいろあるん
ですから。

すでになんかおどろおどろしい
名前の大統一理論,超対称性理論
なんかが研究されています。

そう、一日遅れでもこの記事
紹介したのは、物理学というか
宇宙物理学って領域は、いつ
までたってもキリが無い。

大昔?は、いろんな分子は
いろんな原子からなりたって
いるけれど、原子はたった三つの
電子、陽子、中性子で構成
されるんだということで
極めてシンプルだったんですが。

湯川さんんが中間子の存在を
発表してから、もうやたら
素粒子がでてきてしまって
まとまりがつきません。

まあ、世の中ってものは
わかればわかるほど複雑
なんだと悟るしかないんで
しょうかねえ。
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る