FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ



自分なりの判断のご紹介-柏餅
今日は誰が何を言おうと
柏餅を食べましょう。

なんと言ったって、
昔は子供だったんだから
今日は子供の日なんだから。o(^▽^)o

カシワの葉は新芽が育つ
までは古い葉が落ちない
ことから、「子孫繁栄(家系が
途切れない)」とい縁起を
担いで、柏の葉を使用して
いますけど。


自分なりの判断のご紹介-サルトリイバラ

柏の木って近畿圏以西
では自生していないので
サルトリイバラの葉を
代用しているそうですね。

右の写真、柏の葉に
似てなくもないんですが。

でも柏餅っていうん
でしょうか( ̄□ ̄;)!!


まあ、それはそれとして、
子供を見ると、この記事。


子ども:31年連続で減少 15歳未満1665万人

「こどもの日」を前に総務省が
4日まとめた人口推計(4月1日
現在)によると、15歳未満の
子どもの数は前年比12万人
減の1665万人と31年連続で
減少した。

子供たちのことを
考えると将来心配
しちゃいますよね。

年寄を養わなく
なっちゃうだけで
もうお先真っ暗だと。

メディアってすぐ、
悲観的なことばかり、
要は能無しだから
建設的なことを
言えないんですが。

なんと今日の毎日の
社説はとてもメディアの
意見とは思えません
でした。\(゜□゜)/


社説:超高齢社会 「肩車型」の常識を疑え

長寿はおめでたいことなのに、
高齢化となると悲観論をもって
語られることが多い。
現役世代の人口が減り続けて
いるせいでもある。現役4人が
高齢者1人を背負う「騎馬戦型」
から、現役1人が高齢者1人を
背負う「肩車型」になると言われ
たら誰しも不安になるだろう。

という出だしはいつもの感じ。

けれども、なかみは違います。

現役(15~64歳)と高齢者
(65歳以上)の人口比が
1対1に近づくのは問題では
ないと。

大切なのは、社会保障の安定性
であって、そのためには
は働いて所得を得ている層と
「支えられる側」の比率だと。

昔は、大家族すなわち、高齢者、
主婦、多くの子供、障害者や
病弱者を一人の働き手が養って
いました。

ところが、今は、子供の数は
減るし、主婦、障害者も働ける
環境になるし、また、65歳を過ぎて
も働いている高齢者は以前と
比べものにならないほど多くなって
います。

実際に、「支える側」と「支えられる側」の
比率はこの数十年ほとんど変化が
ありません

さらに、問題と言われて
いても、年金、医療保険、介護
保険が手厚くなっていてます。


要は、国家財政レベルでは
社会保障費の増加は圧迫
要因かもしれないが、増加分が
介護や保育サービスの充実に
回れば、現役世代の家族内の
負担は軽減されていくんです。

そして、社説では、今後
重要なのは、働き、輝ける
シルバー世代、すなわち
プラチナ世代をいかに
増やし、輝く時を継続
させるかであって、その
ためには、医療や福祉も

「治す」ことを目的にした
急性期医療モデルから、
治らなくても生きがいを
持って働き続けられるような
慢性期の医療・介護モデルへ
の転換を急ぐべきだ。

と結んでいます。

まったく、その通りですね。
子供も大人も、高齢者も
みな元気で楽しく、支えあえる
社会を作っていきたいですね。o(^▽^)o








スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る