FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


先日お話したように、
2回目のピロリ菌駆除。

今回は絶対成功する
ために、1週間の完全
禁酒でした。

昨日夜は、ようやく解禁。

で、知人から勧められた
石 弘之氏著作の
[歴史を変えた火山噴火]
(刀水書房 出版)
を読みながら、ビールを。

白玉は歯だけど、冬の
夜はビールが胃に染み渡る。o(^▽^)o

久しぶりのアルコールは
効きますねー。

楽しく酔いながら読んだ
本は運命的出会い?

昨年の大震災を機に
書かれた本、超真面目な
学術書を出版する刀水書房の
本なので飲みながらで
なくては耐えられないと
思って読んだんですが。

めっぽう面白い。

文明と自然のかかわり
についていろいろと
書いてあります。

特に運命的といったのは
ピロリ菌のこと。

ヘリコバクター・ピロリ菌は
アカゲ猿などの霊長類と
人類が胃の中に持って
いるわけですが、その
遺伝子配列を調べて
みると5万8千年前の
東アフリカから世界中に
広がったことがわかったん
です。

この遺伝子研究、同じく
シラミも対象。

シラミには頭髪につく
アタマジラミと衣料に
つくコロモジラミがあります。

陰毛につくケジラミとは
別の種で、これはヒトジラミ。

このコロモジラミは
アタマジラミから別れ
たもので、人類が衣服を
着るようになってから。

その別れたのが
7万2千年前。

シラミの研究で、人類は
アフリカで衣服を発明し
そこで発展、やがて
世界中に広がったん
です。

以前、人の遺伝子配列の
研究で人類の母ともいうべき
イブはアフリカで誕生したと
ご紹介しましたが。

グルジア原人とは
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-10048142439.html


人と付き合いの長い、
シラミやピロリ菌を調べても
同じことがわかるとは。\(゜□゜)/

この本はそれだけじゃ
ありません、なんで
衣服が必要になったの?

なんで現生人類が
アフリカから広がって
ネアンデルタール人たちを
滅ぼすことができたのか。

いろんな謎が、実は
火山の大噴火とそれに
ともなう[火山の冬]と
呼ばれる地球規模の
寒冷化が原因なんですね。

7万3千年前のインドネシアの
スマトラ島北部のトバ噴火で
2,3千立方キロメートルもの
噴出物が地球上のいたる
ところに降り注ぎ、成層圏に
漂うことによって太陽光を
長い間さえぎり、地上の
生物の多くを死にいたら
占めたんです。

その後も、地球上の
各地での大噴火が
人類文明に大きな影響を
及ぼしたことなどを
書いてあります。

私は、いろいろな本を
読みますが、人に
勧めることはあまり
ありません。

竹内久美子さんの本と
この石さんの本は是非
読んでいただきたいと
思います。







歴史を変えた火山噴火
¥1,680
楽天


そんなバカな!―遺伝子と神について (文春文庫)/竹内 久美子
¥490
Amazon.co.jp

女は男の指を見る (新潮新書)/竹内 久美子
¥714
Amazon.co.jp



スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る