FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


社会的に大変に
反響を呼んだ裁判
が決着?つきました。

光市母子殺害の元少年、死刑確定へ 最高裁、上告棄却

山口県光市で1999年に起きた
母子殺害事件の差し戻し後の
上告審で、最高裁第一小法廷
(金築誠志裁判長)は20日、
犯行当時18歳1カ月の少年で、
殺人と強姦(ごうかん)致死など
の罪に問われた大月孝行被告(30)
=犯行時は福田姓=の上告を
棄却する判決を言い渡した。
死刑とした差し戻し後の二審・
広島高裁判決が確定する。


私のブログをいつも見て
いただけている方なら
お判りのように、日本の
少数派の死刑廃止派。

一番のポイントは、国と
しての制度であるならば
関係者の復讐代行では
なく、あらゆる方法を
使って犯罪者に悔い改め
させるべきと思っています。

ただ、今回の死刑判決
についてはちょっと違う
要素もあります。

当然のことながら、
対象が「少年」であること。

私は、今回の被告はとても
少年と呼ぶような雰囲気の
人間であるとは思って
おりません。

十分大人として扱う
対象だと思いますよ。

しかし、国家としては
彼はあくまで[少年]です。

[少年]であるがゆえに、
飲酒しても、喫煙しても
罰せられるし、民主国家
として最大重要な
選挙権も与えられて
おりません。

法的に精神的にも
身体的にも未熟で
あるという設定で
あるがゆえです。

であるのに責任能力
ありとしての死刑判決。

国家としての法の正義、
万人平等の原則が
損なわれていると
思います。



スポンサーサイト

 | ホーム | 


FXで斬る