FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


お正月って、いろんな行事が
あって、季節を感じさせるし、
一年の初めを意識させるし、
日本って文化があるなあと
うれしくもさせる。

今日は「七草」です。

せり、なずな、ごぎょう、
はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ。

こどものころリズムで
覚えて一気に叫んだ
ものでした。o(^▽^)o。

でもまあ、実際に
「七草粥」を作ると
なると大変です。

大家族ならいいけど、
小人数の家族では
七種そろえて作ると
なると余っちゃう、
困っちゃう(T_T)

で、昨年からは
フリーズドライの
七草を利用することに
いたしました。

文化でないと怒られ
そうですが、行事を
守ることで許して
たもれm(_ _ )m


ついでに、正月行事の
ニュースを。

どんど焼き:涙の中止「放射性物質付着の恐れ」 福島

門松など正月の飾り物や縁起物を
燃やす伝統行事「どんど焼き」を
巡り、福島県内で原発事故による
放射性物質の拡散などを懸念して
自粛する動きがでている。
町の一部が計画的避難区域になっ
ている同県川俣町の春日神社には、
例年通り氏子らが持ち込んだ飾り
物が山積みにされたまま。
吉田義(ただし)宮司(80)は断腸の
思いで自粛を決めたといい、
「焼いて神様の元へ返せないのは
残念だ」と嘆いている。

「どんと焼き」は別名「左義長」。
古くは平安時代から、確実なのは
鎌倉時代から小正月に神社で
行われている全国的な行事です。

より広い意味では「お焚き上げ」。
神社では一年中大切なものを
「お焚き上げ」してくれます。

特に年末や初詣に古いしめ縄や
お札、お守りをまとめて「お焚き上げ」の
行事でやっているところも多い
ですね、当然そのためのお布施
などは必要ありません。

私の近くの八幡様も毎年、大晦日の
夜から三が日?にお焚き上げを
行っています。

今年もやっていましたよ。

まあ、福島、特に計画的避難
区域が近いということであれば
心配でしょうし、その土地の
方が決めることなんでしょうけど。

以前ふぉうブログでも書きましたが
燃やした場合の飛び散る
放射性物質は微々たるもの、
残った灰に凝縮されています。

当然、どんな微量でも影響が
あるという意見もありますから
他の地区のものを集めて
燃やすなんて馬鹿なことで
なければいいかと思います。

ただ、そうした心配を理性で
判断してされるなら、どんな
原発でも微量放射能は
ありますから、一切の原発を
積極的に反対する運動を
起こしたほうがいいのでは
と思います。

また、記事中で宮司さんが
近く氏子を集めて飾り物を
分別し、祈りをささげた上で
屋外にあった物はゴミ回
収に出すつもりだ
と仰っているんです。

これは思慮不足かも
しれません。

放射能は自分のところに
あろうがほかのところに
あろうが無くなりません。

ましてゴミ回収では
所詮除染なんてできず
移染ですから。

まして燃やせば近隣なんで
すから空に上がればまったく
同じこと。

目の前でなければいいと
いうようなその場しのぎ
にならないようにいたし
たいものと思います。

確かに放射能対策は
難しいことですけれど
ねえ。(-""-;)



スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る