FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


台風15号が気になる。

土砂ダムが崩れや
しないかと。

現地の方々はどうやって
防ごうとしているんで
しょうか。

自然の猛威には
なすすべは無いんで
しょうか。

外は厚い雲で太陽が
見えず暗い。

でも、太陽は凄いですね
こんな悪天候でも
真っ暗闇にならないん
ですから。

でも、暗めはいやです。

「もっと光を」

と言ったのはあのゲーテの
最後の言葉ですね。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
(Johann Wolfgang von Goethe、
1749年8月28日 - 1832年3月22日)は
ドイツの詩人、劇作家、小説家、哲学者、
自然科学者、政治家、法律家である
近代の偉人です。

有名な最後の言葉は
「この深く、絶望的な世の中に、もっと光を」
として伝えられている
のは当然でしょう。

でも、一説とういうか本当は
この言葉には続きがあって
「もっと光を、格子戸を開けてくれ」
ということだったんです。

死の床で暗いのが嫌だったん
ですね。

私も暗いのは嫌ですから。

光が好きなのは植物も
同じ。

ミドリムシだけじゃ
ないんです。

トヨタも好きなようですね。

人工光合成:水とCO2で成功 世界初、トヨタ系研究所

トヨタグループの豊田中央研究所
(愛知県長久手町)は20日、
水と二酸化炭素(CO2)を原料にし、
太陽光エネルギーを利用する
ことで有機物をつくり出す
人工光合成に成功したと発表した。

すごいことみたい。

ノーベル賞学者の根岸さんが
政府に今世紀最大の重大
研究ということで一大プロジェクトを
作れと要求されてましたから。

今年の1月の当ブログ記事
見てください。

性的虐待か陰謀か アサンジ容疑者、焦点は避妊具  人工光合成 「大きな可能性」:根岸さん
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-10772994942.html


光合成って光エネルギーで
水を酸素と水素に分解する
「明反応」と、
できたものと、二酸化炭素
とから、やはり光を使い
糖など有機物にする
「暗反応」とに分けられます。

「明反応」については
2001年に産総研が
水の完全分解に
成功していたんです。

根岸さんはクロスカップリング
技術を利用して「暗反応」を
実現しようということ
でした。

今回の豊田中央研究所は
明反応でできた水素と
二酸化炭素で一番
簡単な有機物である
蟻酸(HCCOH)を
合成しようとしたんです。

新聞記者の言葉より
ニュースリリースを
直接読みましょう。

人工光合成の実証に初めて成功
http://www.tytlabs.co.jp/japanese/news/press/20110920_press.pdf
自分なりの判断のご紹介-人工光合成

今回開発した技術は、

①水から電子を抽出
する酸化反応、
②抽出した電子で
CO2を還元して
有機物を合成する
還元反応、
この二つの反応を
組み合わせ、それを
光エネルギーで
促進させるものです

酸化と還元って同時に
一つの反応で起こるので
訳が判らなくないます。

要は、①が明反応のことで
②が暗反応のこと。

で、トヨタの研究では
明反応でできた電子だけ
では少量であり、また
蟻酸を作るための水素の
濃度も少ないということで、

水素と二酸化炭素を反応
させる触媒に電子を増殖
させる光半導体を結合。

また水素分子を交換膜を
利用して濃度を高めたん
です。

ま、とにかく蟻酸が
できました。

糖ができるまでは
道のり長いけど。

もっと光があれば
人類には明るい
未来があると言うことに。o(^-^)o









ゲーテ格言集 改版
¥420
楽天

もっと光を
¥1,680
楽天

輝く後光!5光セット!魔除け・厄除け・身代わり【風水唐辛子携帯ストラップ】もっと光を!
¥1,000
楽天





スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る