FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今も、原発事故発生後、
またその前の管理体制
などを調査しているんだと
思います。

そういう調査とは違うので
しょうが、そういうことが
行われているから、いろんな
事実を当事者も発表しつ
づけるのでしょう。

今日、各紙にこんな
記事が。

.福島第1原発:炉心予測、官邸活用せず 保安院管理ずさん

経済産業省原子力安全・
保安院は
2日、東日本
大震災当日、
東京電力
福島第1原発1~3号機で

全電源喪失などを想定し
炉心溶融などを予測した
「緊急時対策支援システム
(ERSS)」の
解析結果を、
約半年たって公表した。

2、3号機の予測は官邸に
送信したが
活用されず、
1号機は送信もしていなかった。


また、ERSSの数値をもとに
「緊急時迅速放射能
影響予測ネットワークシステム
(SPEEDI)」で拡散予測も
したんですが、公表も
活用もしていませんでした。

責任者は活用を思い至らな
かったとか、理由は何故だか
判らないなどど発言。

自民党時代に、大きな利権
確保のために、危険を承知
していても絶対国民には
知らせないことを大前提と
した作られた体制ですから
こうしたことが起きるのは
当然のこと。

民主党政権のうちに
ぜひこうした体制を
完全に改革して
「ノー・モア・フクシマ」
としたいものです。

ところで、
「ノー・モア・ヒロシマ」
って、誰が最初に
言ったかご存知?

アメリカの作家ハーシーの
ルポルタージュ「ヒロシマ」を
契機にしてできた言葉で、
原水爆禁止運動のスローガン
と言われています。

正しい英文は
No more Hirosimas
とされています。


実は、原発投下の
から一ヶ月も経っていない
ころ、GHQの報道規制の
もと、広島市に潜入した
外国人記者がいたんです。

ウィルフレッド・グラハム・バーチェット
(Wilfred Graham Burchett,)

オーストラリア出身の
ジャーナリストなんです。

彼が、1945年の今日、
9月3日に、原爆投下された
広島市の惨状を全世界に
打電したんです。

その中で
「ノー・モア・ヒロシマ
(No more Hirosima)」
が初めて使われた
んですね。

豆知識でしたm(_ _ )m









現代世界ノンフィクション全集24 ダラスの紅いバラ/わたしのように黒く/ベトナム戦争の内幕 【...
¥1,000
楽天

【送料無料】福島の地酒飲み比べセット
¥3,150
楽天

17%OFF【送料無料】【飲み比べ】セット300ml×5本【楽ギフ_包装】日本酒 【地酒】広島...
¥3,300
楽天


スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る