FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


大震災のかげに隠れて
しまっていますが、
大相撲八百長問題も
大変そう。

八百長をした可能性
ということで、引退勧告を
し、それに従わないという
ことで幕内・蒼国来と
十両・星風を解雇。

それに対して、二人は
地位保全を求めて
裁判沙汰となりそうです。

過去の八百長問題で
相撲協会は八百長の
事実は無いと主張し、
八百長報道をしてきた
メディアはことごとく
裁判に負けてきたという
ことを考えれば、
新たに協会が八百長を
立証しようというのは
相当に困難と思います。

また、八百長そのものは
刑法上何の罪でもあり
ません。

さらに、協会は今まで
八百長が無いと
いう前提でしたから、
解雇規定もなかった
はずですで、解雇
が不当というより、
解雇自体が無効という
判決も出るかも知れ
ません。


大切なことは、八百長は
起こりうるものとして、
八百長が起きたときの
処罰と、やりにくい仕組み、
また八百長がおきるもともとの
原因である評価制度、
供与制度の見直しをする
ことと思います。

そうした動きなんですが、

大相撲:無気力相撲排除へ 角界「イエローカード」導入

日本相撲協会は15日、東京・
両国国技館で臨時の理事会を
開き、八百長問題の再発防止策を
検討する「大相撲新生委員会」
(島村宜伸委員長)から提案された
8項目の防止策を受理した。
同日付で「懲罰規定」が改定され、
監察委員会にはケガなどで力を
出せない相撲を取った力士を
厳罰処分できる権限が与えられた。

8項目というのは

(1)監察委員会の体制強化

(2)支度部屋での携帯電話使用規制

(3)情報提供ホットラインの設置

(4)懲罰規定の罰則強化と適用拡大

(5)親方の研修制度の導入

(6)力士の研修制度の導入

(7)公傷制度の復活

(8)敢闘精神の奨励策の新設


一歩前進とは思います。

ただ、いまだに「無気力相撲」
という言葉を使うようでは
八百長と判定したり、事前の
相談などを防止をする
方法が違った方向に行って
しまうと思うんですが。

さらに、年寄株制度を
含めた力士の待遇制度
についてより積極的に
検討していく必要が
あると思います。









大相撲「八百長」の研究 その仕組みと歴史 (単行本・ムック) / 田端良彦/著 相撲愛好会/著
¥800
楽天



「八百長しちゃいました」Tシャツ型キーホルダーストラップ 5種セット
¥1,995
楽天

八百長してませんTシャツ【送料無料】【smtb-k】【w3】【10P25Mar11】
¥1,365
楽天




スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る