fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


その国の政治レベルは
その国の国民のレベルを
越えられないっていいますが。

毎日の仕事生活をして
いる国民が政治家を指導
できるはずもなく。

大切なのは、政治家が
高い識見をもって国民を
リードするか、あるいは
政治家がだめなら、
国民よりも大量な情報を
得て、国の行方を見守る
ジャーナリストが国民に
対して、国民の代表として
あるべき政治を語る
ことと思います。

が、日本のメディアという
よりも大新聞は長い
自民政権の中で
飼いならされ、政治が
変わりうるというころ
すらも無くなっています。

その最悪な人種が
政治部記者。

政治を語るのではなく
政治屋の利権のおこぼれに
あずかろうとのさもしい
根性で、単に競馬の予想屋
なみ。

日本にとって、今必要なのは
何かなんて、知性が無いので
語ることはできません。

ひさしぶりに馬鹿丸出しの
政治部記者の記事が
大新聞の一面トップに
出たので引用したいと
思います。

読む政治:民主代表選、高まる主戦論 小沢氏「9月勝負だ」

民主党代表選を1カ月後に控えた
今月14日夜、京都市内の料亭旅館。

民主党の小沢一郎前幹事長側近として
仕えた高嶋良充前参院幹事長、
佐藤泰介前参院総務委員長らを慰労
する会が、小沢氏の主催で開かれた。

 「今、勝負しなくても、菅政権は
来年春には行き詰まる。その時に
小沢さんが出ればもっと支持は
集まる」。
一人が水を向けると、小沢氏は言い切った。

 「正々堂々と戦うのなら、9月の
代表選しかない」

 高嶋氏らには、菅直人首相がこのまま
続投しても、首相問責決議案が可決され、
求心力を失って、11年度予算案審議
前後で退陣に追い込まれる--との
読みがある。

だが、小沢氏には「菅氏を延命させれば、
『政治とカネ』を材料に小沢氏をつぶしに
かかる」(側近)との警戒感がある。

9月代表選で実権を握り返さなければ
展望は開けないとの思いだ。


こういった調子の、誰が好きだ
嫌いだみたいなどうでも
いいことを延々と貴重な紙面を
埋め、読者の時間を奪うん
ですから。

もう、本当に政治部記者、
その記事を平然と乗せる
編集責任者、恥を知れと
いいたい。( ̄∩ ̄#








木鐸
¥1,995
楽天

ジャーナリズム崩壊
¥777
楽天

ジャーナリズムの可能性
¥735
楽天


スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る