fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ご本人といわなくても
ご家族や知人のかたの
だれかは手術された
ことはあると思います。

でも外科手術というと
大きな傷跡がすぐ
頭に浮かびます。

ところが6月末のTVで
「神の手を持つ男」
として天才脳外科医師の
福島孝徳先生の

鍵穴手術というものが
紹介されました。

 要は頭に2,3センチ径の
小さい穴をあけるだけで
それを通して手術する
ことで、患者の負担を
大幅に軽減しているん
です。

 まあ、神の手といわれる
のは、小さい穴を通して
顕微鏡と細長い手術器具を
使ってミリ単位以下の精度で
施術を行うですね。

 それも、普通の医師なら
10時間もかかろうかという
のをわずか数時間で終わって
しまうんです。

 結局患者は患者の
消耗も少なく、開口部も
小さいので、数日の入院で
済むようなことも可能です。

 こういった名医がテレビで
紹介されること自体、世の中には
ほとんどいないし、素晴らしい
手術を受ける機会がない
患者さんがたくさんいると
いうこと。

福島先生はお弟子さんを
養成しているといっても
手術しながらじゃ、そんなに
ふえませんよね。


 ところが、医学界は
着実に進歩しているんです。

 そもそも、脳もそうですが、
体の奥のほうにある
病巣の発見切除や、極めて
細かい動きをする手術の
ために、手術用のロボットが
開発されているんです。
自分なりの判断のご紹介-止血鉗子

 お医者さんは、外部の
マスターと呼ばれる
装置で鉗子やメスを
捜査すると、スレーブと
呼ばれるロボットの
鉗子やメスがその通りに
動いて手術ができるん
ですね。

ちなみに右はいろんな
種類があるうち止血用の
鉗子です。ただしロボット
用じゃないですよ。

 当然、あらかじめ、小さい
穴を通して、カメラや
ロボットの鉗子やメスを
患部に入れていくんです。


 この手術、カメラから
送られてくる画像が頼り。

ロボットだから精密な
動きが分かるといったって
大変です。

 へたすりゃ、血管どころ
でなく、神経なんかも
傷をつける可能性が
ありますよね。

 包丁でお料理をするときも
そうだけど、神の手を
持つ医師といわれる
先生がたは、鉗子やメスを
組織に触れた際の
感触を大切にしている
からこそ、精密な手術が
できるわけ。


 というわけで、この
ニュースです。

手術ロボット:遠隔操作で触覚も伝わる 慶応大が開発

遠隔操作するロボットの「手」を
通して触覚が伝わる手術支援
ロボットを慶応大が開発し、
4日公開した。
触覚を伝える手術用ロボットの
開発は世界初という。



新しいロボットは、医師の手の
動きに応じて動いたロボットの
「手」に当たる鉗子(かんし)の
体内での挙動を、1秒間に1
万回という精密な計算で
医師側に再現するそうです。

ロボットは理工学部の
大西公平教授や医学部の
森川康英教授らが作製して
いますが、執刀医が指でじかに
触りながら手術を進めるのと
ほぼ同じ感覚をつかめるため、
安全で正確というんですね。

今後2年以内に完成度を高め、
2012年以降に慶応病院などで
実用化していく計画だそうです。

いつものことながら、研究者の
皆さまに頭が下がります。m(_ _ )m

おまけの映像ご紹介。


内視鏡手術用ロボットアームを
駆使して2センチの折鶴を折る
外科医石川紀彦特任教授の映像





◎送料無料あす楽♪誕生日のパーティーは大きなバルーンで◆【送料無料】バルーン (カップケーキB...


¥3,600

楽天

※モバイル非対応




神の手のミッション福島孝徳


¥1,575

楽天

※モバイル非対応




膝痛解消!《神の手》を持つ13人


¥1,470

楽天

※モバイル非対応







スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る