fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は二つの意味で
笑ってはいられません。

まあ、笑えない理由は
今の日本、あげればきりが
ありませんがo(^-^)o

韓国の方は、もう
マッコリ飲み過ぎて
大変だったでしょう。

WBC:日本、韓国に零封負け 投手陣の好投報われず


自分なりの判断のご紹介-韓国1-0
9日、東京ドームで

行われた第2回
ワールド・ベース
ボール・クラシック
(WBC)のA組1位
決定戦で、日本は
韓国に敗れ、A組
2位で2次ラウンドに
進むことになった。

日本も韓国もそれぞれ
コールド勝ち後の
試合。

うって変わっての
投手戦でした。

打撃戦とちがって
重苦しいというか
緊張しちゃいますね。

それにしても、
岩隈、ダルビッシュと
キッチリとした
仕事をしてくれて
素晴らしかった
ですね。

この調子でいって
くれれば優勝の
条件はそろって
います。

  残念なのは、
打撃陣、原監督の
采配。

 まあ、打てないのは
しょうがないんです
けど、9番岩村の
不振は酷過ぎ、
大リーガーって
ことで期待があるん
でしょうけど、1次
ラウンド結局
10打席ノーヒット
ですもんね。

 短期決戦ですから
原監督は決断して
変えるべきだった
ような気がします。

 城島のヒットが
出ても、3回、5回
ともチャンスを活かせ
ませんでしたし。

 あと、8回裏で、
イチローがようやく
ヒットで出塁した
場面。

 ワンアウトで、
中島にバント。

 手堅く1点同点
狙いでしょうけど、
数少ないヒットを
打っている中島に
送りバントはいただけ
ないなと思います。

 イチローに盗塁
させてあくまでヒット
狙いでなくては。

韓国投手のできを
考えれば青木の
ヒットにすべてを
託すというのは
ちょっと無理でした。

 とはいえすべて
後講釈。

 原監督の采配、
基本的には選手の
気持ちを考えていて
誰かさんに比べると
見ていて楽しめる
野球でした。

 15日からの2次
ラウンド。アメリカの
サンディエゴでは、
侍ジャパンの皆さん
頑張ってくださいね。

 
さて、侍ジャパン一行は
アリゾナ合宿に向け
新たな決意に燃え
昨夜出国しましたが、
こちらは親子三人に
悲しみの運命が。


不法滞在:フィリピン人父を収容 母娘は仮放免を延長


自分なりの判断のご紹介-のり子
東京入国管理局は9日、

退去強制命令を受けて
出頭したフィリピン人、
カルデロン・アランさん(36)
=埼玉県蕨市=を国外
退去させるために
収容した。
妻サラさん(38)と
中学1年の長女ノリコさん
(13)については16日
まで仮放免を延長した。


アランさん夫妻は92、93年に
不法入国し、日本で結婚、
働きつつのり子さんを出産。

のり子さんは日本人として
生活し、小学校、中学校に
入学。友達も日本人、言葉も
日本語のみ。

06年7月にサラさんが逮捕され
出入国管理法違反で逮捕
され、06年11月には一家は
退去強制命令を受け、命令
取り消し訴訟も最高裁まで
争って敗訴。

 現在今週13日までに
のり子さんのみ日本に
残すか全員強制退去かを
せまられています。

 この、問題はかなり
前からTVでもとりあげられ、
アランさんの同僚や、地域の
かたがたが、在留特別許可を
求めて集めた署名は
1万9000人分を越えています。

 現在、森法相は
在留特別許可を出す
ことはせず、入国管理局に
判断をゆだねている
状況です。

 さて、この問題。
結局政治とは何かと
いうことを問われて
いますし、また、
私たち日本人の意識をも
問われているんだと
思います。

 法律的には、いろいろな
ことがあって、とにかく
不法入国、不法滞在は
明瞭であって、最高裁で
あっても、法律にもとづいて
判断するわけですし、
入国管理局だって、仕事で
すから、今回の措置は
きわめて世間を配慮した
特別なものだと思います。

 でも、なんのために
政治判断、あるいは、法相の
特別許可ってあるんで
しょう。

 今回の最大のポイントは
今までこのブログでも
何回も取り上げられて
いる子供権利
条約で
うたわれている子供の
人権です。

 確かに、ご両親は不法
滞在。しかし、この日本で
産まれ日本人として育った
のり子さん。

 彼女にとっては、突然の
退去命令。または、まだ
中学の女の子を一人に
して親を引き離す。

 のり子さんにとって、
どんなに酷い運命
なんでしょう。

 およそ、人間として
目の前に悲運に会って
いる人間を目の当たりに
して、しかもそれが、まだ
社会に十分立ち向かえる
ことができない子供で
あるような場合に、
それを放置、見捨てる
ことを許容する社会、
政治。

 そうした精神が支配
する社会、政治は、
かならずや、その社会、
そこに関わるすべての
ひとに等しく同じ運命が
待ち受けることと
思います。

 自分が死ぬか、相手が
死ぬかではないん
ですよ。

 やはり、自分の生きる
社会が、また政治が
人の暖かみを知る
世界であってほしいな
と思います。


 この問題については
彼らだけに温情を与える
のは公平でないという
意見を持つかたがたも
いるようです。

 そんな法律家みたいな
ことを言うなんてなんですか。

同じような境遇に会って
いる人間はすべて許せば
いいではないですか。

 特にこの不法入国、
不法滞在はそもそも、
外国人に対して、他国に
比べて排他的である
ことから来ています。

 多くの不法といわれて
いるかたがた、入国手段は
別として、この家族のように
実態は日本人として
生活し、真剣に働いて
日本人よりも貢献して
いるくらいです。

 不法滞在といっても
やくざや麻薬売買、
窃盗などを行うような
まさしく不法な人間と
実質、日本人社会に
受け入れられている
人間とは明きらかに
違う姿勢で臨むべき
ではないでしょうか。

 私はキリスト教では
ありませんが、
生きるということにおいて
「人はすべて神の前に平等」

という気持ちが大切
であると思います。


 好きなことを言って
失礼いたしました。m(_ _ )m






子ども発 知りたい国連子どもの権利条約/伊藤 書佳
¥897
Amazon.co.jp

子どもにとって家庭ってなに? (きみの味方だ!子どもの権利条約)/こどもくらぶ
¥2,520
Amazon.co.jp













スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る