FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


突然ですが、教養人というより
知識人の証明ってご存知?

 昔の人の定義なんですが
、出典は忘れちゃったんです。
そのうえうろ覚えo(^-^)o



文系知識人の常識:

 シェークスピアの4大悲劇を知っている。

理系知識人の常識:

 ケプラの惑星の第二法則を知っている。


さて、皆さんご存知?

 いちいち調べなくてもいいように
 答えを書きましょう。

 4大悲劇は

 『ハムレット』『マクベス』『オセロ』『リア王』

 
 第二法則は

 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に
 描く面積は、一定である(面積速度一定)。

どうでした思い出しました?

私は理系なので面積速度一定の
法則はなんとかですが、シェークスピアの
悲劇のほうはロミオとジュリエット??
ベニスの商人??とか浮かんで、なかなか
 マクベスを思い出しませんでした。

あ、今日は別段知識人の定義を
解説しようっていうのでは
ありません。

この毎日の科学記事を見てください。

 
自分なりの判断のご紹介-超新星光のこだま
超新星:16世紀の爆発「光のこだま」観測

デンマークの天文学者ティコ・ブラーエが
1572年に見つけた超新星爆発の
タイプを、国立天文台や東京大などの
研究チームが突き止め、4日付の
英科学誌ネイチャーに発表した。
宇宙の膨張を探るのに役立つ成果という。

毎日の記事は日本だけの
ようなことを書いてありますが、
ドイツのマックスプランク研究所の
チームは一緒です。

右の写真はドイツのチームの
提供。

超新星爆発の光が周囲の
ちりに反射し、爆発自体の
光より遅れて地球に届く
“こだま”のような現象を
利用して、3次元的に観測。

その結果、光は超新星爆発
特有のもので、明るくも暗くも
ない標準的な型と分かったん
です。

この超新星、これまでもエックス
線から赤外線までの波長で
観測されてきたが、型の特定に
つながる詳細な観測は初めて
ということ。

 また、地球からの距離も
約1万2000光年と判明しました。

 このタイプの超新星が
解析されると宇宙の膨張の
秘密を探るのに役立つそう。

なぜ、役立つか秘密です。o(^-^)o


ところで、なぜ知識人かって?

いや、この超新星を発見した
ティコ・ブラーエは占星術師
でも有名でケプラーの師匠
なんです。

 ティコ・ブラーエはちゃんと
した学者でもあって、初めて
当時の最新技術を駆使した
天文台を開設し、あらゆる
星を精密に観測し記録
したんです。

 もちろん占星術に役立つと
信じてですが。

 で、ケプラーは一説に
よると、師を毒殺して、その
記録を入手し、あの
偉大なる惑星の運動の
三大法則を発見したん
だそうですよ。

 おそまつさまm(_ _ )m






シェイクスピアを楽しむために (新潮文庫)/阿刀田 高

¥620
Amazon.co.jp



望遠鏡以前の天文学/クリストファー・ウォーカー
¥5,040
Amazon.co.jp


MEADE/ミックインターナショナル 天体望遠鏡 LX200ACF-30 【送料代引き手数料無料!】
¥856,800
murauchi.co.jp

























スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る