FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ついに麻生内閣の支持率が
31%と大幅に下落、不支持率
と逆転しかも62%。

内閣支持率31%に急落 日経世論調査

日本経済新聞社とテレビ東京が
11月28―30日に共同で実施した
世論調査で、麻生内閣の支持率は
31%となり、10月末の前回調査に
比べて17ポイント低下した。
不支持率は19ポイント上昇し
62%となり、初めて支持と
不支持が逆転した。

 まあこれだけ失言がつづき、
解散しない理由にあげた、景気
対策としての第二次補正予算案
の提出も見送りっていうんですから。

 ちなみに、この見送りに
ついては、「支持しない」が56%で
「支持する」の28%をおおきく引き
離しています。

 それにしても、麻生首相の
失言というより、彼の価値観、
人生観、社会観のスゴサ、
そうスゴサですよ、もう
信じられませんよね。

 今月20日の経済財政諮問会議、
医療費と財政の問題に関連しての
発言。

 「67歳、68歳になって同窓会に
行くと、よぼよぼしている。医者に
やたらにかかっている者がいる」

 別段、彼の真意が後段での

「努力して健康を保った人には
何かしてくれるとか、そういう
インセンティブ(特典)がないと
いけない。予防すると、ごそっと
(医療費が)減る」。

 というところにあるからと
弁護するかたもいるんでしょうが
やはり、発想が自分は元気なん
だから、金を払いたくないと
いうのが本音。

 後段の意見だって、支出を
したくないのがメイン、元気で
あるのが人生を有意義に
楽しめる秘訣ですよとかいう
前向きの発想ではありません。

 知人たちと、彼のあまりの
ヒドサを肴に飲食していた
際、その原点ともいうべき
お話を聞きました。

 知人のお話では、週刊文春
の今年の9月18日号での
麻生太郎の「お坊ちゃま」に
ついての特集記事での一言で、
彼のすさまじいまでの選民
意識がわかったというです。

 麻生太郎が39歳で衆院
初当選した1979年選挙の
ときのことです。

 選挙中、国鉄黒崎駅前で
街頭演説をした際の第一声。

 なんて言ったと思います?

「下々の皆様!」

って言っただそうです。

 もうアゴがはずれてしまいました。

 これじゃもう救いようがあり
ませんよね。( ̄∩ ̄#

 すごいことに、さすがに
「下々」はまずいということで
1983年の選挙での街頭
演説では。

 「平民の皆様!」


 同列の意識で、野中広努元
議員に対して、河野派の総会
大勇会で、

「野中のような部落出身者を
日本の総理にはできないわな」

いやもうおみごとな選民意識。

 銀の匙飲み込んでお腹を
こわしてしまえばいい。
治療なんてしてあげない。\(*`∧´)/


 とにかく、もう解散は
はやいほうがいいです。

 民主党さんも、党総裁と
総理を別建てというような
方針を出すと、今回の
ような調査での政党支持率が
一挙に変わるんですけど。

 それでも、民主党、
がんばってください。

 ヒラリーも国務長官に
なるようだし、少子高齢化、
生活教育福祉といろいろと
活躍されている民主党の
小宮山洋子衆院議員

頑張ってください。m(_ _ )m





DX若殿様(マユ毛付き)
¥3,675
Amazon.co.jp

パーティーも同窓会も!ピンクゴールドの指輪(043p)
¥19,800
 

セルフメディケーションが日本を救う―少子高齢化時代の健康国家づくりと医療費軽減を両立するシステム (ヘルスケアブック)/宗像 守
¥1,680
Amazon.co.jp




























スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る