FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨日、今日のいくつかの
新聞に

「不活化」

という耳なれない言葉が。

読んでみて目から
ウロコが。

エイズにしろ、肝炎にしろ
輸血の問題が指摘され
てきましたね。

 その、問題は感染者の
ウイルスが入った血液
が製剤の中に混入して
いるからです。

 そのようにしないために
検査をするんですけど、
どうしても検査をすりぬける
ものが出てきてしまうそう。

 感染したての場合など
特に検査が難しいようです。

 で、昨日厚生労働省が
輸血用血液製剤に混入した
ウイルスを死滅させ、感染
リスクを下げる不活化技術の
導入に向けた検討を始め
ました。

血液製剤:病原体の感染力なくす不活化技術導入へ 厚労省

 なるほどね、輸血用の
お薬に入っているウイルス
ちゃんをエイヤと殺す
んです。

 そんなことなら、
なんでさっさとやらなか
ったんでしょうね。

 殺し方は、化学物質と
紫外線照射で、ウイルスの
DNAやRNAに障害を起こして
やっつけちゃいます。

 でも、うまくやらないと、
お薬そのものの効果も
損なってしまいますから、
そのためにはちゃんと
した研究、要はお金が
必要ということで今まで
やらなかったんですね。

 でも、海外渡航者の増加や
地球温暖化でエボラ出血熱や
西ナイル熱など国内で発生
していない病原体が侵入する
危険性も高まっているため
厚生労働省も重い腰を
あげることにしたようです。

よそさまでは、ベルギーと
ルクセンブルクが導入。
英仏などでも限定的に
導入し、米国も導入を予定
しているようです。

 比較的早いのかな??


 よかったですね。o(^-^)o






海外旅行に行く時は
保険に入りましょうね。







スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る