FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今米国ではオバマとクリントンの
間で民主党大統領候補選出で
激烈な戦い。

 このスーパーチューズデーで
も決着はつきそうもありません。

米大統領選:オバマ氏急伸 クリントン陣営の人種戦略裏目

一度はオバマ氏を引き離したかに
見えましたが、クリントン陣営が
オバマ氏を「黒人の候補」などと
人種差を強調する作戦をとった
ことが高学歴のリベラル派や
黒人層を中心に「クリントン離れ」を
起こしたようです。

 さらに、黒人ノーベル賞作家
トニ・モリスンさん、ケネディ元
大統領の長女キャロラインさん、
歌手のスティービー・ワンダーさん、
俳優のロバート・デニーロさん
等著名人もオバマ支持表明。

 クリントン氏最大の痛手は
今回の黒人差別作戦に激怒
したエドワード・ケネディ上院議員
のオバマ支持表明。

 オバマ氏の弱みである、
ヒスパニック層にも絶大な
人気を誇るケネディによって
一挙に接戦となりました。

 ところで、私の意見は
以前もいいましたが、
<アメリカ大統領選:ヒラリーは涙で勝利?>
何と言っても女性で初の
大統領となることは、
全世界の女性にとって、
また人類の差別解消に
とって最も重要。

 オバマ氏が大統領に
なることは、確かに人種
差別の解消という方向
かもしれませんが、
彼自身はサブプライム
ローン問題に象徴される
アメリカ黒人貧民層の
代表という雰囲気は
もっていません。

 なにより、人種、民族
問題の一方当事者で
あることは否めないため、
より多くの、より強いものが
というこれまでの構図は
変らず。

全世界のこれからのリーダー
という意味での安心感が
損なわれると思います。

  女性は違います。
単に男性が本当に
女性をあらゆる意味での
パートナーとして認める
かどうかの問題なんで
すから。

  あっと、前置きなんだか
本文なんだか、わからなく
なってきましたねo(^-^)o


 今日の本当の目的は
環境です。

 世界が政治て揺れる
ことはあっても、環境破壊は
着実に進みます。

 そのためには不断の努力と、
人類の叡智を使った新しい
技術。


 そうした中、気になって
いたことがあるので、
二つの話題。


もっと知りたいエコロジー:バナナで「地球の布」をつくろう 


ばなな繊維

多摩美術大学で進んでいる
切り倒されたバナナの茎を
再利用して織布を生産する
取り組み。

「バナナ・テキスタイル・プロジェクト」

伐採されたバナナの茎から
繊維を抽出。それを綿状に
して糸に紡ぎ、織布を生産
する仕組みです

ばなな箱

布だけではありません。

和紙づくりの要領で、バナナの
茎の繊維を細かくし、トロロアオイや
オクラなど植物から採取された
粘液を混ぜて漉けば紙ができる
んです。

さらにさらに、繊維を熱で圧縮し、
コルクに似たボードをつくること
もできますよ。

 右上の写真はバナナから
繊維をそぎ取っているところ。

 右の写真はバナナを箱から
出しているのではありません。

 箱がバナナ繊維でできている
んですo(^-^)o


 このプロジェクトの狙いは
「紙は主に木材パルプを原料に
しているが、バナナの茎を活用した
再生紙が生産ルートに乗れば、
少しでも森林伐採を減らすことが
できる」
という言葉に端的にあらわされて
いますね。


 なんで、これを記事にして
いるかというと。

 今、いろんなかたがたが、
サトウキビ、トウモロコシを
利用したバイオ燃料を生成
する技術を開発しています。

 でも、これって、本来食糧
にすべきものを、手間をかけて
燃料にしているだけ。

 かわりに、なにかを考え
ないといけないじゃないで
すか。

 するとそこであらたな
環境破壊の原因が起きる
かも知れません。

 今回のご紹介は、すてて
しまうものを利用しています。
これこそ、エコロジーを
考えた地球環境対策ですね。

 その意味で、次のご紹介は
もろにその方向の先進技術。

バイオ燃料製造、ビール各社が推進・サッポロ、エタノール技術商用化

 今日の日経新聞の記事。

これがきっかけで今日の
ブログを書きました。

 今まで、確保しやすい
廃棄物やセルロースは
燃料にするまでの工程が
複雑で、安定して生産に
使うことは難しいとされて
きたんですが、そこが
人類の叡智というか、
日本のビール各社の
発酵などで蓄積した先進
技術です。

 サッポロビールの場合は、
廃棄されたイモ類の川などと
おからを特殊な酵母と一緒に
してエタノールを生産。

 1トンのイモ類と400㎏の
おからから、なんと350リットル
(缶ビール1000本分)も
つくっちゃいます。

 原価は100円程度と
いいますから実用化
当初としてはスゴイですね。

 サントリーも負けては
いませんよ。

 特殊な酵母を研究開発
しようと神戸大、京都大学と
協力。

 できれば、セルロースを
分解してエタノールがその
ままできちゃうんですから。

 キリンはビール製造後の
残りの麦のカスを徹底利用し
発酵、エタノールにする
技術を取手工場で実験
しています。

 皆さん素晴らしいですね、
頭が下がりますm(_ _ )m






エタノールは燃料だけで
なく除菌、消毒、ローションにも使います。

セーフコール75(アルコール除菌剤)1L
¥1,607
厨房卸問屋 名調


アルタン 薬用ハンドローション 詰替え用 1L
¥1,744
厨房卸問屋 名調





でも、私としてはビールのほうが
バレンタインだし、関係ないか
(*⌒∇⌒*)

バレンタイン・スタウト バレンタイン限定の特別なビール
¥600
伊東屋大島商店




でも、イモならやっぱり
焼酎が好きo(^-^)o


芋焼酎 黒瀬太左衛門
¥1,099
芋焼酎













スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る