FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


(*゚ー゚)ゞあれれ?
シェルダンに哀悼ささげているうちにもう2月の三日ですね。

で,朝食を終えてゆっくりと新聞を読んでいると

目に石原都知事の写真と下のタイトル

[例えの仕方が悪かった]

が飛び込んできました。

うん?内容を読んでみました。(知事の言葉は記事そのままです、
本人のものかどうか不明です)

[彼は彼なりに、男には子供を産む能力がないから、女性が
結婚されたら、お子さんをたくさん産んでほしいという要望を、ち
ょっと短絡的に言い過ぎたんじゃないか]

この知事の言葉でかえってかなりの問題が明らかになりますね。

柳沢伯夫厚生労働省の言った

[女性は産む機械]

の言葉が大問題になっています。

でも、これについて、女性が嫌悪感および問題だということが、
多くの皮相的なものいいする記者や男達に、このことの本当の
問題がわかっているんでしょうか?

[機械]という言葉を使ったから悪いのですか?

そういう論法だけで批判するから、石原都知事みたいな擁護論が
出てしまいます。

問題は表現の前に、女性をどう思っているかということでしょう。

どんな表現を使おうが、女性が子供を産むのは女性の個人の問題で、
男がだろうが国だろうが関係ない。女性が一人で努力して産めという意識が
根底にありますよね。

柳沢のもともとの発言では

[(女性という)産む機械、装置の数は
決まっているから、
あとはひとり頭で
頑張って
もらうしかない]


です。

ここで機械を表現を変えて、

[女性が産むお子さんの数は決まっているから、
あとはひとり頭で頑張ってもらうしかない]


変えるとどうですか、[機械]という表現も悪さは消えますが、
個々の女性にまるで押し付け、用は世の多くの男性が、子供を産む、
子供を育てるということを全く女性に任せっぱなし。

こうした、根底にある意識の延長が単に[機械]という言葉を使うことに
なってしまうだけです。

ところで、今ご説明しているのは、世の男性の意識ですよね。

世の一般の男性の意識はそれこそ、女性が地道に変えていくことが必要だし、
パートナー一人ならなんとかできるかも知れません。

でも、最大問題は、言ったのが、厚生労働省という小子化対策を真剣に
やらねばならない行政のトップですよ。

昔と違って、今の女性は、家に閉じこもっているわけにはいかない状況。
別段子供が嫌いで産まないわけじゃない。

厚生労働省のトップなら、どうしたら女性が安心して、
喜んで子供を産めるようになるか調査し、考え、企画し、その環境を
つくるのがホントだろうが。


そう意味で、柳沢は担当省庁のトップ、国の行政をあずかる内閣の大臣、
男として、無自覚、無能力
(だんだん頭に血が登ってきました\(*`∧´)/

さっさとヤメロー

ちょっとスッキリした。(問題は解決してないけど)


そういえば節分。こんなものありました。

強いぞ赤鬼DX(鬼とお花見コスチューム)オニ・節分強いぞ赤鬼DX(鬼とお花見コスチューム)オニ・節分


バレンタインもどんどん近づく。
STA★COLLEガールズ特製バレンタインチョコレートが完成!美味しくオシャレな「コフレ・アソート」STA★COLLEガールズ特製バレンタインチョコレートが完成!美味しくオシャレな「コフレ・アソート」
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る