FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


私はうな重を高級料理といわれても、シンプル
すぎてそれほど絶対食べたいものとは感じては
いません。

なにしろ、基本、ご飯とウナギだけですからね。

とはいえ、天然のシラスウナギに頼る現在の
養殖うなぎではおそらく将来は、とても高額の
料理になるのは間違いありません。

しかし、完全養殖の実用化の可能性がほんの少々
見えてきたかも知れません。

人工孵化ウナギ実用化「光見えた」 食卓にうな重戻るか

 研究室で生まれたニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)は、民間の
養殖池に移しても立派に育ちました――。水産庁などは21日、
長年取り組んできたウナギの養殖技術の研究成果を発表した。発
表会場では、そのウナギを使った「世界初」でおそらく最も高価な
「うな重」も振る舞われた。
ー中略ー
 かば焼きになったニホンウナギは、国立研究開発法人「水産研究・
教育機構」の水槽がふるさとだ。鹿児島県志布志市の研究拠点で、
メスとオスを入れた水槽に刺激を与えて受精卵を得て、人工的に
孵化(ふか)。静岡県南伊豆町の拠点でシラスウナギに育てられた。


2010年には研究室では完全養殖が実現され、民間養殖場で研究室
で育ったシラスウナギを成長させるフェーズ。

現在、養殖前の稚魚の段階で、エサ代が高く、環境を清潔にするための
人手がかかり、1匹当たりのコストは5千円を超えるといます。

とはいえ、天然のシラスウナギが減少の一途。

美味しいと思う方は高くても食べるでしょう。(^∇^)







スポンサーサイト

続きを読む »

現代音楽はとにかく訳がわからず面白く
ないんですが、観る現代芸術は本当に
意味がわかりません。

以前のニュースで清掃のおばさんがゴミと
間違えて片づけてしまったというのもあり
ましたが。

これも芸術作品なんです。

廃車バスプール

廃車になったバスをプールに改造、仏アーティストが作成

フランス北部ベテューヌ近郊のゴネで、廃車になった市バスが
プールとして生まれ変わり、駐車場に登場した。
これはフランスのアーティスト、ベネデット・ブファリーノさんによる
作品。バスは横倒しにされ、この状態で上になった部分にプール
が設置された。サイドミラーも残されている。
この日は市民らがプールを利用し、水につかって会話を楽しむ姿が
見られた。


廃車利用なんて芸術というよりエコ?

利用している市民は芸術とは思っていないでしょうが、
ただ今回は役に立つことは確かですね。(^∇^)





今や日本における忖度最大の業界?は大メディア
です。

日本のメディアからの情報だけでは目がくもります。

「日本、独裁政権のよう」ニューヨーク・タイムズが批判


 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5日、菅義偉官房長官が
記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒むなど、その
メディア対応を指摘したうえで、「日本は憲法で報道の自由が記さ
れた現代的民主国家だ。それでも日本政府はときに独裁政権を
ほうふつとさせる振る舞いをしている」と批判した。
 同紙は、菅氏が会見で東京新聞記者の質問に「あなたに答える
必要はありません」と述べたエピソードなどを紹介。菅氏ら日本
政府に対するマスコミ関係者らの抗議集会が3月に開かれ、
参加した600人が「Fight for truth(真実のためにたたかえ)」と
訴えたことも伝えた。


この記事の中でも伝えているように記者クラブが問題でしょう。

政権におもねり、政権に刃向うと記者クラブから締め出そうと
までするような組織ですから。

所詮独裁政権といっても北朝鮮のように刃向うとそく銃殺で
はなく上司の圧力や給料が増えないだけ。

ジャーナリストなら毅然の政権に対して抗議の声を上げる
べきなんですが。




またまたTVで取り上げられた話題です。

まず見てください。

190628KIMONO

この写真の下着が米国で「kimono」としての
ブランドで登録申請されているんですね。

それに対して当然?というか反発が。

K・カーダシアンが下着に「キモノ」の商標申請、日本から反発

米タレントのキム・カーダシアンさんが矯正下着
のブランドを立ち上げ、「キモノ」と名付けたこと
に対し、日本のソーシャルメディアで抗議の声が
広がっている。
カーダシアンさんは25日、1年かけて開発した
矯正下着のシリーズを公開。全身用やツーピース
の下着が複数色で展開されており、「Kimono」
を登録商標として申請したという。


個人的にはこのブランドが日本の文化を盗用して
いるとは全く思いません。

なにしろ全然違いますから。

「kimono」自体は海外では日本の衣装という
普通名詞となっていますから、そもそも和服を
衣装登録はたとえアメリカでもできないでしょう。

ただ、今回は和服とは全くちがうということから
ブランドとして登録が許されるかもしれませんね。

でも、その場合は日本の和服文化の盗用とは
米国特許庁が認定しなかったということなんですが。

私はとても古い考えの持ち主のようで、「着物」は
「着るもの」としてつい使ってしまいます。(^∇^)








 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る