FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ちょっと前の記事なんですが、あまりご紹介したい
記事がみつからなかったので。

極真館を創設した大山倍達を思い出してしまった。

中国のカンフー闘牛、力と力のぶつかり合い 愛護団体からは懸念も

中国東部浙江省の嘉興で、カンフーを使って牛を倒す
闘牛が人気だ。カンフー教師のレン・ルジさん(24)さ
んは毎週数回、自分の体重の約5倍もある牛と素手で
闘う。
鼻息荒く襲いかかる牛に挑むルジさん。家族は心配する
が、けがをしたことはない。「人間の勇気の証明だ」と
言い、胸が踊ると話す。


スペインの闘牛は、槍や銛でかなり弱らせ、最後に
闘牛士が剣で刺殺してしまうものでかなり残酷。

それに比べると牛とは1対1で闘い、殺すことも
ありませんし、牛が怪我をしても治療するようです。

とはいえ、動物愛護団体の米PETAの広報担当者
レイリー・リーさんは、中国の闘牛も動物に苦痛を
与えるものだとし、残酷な娯楽だと批判しています。

確かに牛にとってはいい迷惑ですが、まあスポーツ
としてはありかな?

スポンサーサイト
もう12月に入りました。

世界中クリスマスやお正月商戦に突入して
いるんでしょうね。

日本でもスーパーなどではとっくにおせち
料理やクリスマス用ケーキの予約を開始
しています。

日本では、というか私の好きなものは数の子。

でも、西洋ではこちらです。

ベルギーのキャビア生産、クリスマス近づきフル稼働

クリスマスが近づき、ベルギーでは
高級食材であるキャビアの生産者が
多忙な時期を迎えている。「ロイヤル・
ベルジャン・キャビア」社では、欧州
での年間のキャビア売り上げの3分
の2を年末の2カ月間が占めるという。
共同創業者のWilly Verdonck氏は、
「ここ西欧では、年末のクリスマスや
正月などが最もキャビアが売れる
時期だ。ただ、韓国や日本では年間
を通じて消費が極めて安定している」
と話す。


チョウザメの卵の塩漬けであるキャビアは、
キロあたり4000ユーロ(約51万5000円)
するそうです。

やはり、何かハレの日でないと食べられる
お値段のものではありません。

韓国、日本はお金持ちが多いんでしょうか。
女性の地位が日本より高そうに見える米国。

当然、男性と女性の給与格差は日本よりも
かなり少ないと思っていたら、なんとまあ。

米女性の収入は男性の半分程度、最新調査で判明

米ワシントンに拠点を置くシンクタンク、女性政策研究所
(IWPR)が28日に発表した最新調査で、2001─15年の
期間における米国の女性の収入が、家族の世話のための
休職などを考慮すると男性の半分程度だったことが分かった。
この差は、それまでの推定よりはるかに大幅となる。
「Still a Man's Labor Market(まだまだ男性の労働市場)」と
題した同調査によると、無収入の時期を含むこの期間の
女性の収入は、男性よりも51%少なかった。


ガラスの天井は以前として存在し続けているんですね。

ところで、日本の場合はどうかというと、国税庁の「民間給与
実態統計調査」をみるとかなりわかります。

直接読むのは大変という方には平成28年度分の解説
記事があります。

日本の平均年収はいくら?男女格差・正社員と非正規の格差
https://venture-finance.jp/archives/3539


この記事によれば、2016年は給与所得者は4,869万人。

平均給与は422万円ですが、男性の平均は521万円、
女性の平均は280万円と米国と同じ感じですね。

記事を見て今更ながらにおどろいたのは、正社員の平均給与は
487万円、非正規は172万円とかなりの差。

今、日本はどんどん非正規が増えていますから、社会格差は
どんどん拡がってしまうということですね。

なお、最新の統計はこちらです。

平成29年分民間給与実態統計調査結果について
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm

当ブログでも何回もとりあげてしまって
いるトリンプの話題のブラ。

来年5月で平成最後ということでしょう。

トリンプ 女性活躍「平成」表現のブラ発表
トリンプ平成ブラ
 女性用下着メーカーの
トリンプ・インターナショナル・
ジャパン(東京)は29日、
女性初の東京都知事や
宇宙飛行士の誕生など
女性が大きく飛躍した平成を
表したブラジャー「平成ブラ」
(非売品)を発表した。
2012年開業の東京スカイ
ツリーをモチーフにした
デザイン。ライトをブラに付け、
女性の輝きを表現した。


安倍首相がいかにも喜び
そうですね。

結局平和な日本と思う国民に合わせて
のこと。

安倍内閣の支持率があがるわけです。( ̄へ  ̄ 凸
今年の1月、当ブログで虫を食べる記事を
書きました。

粉末コオロギはエビの味! 昆虫学者、商品化へ研究中   昆虫食よりはまし?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-4092.html


インディージョンーーズなんかで昆虫その
ものを食べるのに比べるとまあましという
ことだったんですが。

今回の記事の中での動画を観るのには相当
勇気がいるかも知れません。

香港新興企業、家庭で食用の幼虫育てる装置販売

香港で28歳の起業家が、代替タンパク源として注目され
ているミールワーム(ゴミムシダマシ科甲虫の幼虫)を
家庭で飼育するための小型装置を販売し、話題になっている。
カタリーナ・ウンゲル氏が創業したスタートアップ企業
「リビン・ファームス」は2016年から、この体長1インチ
(約2.5センチメートル)の幼虫を育てる「巣箱」を製造し
ている。食品廃棄物を与えて育てれば、毎週「収穫」でき、
いったん冷凍してからさまざまな料理に使えるという。


食品廃棄物で育てることができ、水分をほとんど必要としない
ので昆虫食は人口増加による世界的食糧危機を救えるし、
そのうえ、コレステロールが少ないので健康的ですから、
私は嫌ですが、トライしてみたらいかがでしょう。(^∇^)

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る