FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日3日も箱根駅伝は箱根出発から
大手町まで観てしまいました。o(^-^)o

まあ、創価大は復路では負けて総合
優勝はしないだろうと思っていましたが、
なんとずーっと1位で、最後の10区も
3分以上残して1位引継ぎ。

なんと優勝するのかと思ったら、創価大が
やや失速し、2位の駒大は余裕の猛追。

ゴール近くでの逆転には驚きでした。

駒大、残り2km余で創価大をとらえ逆転優勝 箱根駅伝

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)
は3日、復路の5区間109・6キロがあり、往路3位だった
駒大が逆転し、10時間56分4秒で13年ぶり7度目の
総合優勝を果たした。
 10区の石川拓慎(3年)が快走し、3分19秒差を
逆転した。往路を初制覇した創価大は9区を終える
まで先頭を守ったが、小野寺勇樹(3年)が10区で
大ブレーキ。残り2キロ余で逆転を許して2位となり、
初の総合優勝はならなかった。
 3位には東洋大が入り、連覇を狙った青山学院大は、
12位だった往路の不振が響いて4位に終わった。


残念なのは青山大ですね、なんと復路優勝ですから、
12位を最後惜しくも3位を逃しての4位。

往路での絶不調がなければ優勝も可能だったんです。

スポーツの場合は基本の力は必要だとしても、メンタルが
かなり重要であることがわかります。

スポンサーサイト



今年のお正月は初詣も元旦の午後に
するなどしたために、元旦も今日もおせちを
9時前から食べ始めることに。

そのための食事準備をTV見ながらという
形になったので、箱根駅伝の大手町での
スタートからずーっと観ることに。

今回の最大の驚きは創価大学の往路初
優勝と青学の不調ですね。

明日の復路がどうなるか楽しみです。

創価大が往路初優勝 2位東洋、青学は12位 箱根駅伝

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は
2日、東京・大手町から神奈川・芦ノ湖までの往路
(5区間、107・5キロ)が、20校と関東学生連合(オープン
参加)の計21チームが参加して行われ、2年連続4度目の
出場となった創価大が5時間28分9秒で往路初優勝に輝いた。





今年もなくなり、来年も定かではありませんが、
パラリンピックで障碍者の方々のスポーツを見ると、
テニスやバスケットなどとてもではありませんが、
すご過ぎです。

でも、この記事を見ると、より多くの障害者の方々が
参加可能。

ドローンはこうしたことにも利用できるんですね。

ドローンがボール 障害者もできるサッカー、日本に進出

 球状のフレームで囲ったドローンを敵ゴールにくぐらせ、
その数を競う韓国発祥のスポーツ、ドローンサッカーの
常設競技場が大分県別府市内竈のアリーナに完成し、
24日、オープンした。日本ドローンサッカー連盟によると、
国際基準を満たす専用施設は国内初。今後競技人口
を増やし、全国の拠点化をめざす。
 競技は縦7メートル、横16メートル、高さ5メートルの
フィールドを使う。敵味方5人ずつに分かれ、場外から
各ドローンを操縦し、ドーナツ型の敵ゴールをくぐらせ
点を奪い合う。チームプレーが重要で、ぶつかって
進路を妨害する戦術などもある。


そのうち、ロボット同士戦わせることにもなるでしょうね。ロボットは
今でもコンテストはありますが。

eスポーツよりも、リアル空間での戦いですから、オリンピックに
登場しても全く問題ないでしょうね。o(^-^)o



新型コロナウイルスの影響で観客マバラ?の
中スポーツ選手のみで実施した東京マラソン。

大迫傑が日本新記録 東京五輪代表に大きく前進

 東京五輪の代表選考会を兼ねた東京マラソンが1日にあり、
大迫傑(ナイキ)が2時間5分29秒で、自身の持つ日本記録
(2時間5分50秒)を更新し、日本選手1位となった(全体では4位)。
大迫は五輪代表の「3枠目」に大きく前進した。残りの代表選考
会は8日のびわ湖毎日マラソン。この大会で大迫のタイムを
上回る選手がいなければ、大迫が代表に内定する。


アスリートの皆さんはオリンピックを狙っているでしょうが、
同時に、賞金の魅力もすごいようです。

1位だと1千百万円だけでなく、新記録にも。

大迫選手は4位100万円のほかに、新記録更新で日本実業団
陸上競技連合から1億円さらに主催者から500万円を獲得。

そのうらには当然あのナイキのピンクの靴が。o(^-^)o

「新厚底シューズ」記録底上げ 世界陸連ルールギリギリの39.5ミリ 東京マラソン

 東京マラソンは1日、東京都庁をスタートして東京駅前に
至るコースで行われ、東京五輪の日本代表選考会「マラソン
グランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ」を
兼ねた男子は、大迫傑(ナイキ)が2時間5分29秒の日本
新記録で日本勢トップの4位に入り、五輪代表入りへ大きく
前進した。大迫の日本新記録を後押ししたのが、機能性が
向上したという「新厚底シューズ」だった。
 米スポーツ用品大手ナイキの厚底シューズの新モデル
「エアズームアルファフライネクスト%」で、東京が国内レース
のお披露目となった。ワールドアスレチックス(世界陸連)が
1月31日に定めた新ルールで靴底の厚さは40ミリ以内など
と規定されたが、その5日後に発表された新モデルの厚さは
39・5ミリ。まさに限界ぎりぎりの「厚底」だった。








新型肺炎にかかったわけじゃあるまいし。

一体どうしちゃんたんでしょうね。

錦織は26位に下がる 3日付男子テニス世界ランキング

 男子テニスの3日付世界ランキングが発表され、錦織圭
(日清食品)は18位から26位に下がった。
西岡良仁(ミキハウス)は66位、杉田祐一(三菱電機)は
86位、内山靖崇(北日本物産)が94位となった。
 全豪オープンで優勝したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が
1位となり、ラファエル・ナダル(スペイン)が2位に後退した。
3位はロジャー・フェデラー(スイス)。


上位3人は強いですねー。






 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る