FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


「霊長類最強女子」の吉田選手が引退を
発表です。

「次の道も”金”を」 引退の吉田沙保里にねぎらいの声 パワハラ騒動で心痛も


 女子レスリング界の先頭を歩いてきた
吉田沙保里(36)が8日、現役引退を表明した。
2020年東京五輪での5大会連続メダル獲得に
向けて動向が注目されていたが、マットを去る
決断をした。
関係者によると、昨年12月には周辺に引退の
意向を伝えていた。背景には後輩の成長に加え、
レスリング界のパワハラ騒動による心痛もあったと
みられる。


女子レスリングで強いといえばオリンピック4連覇の
伊調選手もそうですが、印象が全然違いますね。

伊調選手はある意味イチローのようなひたすら自分を
磨きつづける「求道者」。

吉田選手は根が明るい女性のような感じです。

楽しいレスリングを世の中に広めようとしている姿勢
が見えました。

また彼女にとっては当然結婚のことも頭にあるうえに
やはり、パワハラ騒動。

この際、後輩のためにも身を引いて指導、啓蒙に
全力をそそぐつもりなんでしょうね。

お疲れ様。(^∇^)
スポンサーサイト
昨日も書きましたが、お正月気分にひたれるのは
箱根駅伝。

じつは、昨日、今日と1区から10区まで全てを
観たのは初めてです。

本当にお正月を満喫しております。

それにしても面白い駅伝でしたね。

箱根駅伝 東海大が初の総合優勝 青学大のV5阻む

 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根
駅伝)は3日、神奈川・箱根町―東京・大手町の
復路5区間の109.6キロが行われ、往路2位の
東海大が逆転して初の総合優勝を果たした。


青学がまさか6位から2位にまでなるとは、その
結果としての復路優勝。

今回は往路優勝が東洋大、復路優勝が青学、
総合優勝が東海大と実力伯仲、そのうえに
東海大、青学とも大会新でしたから。

うわさというか、青学の原監督が100回大会に
向けて、箱根駅伝を関東学連登録の大学だけ
ではなく、全国の大学の参加を可能とすべきと
動いています。

そうなればますます面白くなると思います。(^∇^)
皆様明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _ )m

例年は1月1日にブログ書き始めをしていますが、
今年は初詣から帰った後3時過ぎまで映画を観て
就寝しましたので、朝ゆっくり。

お節お雑煮など食べ、ゆったりと過ごしておりました。

FBには初詣の様子をアップしましたけど。

でも、お正月らしい気分になるのはなっていっても
箱根駅伝ですね。

朝から、つい先ほど往路優勝が決まるまでTV観戦。

箱根駅伝 往路は東洋大優勝 総合5連覇目指す青学大は6位


 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走は2日、
東京・大手町―神奈川・箱根町の往路107・5キロ
に23チーム(オープン参加の関東学生連合を含む)
が参加して行われ、昨年総合2位の東洋大が5時間
26分31秒で2年連続7回目の往路優勝を果たした。
昨年11月の全日本大学駅伝2位の東海大が2位。
史上3校目となる46年ぶりの総合5連覇と2度目の
大学駅伝3冠を目指す青学大は6位だった。


今年は1区で大東文化大学が転んでどうなることやら
と思ったほか、多分3人もタスキを渡す相手が中継点で
姿を見せていないということが起こりました。

10秒も待つことはないので大勢には影響はないと
思いますが、明らかに大会運営上の不手際かと
思います。

それにしても、青学は4区、特に5区が不調でまさかの
往路6位です。

連続総合優勝が途切れてしまう可能性が大ですね。
真央ちゃん以来の初出場で初優勝。

それも平昌五輪金メダルのザギトワを破って
の堂々たる優勝ですからすごーい。\(゜□゜)/

紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第3日は
8日、バンクーバーで行われ、女子フリーで150.61点、
ショートプログラム(SP)との合計で233.12点の紀平梨花
(関大KFSC)が、2連覇を目指す平昌冬季五輪女王の
アリーナ・ザギトワ(ロシア)らを破り初優勝した。


アリーナ・ザギトワはSP77・93点、フリー148・60点、
合計226・53点。

SPで紀平選手はトリプルアクセルを成功させザギトワに
5点近くの差をつけたことが大きいですね。

これからますます期待ができます。頑張ってください。(^∇^)

まあ、とにかくにもすごいと思います。

20歳で4大大会の一つ全米オープンで
優勝しちゃのだから。

全米テニス 大坂なおみ優勝 日本選手初4大大会制覇


テニスの4大大会最終戦、全米オープン第13日は
8日(日本時間9日)、当地のビリー・ジーン・キング・
ナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝
が行われ、第20シードの大坂なおみ(20)=日清
食品=が、4年ぶり7回目の優勝を狙った第17
シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-2、6-4
のストレートで破り、男子を含めた4大大会のシングルス
で日本選手として初優勝の快挙を成し遂げた。
アジア勢の全米優勝も初で、優勝賞金は380万ドル
(約4億2200万円)を獲得した。


お父さんがハイチ出身の米国人でお母さんが日本人。

大阪で生まれましたが3歳で米国に移住したためか
日本語がはっきり言ってうまくないというか外国人力士
のほうがずーっと上手。

そもそも現在米国と日本の二重国籍状態ですが、
日本選手として登録しているから日本人としての
扱いのような気がします。

22歳の時に日本国籍にするか決めなければいけ
ませんがどうするんでしょうね。

まあ、プロテニスプレーヤーにとっては国籍など
どうでもよくて強いことが大事ですから、観るほうも
国籍を見るのでなくて選手として素晴らしいか
どうかを観るべきなんでしょうね。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る