FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ちょっと前に観た記事なんですが、まずは
これをご覧に。

町工場技術animationezgifoptimize

なんと驚愕すべき町工場の技術です。

「魔法の金属」作った町工場のスゴワザ 1000分の3ミリの技術、中国との競争

2018年9月のロンドン。日本の伝統や文化、テクノロジー、
食を発信する施設『ジャパン・ハウス』で、ゲストのウィリアム
王子が目を見張るシーンがあった。展示の一つである
「マジックメタル」を体験したときのことだ。
金属上に浮かび上がった文字のパーツを、指で押し込んでいく。
そして、パーツが完全に金属の台座に沈み込んだ瞬間、
文字は視界から消える。
まさに「マジック」だが、タネはシンプル。日本が海外に誇る
技術力だ。


今の日本は格差社会となって、実はもう一流国とは言えなく
なって来ています。

そのためなんでしょう、TV番組では盛んに日本礼賛のネタが
取り上げられています。

でも、今回のご紹介した記事のようにまだまだ日本の町工場の
技術は素晴らしいものが残っているんです。

でも、国の姿勢はこうしたものを支援していこうとはして
いません。

頑張って欲しいですね。








スポンサーサイト



理由を知ってなるほど。\(゜□゜)/

新幹線の先頭車両の形のことです。

伸びる新幹線の「鼻」 速度アップより騒音の抑制


 新幹線の「鼻」が、時代を越えて伸びている。東北新幹線で
試験走行が続く試験車両「ALFA―X(アルファエックス)」の
先頭車両(1号車)の先端部分は22メートルに及び、全長26・25
メートルの8割を超える
。「団子鼻」の愛称を持つ初代「0系」が1964(昭和39)年に
登場してから半世紀あまり。令和を走る試験車両はシャープな
シルエットでスピード感にあふれる。
ただし、その最大のミッションは速度アップではなく騒音の
抑制にある。


音速超える際の衝撃音の話ではなく、「トンネル微気圧波」と
呼ばれる現象なんですね。

高速の新幹線がトンネルに入ると、前方に押し出された空気が
出口で一気に放出され、大きな破裂音や振動を引き起こします。

それを抑えるために鼻があんなに長くなるんですね。





事業仕分けで「2位じゃダメ」といわれて有名に
なった?スパコンの「京」。

長い間ごくろうさんでした。(^∇^)

スパコン「京」16日運用終了 後継「富岳」21年稼働目指す

 理化学研究所のスーパーコンピューター「京(けい)」(神戸市)は
16日、大学などの研究者や企業による利用を終える。データの
バックアップなどを経て、30日にシステムを停止する。2021年を
めどに、後継機の次世代スパコン「富岳(ふがく)」を稼働させる予定だ。


京はすでに世界20位。

ちなみに富岳は性能は100倍で今だったら世界トップですが
稼働の2年後にはもう他のスパコンになるでしょう。

どうせなら、スパコンでも解けない暗号を解いてしまう
と言われる量子コンピュータの開発に力をいれたらと。

もう、すでに量子コンピュータは動き始めているんですから。

<参考>

スパコン世界ランク、米3連覇 日本は「ABCI」8位が最高
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/18/news057.html


【図解】量子コンピューター開発競争、日本の現状は?なぜ米中に負けないと言えるのか
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36552







 | ホーム | 


FXで斬る