FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


こんなスマホ禍だから、人と会えないんで愛犬と
たわむれるか。

急に犬に愛想よくしたって犬の感情がわからなけ
れば犬に相手にされませんよという訳でもない
でしょうが。

こんなニュース。

鳴き声で犬の感情分析、韓国企業がAI搭載の首輪開発

韓国のスタートアップ企業が犬の鳴き声を分析し
て感情を検知する人工知能(AI)搭載の首輪を
開発した。
音声認識技術を活用し、鳴き声から犬が喜んで
いるか、リラックスしているか、不安に感じているか、
怒っているか、悲しんでいるかを検知し、スマホの
アプリで飼い主に伝える。
開発したPetpuls Labは、約3年をかけて様々な
種類の犬の鳴き声を集め、50犬種1万件以上の
サンプルをデータベース化し、それに基づき独自の
アルゴリズムを開発した。


素人考えだと、もうスマホや安い専用機を使って
バウリンガルで犬に感情を聞いたらと思いますが、
口と感情は別ですからね。

べつになんて犬が答えられたら困りますから。o(^-^)o


<参考>


犬の言葉がわかるアプリのおすすめは?精度や機能を解説
https://wanchan.jp/living/detail/20519










スポンサーサイト



かなりの人がインテル社、場合によってはAMD社も
パソコンのCPUを製造するメーカー、それもこの2社で
独占されているということを知っているかと思います。

パソコンOSでのマイクロソフトとアップルみたいなもの。

ところがこの流れが大きく変わるようですね。

原因は携帯用のCPUをほぼ独占して提供している
ARMの技術です。

マイクロソフト、半導体を自社設計へ サーバーやPCに=関係筋

米マイクロソフトが、クラウドサービス向けのサーバーと
パソコンの「サーフェス」に、自社で設計・開発したCPU
(中央演算処理装置)を搭載する計画を進めていること
が分かった。事情に詳しい関係者が明らかにした。
同関係者によると、マイクロソフトは英半導体設計大手
ARMの半導体技術を利用する。実現すれば、米半導体
大手インテルへの依存度が下がる可能性がある。
ー中略ー
米アップルも先月、自社開発のCPU「M1」を搭載した
パソコン「Mac(マック)」を発売した。


まあ、一般ユーザーにはどうでもいいかも知れませんが、
こうした競争でパソコンの性能が向上することになる
でしょうし、また株投資家には極めて重要でしょうね。


<参考記事>

アップル、脱インテルへ 自社開発のCPU「M1」搭載した新型Mac
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/watch/00013/01222/





技術の世界の進歩は日進月歩どころでは
ありません。

けれども、半年に一度のランキングで連覇
しました。o(^-^)o

スパコン富岳、計算速度ランキング連覇 2位に3倍の差

 理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピューター
「富岳(ふがく)」が、17日に発表されたスパコン計算速度
ランキング「TOP500」で、今年6月に続き再び世界一に
なった。6月は計算機の一部が動いていなかったが、
今回は全432台を動かして1秒間に44・2京回の計算速度を
達成。2位の米国製スパコンの3倍の数値を出した。人工
知能(AI)の学習能力なども含め4部門を連覇した。



<参考>

TOP500 Expands Exaflops Capacity Amidst Low Turnover
https://www.top500.org/news/top500-expands-exaflops-capacity-amidst-low-turnover/





子供の頃にSFを読んだ際は21世紀には
火星には当然人類が移住しているという
ものが多かったような。

ケネディの時にアポロが月面着陸を果たした
時にはいよいよ運河で有名な火星探査も始まる
とワクワクしたものです。

残念ながら地球上では多くの戦争危機があった
せいかしばらく宇宙への進出は停滞しましたが、
いよいよまたその可能性が増していますね。

月への人類の再上陸は目前。

さらに、火星への探査も着実です。

コロナのことなどたいしたことではありません。o(^-^)o

NASA、火星探査車「パーシビアランス」打ち上げへ 日本人技術者も開発に参加

 米航空宇宙局(NASA)は30日、火星表面の土壌から
生命の痕跡を探す探査車「パーシビアランス」を南部
フロリダ州の発射場から打ち上げる。開発に参加した
NASAの日本人技術者3人も出発を見守る。
ー中略ー
 探査車は6輪で小型車ほどの大きさ。2021年2月に
火星に着陸する。1日数百メートル走行し、ロボットアーム
先端の掘削装置で岩や砂を掘り、筒状の容器に詰める。
容器は火星の表面に置いておき、将来別の探査で回収、
地球に持ち帰る。



<関連記事>

米スペースX、18年にも火星へ 無人宇宙船打ち上げ
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-3450.html

宇宙基地:月軌道に NASA構想、火星探査の中継点に
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-3265.html

NASA:オリオン宇宙船を公開  人類が宇宙に進出する始まり?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2855.html

オバマ米大統領:火星軌道に有人宇宙船 2030年代半ば目標、新政策を発表
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1243.html









コロナ禍が終焉したらゆったりと美味しいものでも。

そんな私にとって朗報ではないか。o(^-^)o

養殖マグロといえば近畿大学ですが、より希少価値の
魚といえばフグ、それもトラフグですよ。

高くて手が出ないですが、この研究によってより身近に?

高級魚トラフグ、カテキンで天敵除去 金沢大が技術開発

 トラフグの養殖を研究する金沢大学の松原創教授(45)が、
お茶などに由来する有機化合物の一種、カテキンを使い、
トラフグの天敵となる寄生虫を除去する技術開発に成功し、
実用化にめどをつけた。自然由来の成分で環境負荷が
少ないのがメリット。かつてトラフグの漁獲で知られた
石川県能登沖。特産品の復活につながると期待が高まる。
ー中略ー
 養殖されるトラフグはフグ科で体長が最大級で、筋肉は
もちろん、皮や精巣、ヒレなど可食部分が多いのが特徴。
「マフグ」や「ゴマフグ」に比べ市場価格が約10倍にもなり、
1キロ当たり2千~3千円の値が付くほどの高級魚だ。
 松原教授によると、トラフグ養殖で長年課題だったのが、
エラ部分に付着して呼吸を妨げる「エラムシ」と呼ばれる
寄生虫。以前は取り除くのに、海中の養殖いかだに薬剤の
ホルマリンをまくなどしたが、1990年代後半に長崎県の
養殖いかだ周辺のアコヤガイが死滅するなどの問題が起きた。
 水産庁はたびたび通達を出し、使用禁止に。その後は
殺虫剤や漂白剤にも使われる過酸化水素が利用されて
きたが、より環境への影響が少ない養殖方法が求められ
ていたという。






 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る