fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


次々と新しい有望な技術が現れますね。

考えてみれば、太陽光発電は太陽光の
一部の光だけしか使っていないんで本質的に
効率が悪いんです。

「TPV発電」に注目、効率40%の研究も 再エネを「熱電池」に

 熱から電気をつくる「TPV発電(熱光起電力発電)」
という技術が注目されている。米国の研究チームは
今春、TPV発電で効率約40%を達成したと科学誌
ネイチャーに発表した。再生可能エネルギーを「熱電池」
のように使ったり、廃熱を有効利用したりすることも期待
されている。どんな技術なのか。
 新潟大学の櫻井篤准教授によれば、TPVは「サーモ・
フォト・ボルタイック」の略語だ。太陽や高温の金属など
の熱源からは「ふく射光」という光が出ており、それを
光電変換というしくみで電気エネルギーに変える。光電
変換には、ガリウムやインジウムなどを組み合わせた
化合物半導体を使う。
ー中略ー
 太陽光には紫外線や赤外線など様々な光が含まれる
が、太陽電池が使えるのは主に目に見える光など一部
に限られ、一般的なシリコン太陽電池の効率は約20%に
とどまっている。
 一方、TPV発電では、ふく射光として目に見える光の
ほか、赤外線のような目に見えない光も使うことが可能
だ。櫻井さんによれば、近年は研究が盛んで、理論的な
効率の値として最大で85%が見込まれているという。



<参考>

熱光起電力(TPV)発電システム
http://www.energy.mech.tohoku.ac.jp/research/tpv/tpv_info.html


Thermophotovoltaic efficiency of 40%
https://www.nature.com/articles/s41586-022-04473-y






スポンサーサイト



昨日の夜にTVで見て、技術的には
簡単だなあと思いました。

要は、AMAZONが実施しようとしている
宅配用のドローンを人が乗れるように
するだけでいいでしょうから。

ただ、日本の場合は法律で可能にする
のが大変かも知れません。

「空飛ぶクルマ」見参 時速100キロ想定、1千日後の万博目玉に

 2025年に開かれる大阪・関西万博が18日、開幕
まで1千日を迎えた。神戸市中央区の県立美術館で
記念イベントがあり、万博の目玉の一つ「空飛ぶ
クルマ」の試験機が県内で初めてお目見えした。
 会場に展示されたのは、SkyDrive社(本社・愛知県)
の有人試験機。同社によると、全長約4メートルで
四方に計8個のプロペラを備え、ドローンのように垂直に
離着陸する。
 現状は1人乗りの設計だが、万博に向けて2人乗りを
開発中という。バッテリー駆動で最高時速は約100キロ、
航続距離は10~20キロを想定する。同社の瀧沢光信
さん(47)は「『エアタクシー』のような近距離の便利な
乗り物を目指す」と話す。





日本の科学技術の論文数から見ても
どんどん低下の一途していて、これから
さき技術立国なんていた日本がどうなるか
と心配です。

論文数、日本は過去最低10位に 「状況は深刻」科学技術白書
https://mainichi.jp/articles/20220614/k00/00m/010/032000c


でも当然ながら頑張っている若手の
研究者もいるんです。

量子コンピューター「本命」は光 「ループ」秘策に挑む若き研究者

 次世代の超高速コンピューターとして注目が
集まる「量子コンピューター」。開発競争の主流は、
超伝導回路方式だが、そこに「光」を使う方式で
挑む若き研究者がいる。東京大学の武田俊太郎
准教授(34)。秘策は「ループ」だ。
 実験室のテーブルには、ミラーなどの光学部品
がところ狭しと並べられている。その数500個以上。
一見、乱雑でも、配置は10万分の1ミリレベルで
自動制御されている。なぜなら、部品群こそが
「光量子コンピューター」だからだ。
 量子コンピューターは、原子や電子といったミクロ
なものが従う物理法則を利用した計算機だ。光量子
コンピューターもその一つ。光の構成単位の「光子」
を操り計算する。開発が先行する超伝導回路方式や
イオン方式と異なり、動かすのに特殊な冷却装置や
真空装置がいらない。



<参考>

【そもそも解説】量子コンピューターとは何?技術の仕組みを聞いた
https://digital.asahi.com/articles/ASQ4D64ZZQ4CULBH008.html?iref=pc_rellink_02


光量子コンピュータとその応用
http://www.takedalab.t.u-tokyo.ac.jp/research/#chapter-0






とうとう?2位に陥落です。

蓮舫さんはどういう思いでしょうね。

世界はエクサ級のスパコンを続々
開発中のようですが、日本は富岳
後継については検討中とのこと。

スパコン「富岳」、主要2部門1位 計算速度は陥落

 理化学研究所は30日、富士通と共同開発した
スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」(神戸市)
が、スパコン世界ランキングの主要2部門で5期
連続1位になったと発表した。ランキングは半年
ごとに発表される。計算速度を競う部門では、
2年ぶりにトップの座を明け渡した。
 富岳が首位となったのは、物理現象をシミュ
レーションする際の処理性能を測る「HPCG」と、
ビッグデータの解析性能を示す「Graph500」。
一方、昨秋まで4期連続首位だった計算速度の
性能を示す「TOP500」と、人工知能(AI)の開発
でよく使う計算の指標「HPL―AI」の両部門は
2位だった。米国のスパコン「フロンティア」に
トップの座を譲った。計算速度は、フロンティアが
1秒あたり110・2京回で、富岳の44・2京回の
約2・5倍に達した。



<参考>

スパコン世界ランクに「エクサ級」初登場 富岳は実用性で存在感
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2205/31/news074.html





成虫の体に注射するだけで遺伝子
捜査ができるなんて漫画みたいな。

本当かと疑ってしまいますが、本当
なら、確かに人類にとって有用な
昆虫を作ることができるかも知れ
ませんね。

昆虫の遺伝子、注射1本で容易に改変 機能デザイン可能に 京大

 京都大の研究チームは16日、昆虫の遺伝子を
容易に改変できるゲノム編集の新手法を開発した
と発表した。成虫に試薬を注射するだけで、生まれ
てくる子の遺伝子を改変。理論上、100万種を超える
昆虫のほぼ全てに応用できるという。チームの
大門高明教授(昆虫生理学)は「昆虫食など、人類に
有益な機能をデザインする研究分野が広がると
考えている」と話している。
16日付の米科学誌「セル・リポーツ・メソッズ」に
掲載された。一般的な昆虫のゲノム編集は、受精卵に
試薬を注入する必要があり、高価な機材や高度な
技術が必要になる。硬い殻に包まれている卵を持つ
昆虫などは、編集自体が難しい。
 研究チームによると、ゲノム編集の一般的な技術
「クリスパー・キャス9」の専用試薬を成虫に注射する
だけで特別な技術は不要だ。チャバネゴキブリの
雌7匹に注入すると、生まれてきた244匹のうち、約2割
にあたる55匹の遺伝子が改変された。甲虫の一種・
コクヌストモドキで同様の実験をしたところ、生まれた
卵の約半数の遺伝子が改変されていた。注入された
試薬は、体液と共に成虫の全身を循環して卵母細胞に
取り込まれ、卵の遺伝子を改変するという。





 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る