fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


2012年に発表された際の東京直下型地震の
死者総数がわずか9600人ということで驚いた
記憶があります。

今回の予想死者数は最大で6100人と聞いて
嫌なことには目をつぶるというか、国民には
真実を隠そうとする政府の思惑なのかとまで
思ってしまいました。

そもそも震度7が一部地域だけというのも楽観的?

想定よりも強い地震が発生した場合についても
予想してくれれば信ぴょう性が増すと思います。

首都直下地震の新たな被害想定、都内で死者6100人 10年前の3割減に

 東京都防災会議は25日、首都直下地震が起きた
際の被害想定を10年ぶりに改定した。都心南部を
震源とするマグニチュード(M)7・3、最大震度7の
「都心南部直下地震」が起きた場合、揺れや火災に
より都内で最大約6100人が死亡し、約19万4400棟
の建物被害が出ると推計している。被害の想定は
いずれも前回2012年の最大被害想定の予測値を
3割下回った。有識者は、建物の耐震化などの
対策が進んだためとしており、都はさらに被害を軽減
させるため地域防災計画の見直しを進める。


スポンサーサイト



ウクライナ侵攻については今そこにある危機。

30年以内のとてつもない危機がさらに増えた
感じです。

日向灘沖地震情報なんて不意打ちでは?

更に専門家の言葉として、南海トラフ地震との
連動については「科学的知見の収集・整理が
不十分」と明言を避けたが、委員長の平田直
東京大教授は「日向灘から南海トラフに破壊が
伝わる可能性はある」なんて。

地震の発生確率が80%とか90%なんて必ず
起きると言っているのと同じです。

困ったものです。

日向灘沖でM7~7・5地震、「30年以内に80%発生」 地震本部

 政府の地震調査研究推進本部は25日、宮崎県
沖の日向灘や南西諸島海溝周辺など、九州から
沖縄を震源とする地震が今後30年以内に発生する
確率を公表した。日向灘ではマグニチュード(M)
7・0~7・5の地震が80%程度、与那国島周辺では
90%以上の確率で起きるとした。M8程度の巨大
地震も起きうるという。
 2004年にした前回の評価を、新しい知見を取り
込んで改訂した。
 日向灘や南西諸島海溝周辺では、フィリピン海
プレートが沈み込んでおり、プレートの境界や内部
には蓄積されたひずみによって大きな地震が起き
やすい。
 地震本部は、1919年以降にM7級の地震が日向
灘で5回、与那国島周辺で12回発生していること
などから、30年以内の発生確率をそれぞれ80%程度、
90%以上と評価した。沖縄本島の北側にあたる南西
諸島北西沖ではM7・0~7・5が60%程度、安芸灘から
伊予灘、豊後水道で沈み込むプレート内を震源とする
M6・7~7・4の地震の発生確率は40%程度とした。


10年ひと昔といいますが、11年になるん
ですね。

というか、30年以内に発生すると言われ
つづけている、東京直下地震、南海トラフ
地震の可能性がどんどん高まっているはず。

震災訓練も実際にそくした形ではなく、単なる
スケジュール消化みたいなものが多い気が
します。

起きたら本当に困ってしまいます。

東日本大震災11年、各地で祈りの朝 「同じ思い、してほしくない」

 東日本大震災から11年となる11日朝、被災地
各地では人々が祈りをささげた。関連死を含む
死者・行方不明者が2万2207人と戦後最悪の
自然災害となった震災。大切な人を失った人々は
海岸や自宅の跡地を訪れ、冥福を祈った。



<参考>

30年以内に大地震が起こる確率70パーセント。京大名誉教授が唱える「今やるべき備え」
https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2022/6752







トンガの噴火でかなりの被害が予想され
ています。

東日本大震災の際には人口10万人で
1000万円ほどの寄付をしてくれました。

人口比で計算したとしても100億円の
恩返しが当然だし、国力を考えれば
それ以上のことをしてもいいかと思います。

ところが、なんとトンガは世界でもまれな
ゼロコロナの国。

支援の手を差し伸べてコロナを蔓延させては
問題ということで救援体制をどうしようかと。

トンガへニュージーランド軍が輸送機 コロナ対策のため滞在は90分

 海底火山の大規模噴火で被害を受けたトンガに
救援物資を届けるため、ニュージーランド軍は20日、
C130輸送機を出発させた。トンガの首都ヌクアロファ
近郊に位置する空港では、ボランティアなどが進め
ていた滑走路の火山灰の撤去がほぼ終わった。
 ニュージーランドのヘナレ国防相は20日、輸送機が
現地時間の同日午後4時(日本時間同日正午)ごろに
到着すると発表。新型コロナウイルス対策のため
「滞在は90分のみで、支援物資の受け渡しは(トンガ
側の人と)接触しない方法になる」との談話を出した。
噴火後、トンガの空港に飛行機が着陸するのは初め
てだという。


「ゼロコロナ」のトンガ、支援要員入れる? 悩む国際機関やNGO

 トンガ諸島の海底火山の噴火被害を受けた
人々にどのように支援を届けるか。世界で新型
コロナウイルスの感染拡大が続く中、国際機関
やNGOが支援と感染対策の両立に頭を抱えて
いる。トンガではコロナ感染が抑えられてきただけ
に、支援の難しさは増している。
 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によれば、
今年1月17日時点でトンガの新型コロナの累計
感染者は1人。実質的に「ゼロコロナ」を続けて
いる世界でも数少ない国のひとつだ。






今日の早朝、食事後と続けて地震です。

両方とも、記事の見出しに津波の心配は
無いとのことですが。

国民の心配はそんなことではなく、山梨の
場合は富士山噴火かはたまた、関東周辺と
いうことで東京直下型地震の恐れ。

また、和歌山は何と言ったって南海トラフ
地震の予兆ではという心配です。

日本沈没だったら目もあてられない。

山梨で震度5弱の地震 神奈川で震度4 津波の心配なし

 3日午前6時37分ごろ、山梨県で震度5弱の
地震があった。気象庁によると、震源は同県
東部で、震源の深さは約20キロ。地震の規模
を示すマグニチュード(M)は4.9と推定される。
この地震による津波の心配はない。


和歌山北部で震度5弱 津波の心配なし

 3日午前9時28分ごろ、和歌山県北部で震度
5弱を観測する地震があった。地震の規模を
示すマグニチュード(M)は5・4と推定される。
気象庁によると、震源は紀伊水道で、震源の
深さは約20キロ。この地震による津波の心配はない。







 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る