プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


天災は忘れた頃にやって来る。

本白根山は3000年前の噴火が記録
されているだけ。

気象庁は白根山は警戒していたそうですが
今回の噴火は全くの想定外のよう。

草津白根山噴火 雪山、泥流に警戒 噴火活動が続く恐れ

 草津白根山(群馬、長野県境)の本(もと)白根山で
発生した噴火について、気象庁は24日、新たな噴火
は確認されていないものの、同日午前0時から同11時
までに火山性微動を2回観測するとともに、今後も噴火
活動が続く恐れがあるとの見通しを示した。
より大規模の噴火が発生した場合、高温の噴出物が
積雪を溶かして起こる「融雪型火山泥流」が発生する
可能性もあるとして、警戒を呼びかけている。


とは言え、3000年前なんて、地質学的な観点で
言えばほんの少し前という気がします。

約27万年前の阿蘇山がまた噴火するかもなんて
話もあるようですからね。

それにしても、日本は本当に火山国ですね。

いつ噴火がおこるかわかりゃしません。

こんな土地に原発があること自体おかしいと思います。
スポンサーサイト
普段は熟睡型の私ですが、今朝は目を
覚ましてしまい、長い揺れにやや、この
ままどんどん揺れが大きくなり5年前の
再来かなとやや心配してしまいました。

福島震度5弱 仙台津波1.4m 「東日本」以降最大

22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とする
地震があり、福島、茨城、栃木3県で震度5弱、
北海道から中国地方までの広い範囲で震度4~1
を観測した。
津波警報や注意報が青森県から千葉県にかけて
の太平洋岸と伊豆諸島に出され、沿岸部の住民ら
が避難。
同8時3分に仙台市の仙台港で最大1.4メートル
の津波を観測した。
気象庁によると、震源地は福島県いわき市の東北東
沖約70キロで、深さは約25キロ。地震の規模を示す
マグニチュード(M)は7.4と推定される。


それにしても、これが東日本大震災の余震とは
さすがに大規模地震はなんでも桁はずれ。

なにかの前震ってことはないですよ。

それにしても、特に福島の方々は地震だけでなく
今度は福島第2原発でびっくりさせるようなことが
起こって肝を冷やしたのではと思います。

福島第2、燃料プールの冷却1時間半停止 地震で水面揺れる

22日早朝に福島県などで起きた地震で、午前6時
10分ごろ、東京電力福島第2原子力発電所3号機
の使用済み核燃料プールを冷却するためのポンプが
自動停止した。
東電の増田尚宏・福島第1廃炉推進カンパニー
最高責任者は東京都内で記者会見し「地震でプール
の水が揺れた結果、水位が低下したと水位計が検知
してポンプが止まった」との認識を示した。


いやはや、近頃の日本の地震の頻発、さらには
火山噴火の可能性など、いまさらながらに原発の
再稼働なんてよくやるなとの思いです。
なんと、14日の震度7の地震と
その後の余震は本日未明の地震の
前震だったんです。\(゜□゜)/

何で、あんなに余震が続くと思って
いましたが、そういうわけだったんですね。

でも、たまったもんじゃありませんね、こう
何度も震度6以上が続いては一度の地震で
耐えていられた建造物などもついには崩壊
するところが続出です。

その上、死者数も大幅に増えてしまいました。

熊本地震 未明に本震 新たに19人死亡、死者28人に

阪神大震災と同規模 14日のは「前震と考えられる」
 16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を
震源とする地震があり、同県南阿蘇村や熊本市
などで震度6強を観測した。
気象庁によると、震源の深さは12キロ。地震の
規模を示すマグニチュード(M)は7.3と推定され、
1995年の阪神大震災と同規模。エネルギーは
14日夜に益城(ましき)町で震度7を観測した地震
(M6.5)の約16倍。16日正午現在の毎日新聞の
まとめでは、新たに19人が死亡した。これで県内
の死者は28人となった。国道で橋が崩落し、
同県宇土市役所が倒壊の恐れがあるなど建造物
に大きな被害が出た。


昨日のブログでご紹介した熊本城、前震では
軽い被害だけであった、国の重要文化財に
指定されている東十八間櫓と北十八間櫓が
倒壊してしまいました。

なにより、嫌になるのは、今回の活断層による
地震がつぎつぎと連鎖反応を起こしそうなこと。

阿蘇山も小規模噴火をおこしたり、大分でも
地震が発生したりと。

専門家は長期的には南海トラフ巨大地震に
影響を与える可能性があるかもしれないなどと
話していますから。o(;△;)o


昨日の地震すごかったですよね。

突如ぐらっと来ましたから、でもすぐに
収まり、どこか遠いところかと思ったら、
熊本で震度7の大地震。

でも、東京で感じた地震は21時02分で
震度2?です。

一方熊本の大地震は21時26分です。

ほとんど同じ頃、遠く離れた場所で
起きるとは嫌な感じですね。

とはいえ、九州では初めての震度7の
大地震です。

三名城と言われる熊本城も損害が。

熊本地震 熊本城の石垣6カ所崩落 重文の長塀にも被害
熊本地震
ー前略ー
熊本城(熊本市中央区)では、急勾配の
造形が美しく「武者返し」の名で親しま
れている国特別史跡の石垣が6カ所で
崩落するなど損壊が相次いだ。
 国重要文化財の周囲の長塀が
半分ほど約100メートルにわたって
倒壊し、平櫓(ひらやぐら)も損壊。
天守閣の瓦も落下した。熊本城
総合事務所によると、被害の大きい
石垣は高さ約10メートル、幅約10
メートルにわたって崩壊し、直径
1メートルほどの石が道路に転げ
落ちている。


天守閣は1960年に再建されたものですが
石垣などあの加藤清正の頃からのものなど
歴史的な建造物が壊れてしまいました。

まあ、復旧は可能ですけれど。

ところで、TVで「4階級」などという表現が
あったので、余震の震度4の間違いだろう
と思ってしまいましたが。

これは地震で発生する約2-20秒の長い
周期で揺れる地震動の段階のこと。

長周期地震動、英語でlong-period earthquake
ground motionの段階で4階級あります。

今回はその最高段階だったんですね。

それにしても、こんなに地震が起きると
余計に原発は大丈夫かという不安が。
あまり想像したくないのに、想像して
しまいます。

少なくとも大阪にはなるべく近寄らない
ようにといっても、東京もあまり変わりは
ありませんね。

南海トラフ地震 長周期 超高層ビル最上階の揺れ幅は?

内閣府の検討会は17日、南海トラフ巨大地震による
長周期地震動が超高層ビル(高さ60メートル超)に
与える影響を初めて報告書にまとめ、公表した。
想定される最大クラスの地震では、特に東京、名古屋、
大阪の3大都市圏で大きな影響が予想され、ビル
最上階の揺れ幅は、揺れが伝わりやすい地盤の
大阪市の埋め立て地で最大約6メートルとなったほか、
震源から遠い東京23区や、名古屋市でも最大約
3メートルに及ぶと指摘。ビル会社や住民らに防災対策を求めた。


建物が倒壊してしまったら身もふたもあり
ませんが、その心配は無いようですね。

何十年後の話であれば建物の老朽化により
倒壊の可能性があっても、近いうちに起こる
のでその心配は無いって。

地震がおこるほうが嫌です。o(;△;)o

ま、倒壊しない高層ビルに居たならば、おおむね
秒速150センチ?ほどの速さで、最大5分以上
ほども揺れつづけ、大阪では5メートル、東京でも
2,3メートルも動いてしまうとは。

私は船の揺れに強いほうですが、かなりの人が
船酔いを起こしてしまうのではないでしょうか。

防災グッズに「ディスポーサルバッグ(エチケット袋)」も
用意しないといけませんね。



なお、この検討会の正式名称は

南海トラフの巨大地震モデル検討会
http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/model/


報告書の詳細はこちら↓です。

「南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動に関する報告」について
http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankaitrough_report.html

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る