fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


藤井竜王と羽生永世七冠とは通常の
対局は藤井竜王の6対1の戦績。

けれども、気合の入ったタイトル戦は
まだありませんでした。

ついに激突が実現です。

藤井聡太5冠に羽生善治九段が挑戦へ 将棋・王将戦、歴史的対決に

 藤井聡太王将(20)への挑戦権を争う第72期
ALSOK杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツ
ニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛)の最終
局3局が22日、東京の将棋会館で一斉に指され、
羽生善治九段(52)が豊島将之九段(32)を破り、
6戦全勝で王将挑戦権を獲得した。今期七番
勝負は、藤井王将と羽生九段という現在の将棋
界を代表する棋士同士が激突する歴史的な
タイトル戦となる。
 羽生九段は現在、タイトル通算獲得数が99期で、
今期七番勝負は「通算100期」達成に向け、5度目
の挑戦となる。七番勝負第1局は2023年1月8、9
の両日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で
行われる。



<参考>

藤井聡太 対 羽生善治 成績
http://kenyu1234.php.xdomain.jp/match2.php?name1=594&name2=198




スポンサーサイト



囲碁には将棋にはない特例制度が
あるからこんな若いプロ?棋士が
次々誕生します。

仲村菫ちゃんの10歳をさらに上回る若さ。

9歳でプロ入りの藤田さん、イスには座布団3枚 囲碁の「英才採用」

 3年前、囲碁の史上最年少棋士としてプロデビュー
した仲邑菫二段(13)は小学5年だった。今回プロ入
りする藤田怜央さん(9)は小学3年。天才は真剣
勝負の経験が早ければ早いほど大成する。そうした
考えのもとにつくられた英才採用制度が、超早成の
棋士を生んだ。






どうなってるんだこの国はという
ようなあり意味暗い気持ちを救って
くれます。

おめでとう。

藤井聡太棋聖が永瀬拓矢王座に勝ち防衛 10代最後も白星、五冠守る

 将棋の藤井聡太棋聖(19)に永瀬拓矢王座(29)が
挑戦する第93期棋聖戦五番勝負(産経新聞社主催)
の第4局が17日、名古屋市で指され、藤井棋聖が
104手で勝ち、対戦成績3勝1敗でタイトルを防衛した。
藤井棋聖は3連覇を果たし、竜王・王位・叡王・王将と
合わせ五冠を守った。






参院選の真っ只中です。

候補者の方々、選挙事務所に神棚を
祀っていることも多いのでは。

選挙だけではまあ受からないでしょうね。

現代ではこんな神棚も

え、これが神棚? 神頼みも現代風が人気 でも選挙の神頼みはダメよ

 あなたの家に、神棚はありますか?
 近年の調査では所有率は大きく下がり、3割
程度という。そんな中、現代のライフスタイルに
合わせた新しい形の神棚が登場し、若い人に
も受け入れられている。
ー中略ー
、東京・渋谷ヒカリエ。渋谷駅周辺大型開発
プロジェクトの先がけとなった商業施設の5階に
目指す店「神棚の里」があった。
 静岡木工(静岡県吉田町)が2019年にオープン
した神棚専門ショップだ。向かいはキッチン雑貨
「ル・クルーゼ」。おしゃれな生活雑貨店、カフェに
囲まれ、多数の神棚が陳列されている。
 しかし、その多くは、ミニ神社のような従来の
神棚ではない。同社が「モダン神棚」「デザイナーズ
神棚」と呼ぶ神棚だ。マンションなど洋風の室内に
なじむように、ヒノキを丸く削ったり、木枠を白く
塗装したりしてある。
ー中略ー
神棚所有は減少傾向 でも根強い人気
 公益財団法人・庭野平和財団が19年に行った
「日本人の宗教団体への関与・認知・評価」という
調査がある。それによると、99年の調査に比べ、
神棚の所有率は49%から35・6%に低下している。
東京23区に限れば、20・8%だ。
ー中略ー
 お供え物である米、塩、水、お酒、サカキの水を
適切に取り換え、毎日拝礼するのが基本だ。
神仏具店が集中する東京都台東区の通称仏壇
通りにある神具店の主人はいう。












はっきり言って今の世の中は何か
悪霊にでも憑かれているんじゃないかと
思うほどすっきりしない感じですが。

またまたそんな靄を払ってくれました。

藤井叡王はすごいですね。

将棋 叡王戦第3局 藤井叡王初防衛 タイトル戦、歴代2位タイ13連勝

 将棋の藤井聡太叡王(19)に出口若武六段(27)が
挑戦する第7期叡王戦(不二家主催)の第3局が24日、
千葉県柏市で指され、藤井が109手で勝って3連勝で
初防衛を果たした。藤井はタイトル戦での連勝記録を
13に伸ばし、歴代2位の羽生善治九段(51)に並んだ。
1位は大山康晴十五世名人が1961~62年に樹立した
17連勝。
ー中略ー
 王将、竜王、王位、棋聖と合わせて5冠の藤井は
2022年度、五つの防衛戦を抱えていたが、最初の
防衛戦をストレートでクリアした。次の防衛戦は永瀬拓矢
王座(29)の挑戦を受ける棋聖戦五番勝負(6月3日
開幕)。王位戦の挑戦者は5月31日に決まる。


ちなみに叡王戦ではタイトル防衛に成功した棋士は
いままでいなかったんですよ。




 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る