fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨日はABEMATVで勝利の瞬間を観て
いました。

当初、6割から7割の勝率で誰も見通しが
つかない状態であったのが、周囲の驚きの
声とともに打った九七桂で一挙に勝利に。

大谷がややホームラン王が危ないという
ところでの素晴らしい快挙です。

将棋の藤井聡太二冠が史上最年少で三冠に 叡王戦五番勝負を制す

 将棋の藤井聡太二冠(19)=王位・棋聖=が
豊島将之叡王(31)=竜王と合わせ二冠=に
挑戦する第6期叡王戦五番勝負(不二家主催)
の第5局が13日、東京都渋谷区で指され、
藤井二冠が111手で勝ち、対戦成績3勝2敗で
叡王のタイトルを奪取した。三つのタイトルを
同時に保持する三冠は史上10人目で、歴代
最年少(19歳1カ月)で達成した。
三冠のこれまでの最年少記録は、羽生善治
九段(50)が1993年に達成した22歳3カ月で、
28年ぶりに更新した。
ー中略ー
 藤井三冠と豊島竜王は今夏、王位戦七番
勝負でも対戦し、藤井三冠が4勝1敗でタイトル
を防衛した。王位戦の開幕前の対戦成績は
豊島竜王の6勝1敗だったが、現在は豊島竜王
の9勝8敗になった。両者は、10月に開幕する
竜王戦七番勝負でも対戦する。


いよいよ四冠もみえてきましたね。o(^-^)o









スポンサーサイト



大谷翔平が3試合ぶり42号を打ったよう
です。

米国だけではありません、本当の明るさは
日本でも。o(^-^)o

将棋 竜王戦挑戦権を藤井王位が獲得 永瀬王座に2連勝

 将棋の第34期竜王戦挑戦者決定三番勝負の
第2局は30日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、
藤井聡太王位(19)が永瀬拓矢王座(28)に77手で
勝ち、2連勝で豊島将之竜王(31)への挑戦権を
獲得した。藤井は竜王戦に初挑戦となる。竜王戦
七番勝負第1局は10月8、9日、東京都渋谷区で
行われる。
ー中略ー
 藤井は7月に棋聖、8月に王位をともに防衛。豊島に
挑戦している叡王戦五番勝負は2勝2敗で、9月13日
に最終第5局を迎える。叡王を奪取すれば史上最年少
の3冠になり、竜王戦は4冠獲得がかかることになる。





いやあよかった。

苦手豊島竜王に対しての初防衛です。

藤井聡太王位が初防衛 豊島将之竜王に4勝1敗 棋聖と2冠堅持

 将棋の第62期王位戦七番勝負(新聞三社連合
主催)第5局が24、25の両日、徳島市で指され、
藤井聡太王位(19)が挑戦者の豊島将之竜王(31)
に77手で勝利し、4勝1敗で初防衛を果たした。
 7月の棋聖防衛に続き、2冠を堅持した。


これで9月13日の東京・将棋会館で行われる叡王戦
5番勝負第5局に勝利すれば、羽生善治九段(50)が
93年に達成した最年少3冠(22歳3カ月)を大幅に更新し、
史最年少10代3冠となります。

相手が豊島竜王ですがこのままだと可能性十分。

竜王戦の挑戦者になれば年内4冠もありますね。









王位戦はどうやら藤井王位が初防衛の
ようです。

将棋チャンネル | 速報や中継を無料で生放送中 | ABEMA
https://abema.tv/now-on-air/shogi


現在局面では藤井王位が8割ほどの確率
のようです。

豊島竜王の落とし穴などに藤井王位が
はまらなければ初防衛。o(^-^)o

やっぱり長考の藤井聡太王位 初防衛かかる王位戦第5局

将棋の藤井聡太王位(19)が勝てば、王位の
初防衛が決まる――。そんな大勝負が8月24日、
徳島市で始まった。
 藤井王位=棋聖と合わせ二冠=に豊島(とよしま)
将之竜王(31)=叡王と合わせ二冠=が挑戦して
いる第62期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)
の第5局が24日午前9時、徳島市の「渭水苑
(いすいえん)」で始まり、午後6時になり、後手番の
豊島竜王が46手目を封じて1日目が終わった。
王位戦七番勝負は2日制(持ち時間各8時間)。
翌25日午前9時に再開し、同日夜までに決着する
見通しだ。






コロナは専門家もお手上げ?の拡大一方。

そのうえ、大雨で緊急安全確保なるよく
意味が分からないけど、要は危険な状況。

そのうえ、心を明るくしてくれる大谷翔平の
活躍もやや湿りがち。

こうなると唯一の希望は藤井聡太王位の
勝利しかないでしょう。

苦手の豊島竜王にも勝てるようになったので
未来?は極めて明るい。o(^-^)o

藤井聡太王位が勝ち、竜王挑戦権獲得へ王手

 豊島将之竜王(31)への挑戦者を決める第34期
竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局は12日、東京都
渋谷区の将棋会館で指され、藤井聡太王位(19)が
永瀬拓矢王座(28)に184手で勝ち、初の竜王挑戦権
獲得へあと1勝に迫った。第2局は30日に行われる。
 藤井は7月に棋聖戦五番勝負を3連勝で防衛し、
王位戦七番勝負では豊島を挑戦者に迎え2勝1敗と
リード。豊島に挑戦中の叡王戦五番勝負では2勝1敗
と奪取に王手をかけ、3冠獲得へ好調が続いている。
竜王に挑戦すれば年内4冠の可能性がある。





 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る