FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


無敵に近い藤井聡太二冠も天敵がいるんです。

豊島竜王との対戦では公式戦6戦全敗ですから
「ラスボス」とも呼ばれるほど。

ついにゲームクリアですかね。o(^-^)o

将棋・朝日杯 藤井7戦目で豊島に初勝利

 将棋の高校生タイトルホルダー、藤井聡太王位(18)は
17日、名古屋市で指された第14回朝日杯将棋オープン
戦(朝日新聞社主催)の本戦トーナメント2回戦で豊島将之
竜王(30)に94手で勝利し、準決勝進出を決めた。
対豊島戦は初対局から7戦目での初勝利となった。
準決勝と決勝は2月11日に東京都内で行われる予定で、
2年ぶり3回目の優勝を目指す藤井は準決勝で渡辺明
名人(36)と対戦する。





スポンサーサイト



初の快挙。

囲碁・藤沢女流三冠が若鯉戦V 男女競合公式戦で女性初

 囲碁の第15回広島アルミ杯若鯉戦の決勝が22日、
広島市で打たれ、藤沢里菜女流三冠(22)が孫喆
(そんまこと)七段(24)を破って初優勝した。男女
競合の公式戦で女性棋士が優勝するのは史上初。
 若鯉戦は、30歳以下で七段以下の棋士が参加する
1手30秒の早碁の若手棋戦。予選を勝ち抜いた16人
による本戦トーナメントが21日から開かれていた。
ー中略ー
 年齢を問わない男女競合棋戦の女性の過去
最高位は、昨年の竜星戦で上野愛咲美(あさみ
)女流本因坊(19)が遂げた準優勝がある。若手
棋戦では、まだ非公式戦だった2006年の第1回
若鯉戦で謝依旻(しぇいいみん)六段(31)が優勝
しているが、公式戦の優勝はなかった。


当然ですが、頭のレベルで女性と男性では差が
あるわけがないんですから、当然女性が勝つ
ことがあってもいいんですが。

ただ、体力勝負というと、女性で囲碁をやる方は
アスリート系ではないですから、長時間の勝負では
女性不利。

今回は短期戦であることも幸いしたのでしょう。o(^-^)o







以前は映画館でよく映画をみましたが、近頃は
TVやネットがほとんど。

でもショーン・コネリーの話題作は007もインディ・
ジョーンズもちゃんと映画館で見ました。

多くの人も言いますが、老けてきたら味が出て
とてもよくなり、多分、ほとんどの映画を観て
いますね。

ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

 ショーン・コネリーさんは「007/ドクター・ノオ」で初代
ジェームズ・ボンドを演じ、スーツを着こなすプレーボーイ、
腕っ節のめっぽう強い不死身のスパイというスタイルを
決定づけ、後のボンドの原型となった。1983年の
「ネバーセイ・ネバーアゲイン」まで7作でボンドを演じる。
そのイメージを覆すことができずに苦労するボンド俳優
もいる中で、最初期の当たり役にとらわれることなく、
演技派としての地位を確立した。





大学院の時に百科事典の編集のアルバイトを
していましたが。

こんな図鑑があるなんて、とても面白いですね。

傘を後ろに振る、列に割り込む…「絶滅希望種」を図鑑化

 傘を後ろに振る「カサウシロフルス」、行列に割り
込んでくる「ナラバンゾウ」――。周りを困らせる
迷惑行為を架空の生き物に見立てて、「絶滅希望種」
と名付けた図鑑が発売されました。
迷惑生物図鑑
 8月に小学館から出版された「カサうしろに振るやつ
絶滅しろ! 絶滅してほしい!? 迷惑生物図鑑」。
 絶滅してほしい迷惑行為や価値観を全49種類の
生き物に見立てて紹介しています。
 人を叱る時に人前で大声で怒鳴る「シカルシカ」、
話を聞き流す「キキナガスクジラ」といった具合です。


こちらです。

カサうしろに振るやつ絶滅しろ!
https://www.shogakukan.co.jp/books/09259177


カサウシロフルス

勝負の世界は厳しい。

というより、豊島竜王に一度も勝てないといのが
大変。

でも、まあまだ若いということで、今後に期待。o(^-^)o

藤井聡太二冠が王将リーグ2敗目 豊島竜王に6連敗

 将棋の高校生棋士、藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=が5日、
第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の
挑戦者決定リーグ戦(通称・王将リーグ)で、豊島将之竜王(30)
=叡王とあわせ二冠=に171手で敗れた。藤井二冠は公式戦で
豊島竜王に0勝6敗となった。終局後、豊島竜王は「(藤井二冠は)
成長されているので、これから(自分が)厳しくなってくると思います」、
藤井二冠は「やはり実力が足りないのかなと思います」と話した。






 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る