プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ついに内閣改造前に稲田防衛相が辞め
ましたが、罷免ではありません。

政治の世界はこれから安倍はどうなるか
というところですが、こちらの少年?は
前途洋々です。(^∇^)

30連勝ならずの後、メディアでは取り上げなく
なったのでその後をご紹介。

7月2日に佐々木五段に初黒星をもらって
30連勝を阻止された後、7月6日に第76期
名人戦順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)
C級2組2回戦で中田功七段(49)に勝利。

負けてすぐの対局で30勝は偉いですね。

7月11日には31勝となりましたが、19日の
誕生日後の21日、第2回上州YAMADA
チャレンジ杯の準々決勝で三枚堂達也四段(24)に
敗れ公式戦2敗となってしまいました。

しかし、その後の3連勝。

将棋 銀河戦予選 藤井四段34勝目


 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、
藤井聡太四段(15)は27日、大阪市の関西
将棋会館で指されたテレビ棋戦の銀河戦予選で
平藤真吾七段(53)を破り、ブロック別トーナメント
に進出、公式戦通算34勝目(2敗)を挙げた。
銀河戦予選は持ち時間各25分。ブロック別
トーナメントを突破すれば、16人で優勝を争う
決勝トーナメントに進出する。


現在のところ、今年度としては24勝2敗。対局数、
勝ち数、勝率のランキングでいずれも首位に立っ
ているんです。

がんばってもらいましょう。(^∇^)
スポンサーサイト
1月28日の当ブログ記事。

コンピューターソフト「アルファ碁(AlphaGo)」 欧州のプロ棋士に5戦全勝 3月に「決戦」
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-3359.html


囲碁でプロ棋士にソフトが勝つとはすごい
こととは思いましたが。

プロといっても2段。

9段の棋士とはレベルが違います。

ところが、なんと。

米グーグル人工知能、囲碁で世界トップ棋士に勝利

アルファ碁勝利
グーグル(GOOG.O)傘下の人工
知能(AI)開発会社ディープマインド
が開発した囲碁のAI「アルファ碁」と、
世界トップレベルのプロ棋士である
韓国の李世ドル(イ・セドル)九段と
の五番勝負の第1局が9日行われ、
アルファ碁が勝利した。


李九段、まさか負けるとは思っていなかった
ようです。

油断してしまったんでしょうね、この後
慎重になっても負けることになったら、
ソフトの開発者が偉いということです。

今後の対局予定は

■第2局:3月10日(木)12:55~開始予定
■第3局:3月12日(土)12:55~開始予定
■第4局:3月13日(日)12:55~開始予定
■第5局:3月15日(火)12:55~開始予定

ご興味のある方は下記サイトで無料生中継を
いたしますから是非。

囲碁プレミアム
http://www.igoshogi.net/igopremium/live/event.html


いやあーすごい事になりました。

AI碁ソフト 欧州のプロ棋士に5戦全勝 3月に「決戦」

米IT大手グーグルと英グーグル・ディープマインド社
の研究チームは、開発した人工知能(AI)の
コンピューターソフト「アルファ碁(AlphaGo)」が、
欧州のプロ棋士と対戦し、5戦全勝したと27日付の
英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
AIが、正式なフルサイズ碁盤の囲碁で人間のプロ
棋士に勝ったのは初めてで、開発チームは「偉業を
成し遂げた」と喜んでいる。


そのネイチャー誌はこちら

Mastering the game of Go with deep neural networks and tree search
http://www.nature.com/nature/journal/v529/n7587/full/nature16961.html


ネイチャーの記事らしく、メインは今回の囲碁プログラムが
どんなものかです。Abstractの最後の方ににさりげなく
毎日の記事の内容が。

our program AlphaGo achieved a 99.8% winning rate
against other Go programs, and defeated the human
European Go champion by 5 games to 0.
This is the first time that a computer program has
defeated a human professional player in the full-sized
game of Go,


更に、他のプログラムに対しては99.8%と全勝に近い
勝利を収めたともあります。

チェスや将棋とのコンピュータ対戦で、最後の砦が
囲碁でした。

初手から終局までの可能な着手数はチェスが10の
120乗、将棋が10の220乗、囲碁が10の360乗
とされるますからね。

コンピュータの力を過信して総当たりに近いことを
やっていたのでは到底無理、必勝法をコンピュータ
自身にさがさせるようなことをしないといけません。

そこらへについての解説がグーグルにありました。

AlphaGo: マシンラーニングで囲碁を
http://googlejapan.blogspot.jp/2016/01/alphago.html


欧州チャンピオンとはいえ、2段です。

3月にはソウルで、世界最強とされる李世九段と
対決しますのでそこで勝てたらお手上げです。o(^-^)o
ついに人類の勝利となりました。o(^-^)o

電王戦:棋士側が初勝利…3勝2敗


将棋のプロ棋士とコンピューターソフト
が5対5で対戦する「電王戦FINAL」
の第5局が11日、東京の将棋会館で
行われ、午前10時49分、阿久津主税
八段(32)が「AWAKE」(巨瀬亮一氏
開発)に21手で勝ち、棋士側が3勝2敗
として初めて団体戦で勝利を決めた。


棋士5人とソフト5種が戦う電王戦は
今回で4回目。(初回はボンクラーズと
米長邦雄永世棋聖との対戦)

今まで人類は負け続け。

ということでもないんでしょうが、電王戦は
今回で終了なんです。

そのため「電王戦FINAL」と銘打たれて
います。

3月22日の当ブログ

電王戦FINAL第2局 プロがソフトの穴を「計算」 反則誘導し初の2勝目  プロ棋士のデバグ作業?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-3047.html


いよいよ勝利かなどと浮かれましたが
続けて2局負けてしまい、あーまずい
と焦りました。

本当によかったですね。

勝ち逃げです。o(^-^)o

詳しくはこちらを↓

電王戦FINAL
http://ex.nicovideo.jp/denou/final/


全5局の対戦者をお知らせしておきましょう。

第1局 斎藤慎太郎五段(勝) vs Apery (3月14日)  於京都・二条城  
第2局 永瀬拓矢六段(勝) vs Selene (3月21日)   於高知・高知城    
第3局 稲葉陽七段(負) vs やねうら王 (3月28日)   於函館・五稜郭
第4局 村山慈明七段(負) vs ponanza (4月4日)    於奈良・薬師寺
第5局 阿久津主税八段(勝) vs AWAKE (4月11日)  於東京・将棋会館


 | ホーム | 


FXで斬る