FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


15日の日曜日のイベントではふくらはぎが
固まった感じになって痛みでゆっくりとしか
歩けなくなりました。

どうやら、ナトリム、カリウム不足が原因かも。

今日18日時点でもあまり改善は見られません。

ストレッチでゆっくりとふくらはぎを伸ばすと
その後はかなり改善しますが、暑い中歩くと
元の木阿弥。

近頃の日本は滅茶苦茶に暑いのに油断して
しまいました。

痛ましい事故?が。

小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え

 17日正午前、愛知県豊田市梅坪(うめつぼ)町の
市立梅坪小学校(児童数730人)の教室で、校外
学習先から戻った1年の男子児童(6)の意識が
なくなり、倒れたと学校から119番通報があった。
児童は救急搬送されたが間もなく死亡が確認された。
重度の熱中症である熱射病と診断されたという。


小1は背が低いので、道路からの照り返しが大人の
倍以上になるのではと思いますし。

また、筋肉量が少ないので血液循環も少なく、
体温も上がりやすいのではと思います。

例年の課外授業なんでしょうが、もはや今の日本は
熱帯という状況。

また、ある意味過保護で体力が弱くなっている
児童も多いかもしれません。

課外授業を止めることは難しいとしたら、熱中症の
可能性に十分配慮することが必要ではなかったかと。
スポンサーサイト
なんのためにやったのか??

オナラを盛大に出そうと試みた?

なんとも馬鹿げた事故??です。

男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警

 茨城県龍ケ崎市で13日、エアコンプレッサーを
使って尻から空気を入れられた千葉県柏市の
会社員、石丸秋夫さん(46)が亡くなった事件で、
茨城県警竜ケ崎署は司法解剖の結果、死因は
窒息と判明したと発表した。


何故窒息と思いますが、高圧空気が内蔵を
破り、体内にたまって肺を圧迫したからのよう。

同僚の吉田容疑者は傷害致死の疑いで逮捕
されましたが、石丸さんも吉田氏ももうちょっと
なんとかできなかったんでしょうか。
連休中、災難でしたね。

USJ コースター緊急停止 2時間後に64人全員救助

 1日午後4時40分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で走行中の
ジェットコースター2両が緊急停止し、乗客計64人が空中
で体を下に向けた状態で、最長約2時間取り残された。
係員が横の避難用通路に下ろすなどして、午後6時45分
ごろまでに全員が救助された。けが人はいなかった。


怪我はなかったという言い方にちょっとひっかかります。

怪我は基本的に皮膚や身体の組織が外的要因で
損傷することですから、簡単に言えば血が出たり
にじんだり。

落下すればそりゃ怪我をしそうだから、落ちても軽傷
というニュースなら納得。

実際は長時間さかさまになっていたんだから、血が
頭に上る?心臓に負担がかかる?とか要は見えない
ところに負荷がかかっているんですから、これから
なにか具合が悪いところが出てくるんではと思います。

それにしても、救出に2時間かかるというのは検討の
余地ありですね。
医者が怪我させてどうする。( ̄へ  ̄ 凸

あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

 ポルシェを運転中に無理な幅寄せでバイクを転倒させ、
けがをさせたなどとして、神奈川県警は21日、同県
伊勢原市伊勢原4の無職、杉本壮容疑者(25)を
自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法
違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。事故当時、杉本
容疑者は医師として同市内の病院に勤務していた。
「ぶつかったことは後で知った。逃げたつもりはない」
と容疑を否認しているという。


事故は3月18日午後1時45分頃だそうです。

バイクの前で急に左折したので、注意したところ
逆切れし、バイクを追いかけて無理な幅寄せで
急接近しバイクを転倒させました。

被害者は左太ももの骨を折る重傷。

バイクではとてもじゃないが勝ち目なし。

医者のくせにとんでもない男です。
今日のTV各局の報道で皆さん状況は
把握されたとは思いますが。

やはりどうしてと思う方も多かったのでは。

小田急沿線火災 停止ボタン押したら現場脇で停止、延焼

10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区代々木5
の小田急小田原線沿いのボクシングジムから
出火したと、近隣住民から119番があった。
火は参宮橋-代々木八幡の駅間に緊急停止した
本厚木発新宿行きの普通電車(8両編成)の
2両目の屋根に延焼した。乗客約300人は避難し、
けが人はなかった。


運転手は車両が燃え始めたのに気づかなかった
ようだし、乗車もよくわからなかったようです。

これで、社内の広告やシートにまで火が広がる
ことが起きえていたならば大惨事となっていた
でしょう。

そうなれば、避難の矛先はどうして火事場の真ん前で
電車を8分ほども停止させていたのか。

そもそも、なんで停止しなきゃならなかったのか。

今日のTV報道では、警察官がおそらく消防の線路
内立ち入りのために踏み切りの非常停止ボタンを
押したためということでしたが。

踏切の非常停止ボタンは踏切内での事故などに
対して踏切に車両が事前に停止するようにする
もの。

となれば、ちょっと考えれば、火事現場の方から
走行してくる小田急電車に対して停止ボタンを
押したらば火事現場で車両が停止するくらいの
ことを分からないのだろうか。

まあ、こうしたことに対しては、踏切の非常停止
ボタンではなく電車の運行管理をしている小田急
のどこかに連絡をして、沿線火災が生じている
区間に電車が入らないように信号制御を管理
センターなどがするのが筋だと思いますけど。

消防、警察、鉄道の3者でもっとこうした沿線火災の
連携プレーを協議するべきですね。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る