fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


痛ましい事故です。

けれども、ニュースを知った瞬間に、運営側の
問題が大きいと思いました。

11歳の子に大人用のゴーカートを運転させ、
見物客の場所は障害物もないんなんて。

イベントは函館地区のトヨタ販売店4社(函館トヨタ
自動車株式会社、函館トヨペット株式会社、トヨタ
カローラ函館株式会社、ネッツトヨタ函館株式会社)が
合同で主催したとのこと。

相当問題なんでは。

ゴーカート事故、重体の2歳死亡

 北海道森町赤井川の宿泊施設「グリーンピア大沼」
の敷地内で、イベント中にゴーカートが子どもらに突っ
込んだ事故で、道警森署は19日、意識不明の重体
だった函館市赤川1丁目の吉田成那ちゃん(2)が死亡
したと発表した。署などによると、事故は18日、地元の
トヨタ自動車系ディーラーが子ども向けに開いたゴーカート
の体験イベントで発生した。小学生の女児(11)が運転
するゴーカートが、コースのコーナーを曲がらず、時速
40キロほどで直進。見学していた1~4歳の子ども
4人と大人1人に突っ込み、成那ちゃんは頭部から
出血した。署が事故原因を調べている。









スポンサーサイト



私が思うに、今回の事故にしろ、児相がらみの
痛ましい事件?にしろちゃんとした人間ならば
起こりえないことと思います。

これは、あえて言うと、長い安倍政権下で自分に
対して厳しい態度で臨むという基本的な規範が
かけてしまったのが原因かと。

理事長のバス運転、今年2回目「不慣れだった」 静岡の幼稚園が会見

静岡県牧之原市静波の認定こども園「川崎幼稚園」
に通う河本千奈ちゃん(3)が通園バスの車内に取り
残されて死亡した事件で、園が7日午後、会見を開
いた。増田立義理事長(73)が「亡くなられた園児、
ご遺族におわび申し上げます」と謝罪した。降車時
にバス内を確認しなかったことについて、「いつもは
運転していないので、不慣れだった」などと話した。
ー中略ー
 また、クラスの担任が千奈ちゃんが園内にいないと
気づきながら、保護者に欠席なのかどうか確認する
連絡を入れていなかったという。増田理事長は
「悲しい事故の原因は我々の安全管理がきちんと
できていなかったことと受け止め、原因究明に努め
ていきたい」と話した。-


こういうことは不慣れかどうかではありません。子供に
気持ちをむけているかどうか。

関係者全員死刑でもおかしくない。イスラムならば。







今回の知床観光船事故で思ったこと。

この観光船会社の社長は元からいた
従業員を皆辞めさせていることから、
単に金儲け優先であることは見え見え
です。

ですから、乗客向けの会見でも、記者会見
でも、もののみごとにそんな人物どおりの
対応を見せています。

問題なのは、今更ながらにメディアの記者の
勉強不足による迫力の無い質問、社長の
説明に対し、乗客がなんと言おうと、危険が
予測される場合は出航してはいけないという
ことを何で明確に指摘できないのか。

また、昨年2回も事故を起こしながら、会社の
体質などは全く無関心で営業を継続させ、
さらに、事故直前でも衛星電話から携帯電話
への変更申請に対し、辺境の地では携帯が
つながらないなどは常識というのに許可して
しまった国の姿勢。

国と記者の問題においては当然許されないのは
国だと思います。

責任者は首にすべきでしょう。( ̄へ  ̄ 凸

船の事故、過去にも 「現場任せ」で監査に甘さ? 国の本気度は

 北海道・知床半島沖で起きた観光船「KAZU Ⅰ
(カズワン)」の事故から30日で1週間。国は事故
を受け、規定に実効性を持たせるための検討に
入った。海の安全を守る仕組みは整えられるのか。
ー中略ー
監査や指導が機能せず?
 国交省は事故を受け、知床遊覧船に特別監査を
実施している。安全管理規定が守られていたかなど
を調べているが、過去の同社への監査や指導が
果たして機能していたかという検証も焦点だ。
ー中略ー
事故後の記者会見では桂田社長の規定に対する
理解不足が露呈した。事務所の無線アンテナが
故障するなど設備の管理がずさんでも、海上保安庁
による事故2日前の定期点検で言及はなかったという。
 国交省幹部は「『監査が機能していなかったのでは
ないか』『処分基準が甘いのではないか』という指摘も
ある」と打ち明ける。一般社団法人「船舶安全機構」
の鈴木邦裕理事は「国は事故が起きた時だけ監査し
て、形式的な報告を求めるだけ。だからまた事故が
起きる。いたちごっこになっているのが現状だ」と指摘する。


知床観光船、衛星電話故障、船側の携帯は圏外 通報は客の携帯から

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」
が沈没した事故で、カズワンが事故3日前の4月20日
に船舶検査を受けた際、船長から通信手段として衛星
電話から携帯電話に変更したいとの申し出があった
ことが、国土交通省への取材で判明した。ただしカズワン
の航路の大半では船側の携帯電話は通信圏外となり、
事故当日も、船からの118番通報は乗客の携帯から
かかってきたものだった。通信が不通になる可能性が
ある中で申し出を認めたことは、船舶検査のあり方に
課題を残している。







日曜日の午前に事故が起きたのはニュースで
聞いていましたけど、午後の買い物ついでに
通帳に記帳しようと近くの街角のATMに行った
ところ、若い人が電話をかけながらATMの前に。

今はやりの詐欺かなんかと思いながら、銀行の
ATMまで足を伸ばしたらすべてのATM,記帳機の
画面が中止の表示。

あ、まだ障害が続いていたのかと。

家に帰って、通帳やカードが出てこない状態の
人もいたと知ってATM前にいた人は帰るに帰られず
の状態だったんだと納得です。

取引ができない状態の通知が出ていたならまだ
よかったんでしょうが、読み込んでそのままなんて
障害は利用者は激怒でしょうね。

復旧に時間がかかったことも、今の自民政権の
駄目さ加減が大銀行にまで蔓延しているからですかね。

みずほ銀行全面復旧 通帳など5244件未返却 頭取が陳謝

 みずほ銀行は1日、前日から発生していた現金
自動受払機(ATM)やインターネットバンキングの
取引が一部で利用できなくなったシステム障害が、
1日午後3時で全面復旧したと発表した。同日夜、
記者会見した藤原弘治頭取は、障害の要因につい
て「データ移行時の想定の甘さに起因する」と説明、
「ご不便ご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」
と陳謝した。
 システム障害は2月28日午前に発生し、全国
5395台のATMのうち最大4318台で出金などが
できなくなったほか、ネットバンキングの一部取引
もできなくなった。各地のATMでは、キャッシュカード
や通帳が取り込まれて戻らなくなる事態が発生。
こうした通帳やカードは5244件に上り、順次返却し
ているという。





ステイホームやテレワークだと思わぬ
ことがありますね。

技術系の人にとっては当たり前のこと
ですが、素人の方は気づかないもの。

電源プラグ、発火注意 テレワークで消費電力や複雑配線増え

 新型コロナウイルスの影響でテレワークなどの
在宅勤務が広がり、家庭でパソコンなどの電気
製品を使用する機会が増えている。福島県の
郡山消防本部は、電気配線が複雑になったり、
消費電力が増えたりして火事につながる恐れが
あるとして、注意するよう促している。
ー中略ー
 事例では、電源プラグにほこりや水分が付着
して炭化、発火する「トラッキング現象」のほか、
電気配線が引っ張られるなどして断線し、発熱
する火災が発生。テーブルタップなどの配線
器具の最大消費電力を超えた使用も、火災
原因になると指摘している。







 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る