fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


日本はやはり遅れているんでしょうね。

そもそも、「不同意性交罪」なんて名前
からしてちょっとおかしいでしょう。

こんな名前だから意思はこころの問題
だから判別が難しいなんて意見が出る。

スウェーデンの「Yes means Yes」型の
ように、「Yes以外はすべてNo」、つまり
「相手が明確な合意を示さないまま行った
性行為はすべて違法」ということにすれば
なんの問題もないじゃないですか。

「不同意性交罪」見送り 刑法改正の試案、暴行・脅迫要件を見直しへ

 性犯罪をめぐる刑法の規定の見直しを検討して
きた法制審議会(法相の諮問機関)の部会で
24日、議論を踏まえた法改正の試案が示された。
最大の焦点だった強制性交罪は、該当しうる行為
として従来の暴行・脅迫だけでなく8類型を例示し、
被害者が声を出して抵抗できない場合も含めて
「拒絶困難」な状態になった場合に成立すると
改める内容になった。
 部会は試案を軸にさらに議論する見通しで、試案
通りになれば、結果的に今より処罰範囲が広がる
とみられる。一方、被害者団体などが求める「意思に
反して」という点だけを構成要件とした「不同意性
交罪」の導入は見送られた。



<参考>

「同意のない性交」犯罪化は? どうなる刑法改正
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0014/topic040.html





スポンサーサイト



ネットの中傷で自殺した事件を受けたので
しょうが、自民党PTが立ち上がり、侮辱罪の
厳罰化が実現しそうです。

従来の法律は侮辱は悪口レベルということで
軽犯罪と同じ扱い、なのでちゃんとした犯罪と
扱うおうということです。

しかし、罰を単に重くしたんではとんでもない
ことになるかも知れません。

なにしろ、侮辱・悪口の定義がないんですから。

権力者や政治家を揶揄なんてしたら、それこそ
即座に告訴され犯罪者になってしまうかも
知れません。

自殺するような弱者の方は告訴するような力を
持たない方もおおいだろうし、そうした弱い方を
守るのは別の手段を考えたほうがいいかも
知れません。

まあ、厳罰化により酷い中傷は減るかも知れない
のでやむを得ない麺もあるでしょうが、少なくとも
政治批判など公的な立場にある人間に対しての
侮辱は除外するとか、無理でしょうが侮辱の
程度についての客観的な基準を設ける必要が
あるでしょう。

そうでないと、政治川柳、漫画なんて確実に
アウトになるでしょう。

プーチンみたいな権力者にとっては最高なもの。

侮辱罪厳罰化改正法案を閣議決定

 政府は8日の閣議で、侮辱罪の法定刑を引き
上げるほか、懲役刑と禁錮刑を一本化して
「拘禁刑」を創設する刑法改正案と、民事裁判を
IT化するための民事訴訟法改正案をそれぞれ
決定した。現在の侮辱罪の法定刑は「拘留(30日
未満)または科料(1万円未満)」で、刑法で最も
軽い。インターネット上の誹謗(ひぼう)中傷を
抑止するため、「1年以下の懲役もしくは禁錮」と
「30万円以下の罰金」を追加して厳罰化する。
公訴時効は現在の1年から3年に延びる。



<参考>

SNSに「ブタ」と書いたら懲役刑…侮辱罪の厳罰化で「政治家の悪口も言えない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/267ca5e09fdda9352148c2eb81c45b4e14b8d8dd








道交法を作った当時にはこんなにもあおり運転が
増えるとは思っていなかったんでしょう。

事故を起きないようにするためのかなりの抑止効果が
あるのではと期待できます。

しかし、確実な証拠が必要ですから、被害にあった車に
とっては後方も録画できるドライブレコーダーが必要。

となると業界も販売増を期待するでしょうね。

道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

 警察庁は、道路交通法に「あおり運転」を新たに規定し、
事故を起こさなくても即座に免許取り消し処分とする方針
を固めた。6日の自民党の交通安全対策特別委員会で
検討案を説明した。来年の通常国会での法改正を目指す。
厳罰化も図り、悪質ドライバーの排除を目指すとしている。
 検討案によると、あおり運転を「他の車の通行を妨害する
目的で、一定の違反(過度に車間距離を詰めたり、急に
進路を変更したりすることなどを想定)により交通の危険を
生じさせる恐れのある場合」と規定し、違反した場合は
罰則を設ける。「高速道路上(一般道を含む)で他の車を
停止させるなど、著しく交通の危険を生じさせた場合」は、
さらに重い罰則を科す。






戦後の民主国家日本において人権差別として汚点とされる
二つの法律。

53年に成立した患者隔離差別のらい予防法については
96年に廃止されました。

それよりさらにひどく、ナチスのやった断種政策どころでは
なかったのが1948年に施行された優性保護法。

96年に優生手術の規定は廃止されましたが、それまでに
約1万6500人もの方が同意なく不妊手術をされました。

毎日新聞がその問題点を連続してとりあげたのでかなり
今話題になっています。

そもそもこんな法律が戦後からずーっと存在し続けたのが
おかしいと思いますが。

今日の毎日を見ると成立自体もなんで??

強制不妊手術 GHQ「医学的根拠不明」 日本側押し切る

 障害者らに不妊手術を強制した旧優生保護法が国会で
審議された1948年、日本を間接統治していた連合国軍
総司令部(GHQ)が、法案に強制不妊の対象として盛り
込まれていた大半の疾患の遺伝性について再三にわたり
「医学的根拠が不明」だと批判し、ナチス・ドイツの断種法
以上に問題視していたことが、GHQの記録から判明した。
日本側は一部対象を削除するなどしつつも、根拠不明と
された遺伝性疾患の多くを復活させる改正案を押し通して
いた。


こうなると、これらの法律を成立させ、さらに実際に不妊手術
の決定を行ってきた関係者を糾弾すべきかと思います。( ̄へ  ̄ 凸
成人年齢については、当ブログにおいても、
死刑が18歳以上からとなるのに権利を
制限するというのは公平ではないと、何回か
言っています。

今回、かなりの部分において成人は18歳
からということになりました。

民法改正 「18歳成人」成立 22年4月施行

 成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げると
ともに、女性が結婚できる年齢を16歳以上から男性
と同じ18歳以上にする改正民法は13日、参院
本会議で自民、公明、維新などの賛成多数により可決、
成立した。
施行は2022年4月1日。成人年齢の見直しは、
1876(明治9)年の「太政官布告」で満20歳とされて
以来、約140年ぶりとなる。


ただ、私が不満なのは飲酒や喫煙、公営ギャンブル
については健康被害やギャンブル依存症への懸念
から「20歳以上」を維持するとしたこと。

そのため、法律の名前や規定にある「未成年者」を
「20歳未満の者」と改めるんです。

社会人として活動もしているのに飲酒などができない
なんて極めて不自然。

健康のためなどというなら適正検査でもすべきかと
思います。

江戸時代以前の若者がお酒を飲んだりしたから
今より寿命が短かったとでもいうのでしょうか。( ̄へ  ̄ 凸

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る