プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


さすがに直接的に命の危険があるため、
ようやくおおきな動きが。

米国 100万人ノーモア銃 若者「命守る戦い」全米に
ノーモア銃
若者の怒りが大きな
うねりとなった。24日、
銃規制強化を求める
「私たちの命のための
行進」が全米約700カ
所(主催者発表)で行わ
れた。
参加者は首都ワシントン
で約80万人に達し、全米で
は100万人を超えたとみられる。米メディアなどによ
ると、銃規制デモでは過去最大規模。17人が犠牲
になった2月の南部フロリダ州の高校銃乱射事件を
機に始まった運動は若者世代全体に拡大し、動か
ない政治の壁に正面から挑戦し始めた。


とりあえずは殺傷能力の高い半自動小銃AR15の
販売禁止を求めていますが、同時に、NRAからの
献金目当てで銃規制に反対の立場をとる議員を
11月の中間選挙で落選させようと訴えています。

ひるがえって日本。

確かに直接的な命の危険はまだありませんが、自分
のことを棚にあげた道徳教育や働きやすく住みよい
日本とは真逆の戦争国家を作ろうとする政治家たち
に怒りの声をもっとあげてもいいのではと思います。
スポンサーサイト
ロイターの関連する記事を二つほど。

まずはこちら

カトリーヌ・ドヌーブらが仏紙に寄稿、セクハラ告発運動を批判

女優カトリーヌ・ドヌーブ(74)や女性作家などフランスの
女性100人が9日、仏紙ルモンドに連名でコラムを寄稿し、
セクハラや性的暴力を告発する「#Metoo(私も)」運動に
ついて、「ピューリタニズム」であり男性への憎しみに
あおられたものだと批判し、行き過ぎに警鐘を鳴らした。


Metoo運動は「女性の自立を支援するというより男性を
抹殺するもので、性的自由を敵視する人々を助けるものだ」
とし、「我々は性的自由においてとても重要な、言い寄る
権利を擁護する」と言い切っています。

たしかに、アメリカの国民は極端に走り過ぎるきらいが
ありますね。

なにしろ、アメリカ合衆国の原点は1620年にアメリカ大陸に
渡ったピューリタンたちですから、禁酒法なんておどろくべき
法律をつくっちゃうし、第2次大戦後のマッカーシー旋風も
思い出されます。

まあ、ヨーロッパの方が大人だといえば大人です。

ただ、こうした批判にこの方が賛成するとちょっとまずいのでは。

ベルルスコーニ伊元首相、セクハラ告発批判のドヌーブさんを称賛

イタリアの元首相で最大野党フォルツァ・イタリアの
ベルルスコーニ党首(81)は11日、セクハラ告発
運動の行き過ぎに警鐘を鳴らし、男性を擁護する
意見を表明した仏女優カトリーヌ・ドヌーブさんを称賛した。




いやはやアメリカという国よりトランプ大統領は
歴史に悪名をとどろかすでしょうね。

米国 「エルサレム首都」認定 撤回、決議採択 米圧力、棄権35カ国 国連総会

国連総会は21日午前(日本時間22日未明)、緊急
特別会合を開催し、エルサレムをイスラエルの首都と
する米トランプ政権の認定を無効とし撤回を求める
決議案を128カ国の賛成で採択した。
米国の国際的な孤立が浮き彫りになった形だが、
米国が経済援助削減をちらつかせて加盟国に決議案
に賛成しないよう圧力をかけたため、棄権する国も35カ
国に達した。


今日のブログ記事の最後に賛成しなかった国名を
載せておきます。

イスラエルなどは当然反対の9か国の中にいますが、
お金持ちでない国々は米国の圧力屈して、さすが
反対はできないので、棄権や欠席です。

ヘイリー国連大使はこれらの賛成しなかった国々への
アメでしょうか、1月3日夜、「米国への友情に感謝する
宴(うたげ)」を催すそうです。


もう米国は世界の警察ではなくて、暴力団、ならず者
でしかありませんね。( ̄へ  ̄ 凸


エルサレム「首都」撤回を求める国連決議に反対、棄権、欠席した加盟国

反対9:グアテマラ、ホンジュラス、イスラエル、マーシャル諸島、ミクロネシア、ナウル、パラオ、トーゴ、米国

棄権35:アンティグア・バーブーダ、アルゼンチン、豪州、バハマ、ベナン、ブータン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、カメルーン、カナダ、コロンビア、クロアチア、チェコ、ドミニカ共和国、赤道ギニア、フィジー、ハイチ、ハンガリー、ジャマイカ、キリバス、ラトビア、レソト、マラウイ、メキシコ、パナマ、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、ルワンダ、ソロモン諸島、南スーダン、トリニダード・トバゴ、ツバル、ウガンダ、バヌアツ

欠席21:中央アフリカ、コンゴ民主共和国、エルサルバドル、ジョージア、ギニアビサウ、ケニア、モンゴル、ミャンマー、モルドバ、セントクリストファー・ネビス、セントルシア、サモア、サンマリノ、サントメ・プリンシペ、シエラレオネ、スワジランド、東ティモール、トンガ、トルクメニスタン、ウクライナ、ザンビア

トランプ大統領、エルサレムを「イスラエルの首都」宣言

 トランプ米大統領は6日午後(日本時間7日未明)、
ホワイトハウスで演説し、エルサレムをイスラエルの
首都として「公式に承認する時だと決断した」と述べ、
宣言文書に署名した。現在は商都テルアビブにある
米大使館をエルサレムに「可能な限り速やかに」
移転させる手続きを始めるよう、国務省に指示した。


歴代大統領がキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の
聖地であるイスラエルをユダヤ教のイスラエルの首都
とすることは宗教がかかわることである重大事として
決断してこなかったこと。

いやまあ本当にトランプは外交ができない大馬鹿
ですね。

米国以外の国は、アラブ諸国やパレスチナは批判
するのは当然として、ロシア、それどころか英国までもが。

米「エルサレム首都」宣言 「国際社会を分断」露が批判

インタファクス通信によると、ロシアのペスコフ大統領
報道官は7日、トランプ米大統領がエルサレムを
イスラエルの首都と認定したことについて、中東和平
に向けた調停に貢献せず、「国際社会の分裂を招く」
と批判した。


米国 エルサレム首都認定 英首相反対声明 「平和寄与せぬ」

トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの
首都として認めるとした正式な発表に対して、
英国のメイ首相は6日夜、エルサレムを首都
として認めることに「同意しない」とする英政府
の正式な立場を表明するとともに、「地域の
平和の助けにならない」と批判した。


さらには、いくらんでもということで、米国国務省まで。

米国務長官「急ぐことではない」 大使館エルサレム移転

 ティラーソン米国務長官は7日、トランプ大統領が
エルサレムをイスラエルの首都として正式承認した
ことに関連し、1995年に米大使館をエルサレムに
移転する法案が可決されていることを指摘し、
「(大統領は)単に米国民の願いを実行している
だけだ」と述べた。欧州安保協力機構(OSCE)
外相会合に出席するため訪問したウィーンで、
オーストリアのクルツ外相との共同記者会見で話した。


まあ、トランプは国務長官を更迭するんでしょうが、
トランプ大統領罷免なり暗殺までに発展したりして。

当面は、安倍がトランプの尻馬に乗らないことを
祈るばかりですが。
世界唯一というキーワードでのニュース。

といってもアラビア半島でのですが。

まずは先進的という意味での世界唯一。

ドバイで「空飛ぶタクシー」の試験開始、世界初の導入目指し

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイは25日、空飛ぶ
タクシーに使用するドローン(無人機)の試験飛行を
開始した。世界初となるドローンタクシー導入を目指し
ている。
ドローンはドイツのボロコプター社が開発。2人乗りの
ヘリコプターに似た形状で、屋根部分の大きなリング
に18基のプロペラが付いている。試験飛行は無人で
行われた。


操縦士が乗ってはお客さんの数が減ってしまうという
ことで搭乗はお客だけ。

また、飛行時間も30分ほどの範囲だそうです。

勿論、墜落に備えてパラシュートも二つ用意する
そうですよ。(^∇^)

まあ、日本では絶対許可されない先進的なもの
ですね。

UAEにつづいて各国も検討しているそうですが。

次の唯一は世界で最後という意味です。

サウジで女性の運転解禁へ、国王が命令発布

サウジアラビアのサルマン国王は26日、女性の
自動車運転を認めるよう指示する国王命令を発布
した。サウジは女性の運転が禁止されている世界
で唯一の国だった。


サウジの国際的なイメージダウンの象徴でも
あった女性の運転禁止。

まあ、イスラム教の聖職者の考えはわかりませんが
国王のほうがましということですか。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る