プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


そうですね、セレブの方たちでの結婚に
おいてはこうした考えも妥当かと。

離婚の慰謝料は自活度で決定、イタリア裁判所が画期的判断

イタリアの上訴裁判所は、夫婦が離婚する際の
調停条件として、これまでのようにその時点まで
の生活水準を保証するのではなく、経済的な自立
が確保できれば十分との判断を下した。
この判断によって、高額な慰謝料を要求される
ケースが減る可能性がある。高額な慰謝料の例
としては、ベルルスコーニ元首相が妻のベロニカさん
と離婚した際、月額140万ユーロ(約1.7億円)を
支払うことが決まったケースなどがある。


まあ、記事にあるように、日本のちまちました
世界とは別の話ですね。

夫婦で頑張って稼いだ資産という範囲のお話で
あれば今後の生活をできるかどうかということ
ではありません。

結局は離婚した際に何十億とか何百億という
世界のお話。

日本ではありえないことですが、でもなんで
こんな判決がでたんでしょうね。??
スポンサーサイト
フランスの大統領選は米国とは違い
国民の良識が示されたようですね。(^∇^)

仏大統領選 マクロン氏が当確 極右・ルペン氏破る

フランス大統領選の決選投票が7日、即日開票され、
中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が、
極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)を
大差で破り、当選を確実にした。マクロン氏は、
史上最年少の仏大統領となる。
主要仏メディアが出口調査の結果をもとに一斉に報じた。


マクロンはヒラリーをやや思わせ、知性のなさ激しさは
ルペンはトランプそのもの。

さらに、エスタブリッシュメントとしてマクロンを批判する層は
米国でサンダース候補を応援しヒラリーを嫌い棄権した層を
思わせます。

米国の場合はどちらも支持しないとして、結果として最悪の
大統領を選んでしまった一応の良識層はその自己満足さを
いかんなく発揮しましたが、フランスはやはり米国よりも
文化度が高いのでしょう、ルペンを当選させることはしませ
せんでした。

得票率はマクロン氏が約65%で、約35%のルペン氏を
大幅に上回り、フランス国民の良識度を示しました。

まあ、日本国民も米国国民みたいな気がしますけど。
国連決議など待たなくても、米国が
絶対正義の下、常に世界の弱者を
救済する立場で動くなら、それはある
意味正しいかと思います。

国連が総会ではなく、安保理の決定が
優先されることになっていますから、
全ての大国の思惑が一致しないかぎり
弱者のためにという論理は通用しません
から。

でも、今回のトランプ大統領の判断は
単純に個人的な思惑が軍部の思惑とも、
軍需産業との思惑とも異ならないだけの
ことですから、今後も正しいことが行われる
とは思えません。

とはいえ、今回の行動はシリアだけでなく
北朝鮮への将来への対応の姿勢を見せた
ということの意味も大きいでしょう。

そのことから、安倍も北朝鮮の脅威への
日米韓の連携の重要性を訴えたと思います。

日米首脳電話協議 首相、シリア攻撃の決意を改めて支持

 安倍晋三首相は9日午前、トランプ米大統領と
約45分間、電話で協議した。首相は米国のシリア
空軍基地攻撃について「化学兵器の拡散と使用を
抑止するために責任を果たそうとする米国の決意を
支持する。
トランプ氏の同盟国、世界の平和と安全に対する
トランプ氏の強いコミットメント(関与)を高く評価する」
と述べた。
北朝鮮の核・ミサイル問題に対し、日米韓3カ国の
連携を強化することで一致した。


視点は変わりますが、思うに頭のおかしい北朝鮮が
核をもつことによって、「核抑止力」の無意味さがわかり、
だからこそ、各禁止への世界の動きを日本が積極的に
推し進める重要性が認識されることになるかも知れません。

「核抑止力」の一番の基本は、核を持つ国へ攻撃をした
場合に核による報復攻撃という意味です。

ところが、テロ勢力による核爆発や自暴自棄となった
金正恩が日本の首都、米軍基地に核ミサイルを撃ち込む
ことに対しては何の「核抑止力」も働かないことは明らか
ですからね。

さらにまた、米国が制裁のための北朝鮮への報復攻撃
として遠い米国ではなく、同盟国の日本、韓国を核で
攻撃しようということはかなりありそうなこと。

こうなれば、日本はもっと積極的に世界の平和のために
どうすればという観点で動くことになるかも知れませんね。
米百貨店のノードストロム(NORDSTROM)が
アクセサリーブランド「イヴァンカ・トランプ
(IVANKA TRUMP)」の取り扱い中止に対し
トランプ大統領が文句を言うなど信じれらない
ことをしましたが。

まあ、トランプも好きな資本主義の論理が
まかり通ります。

ニーマン・マーカス(NEIMAN MARCUS)も
イヴァンカのジュエリーの販売を中止し、
ディスカウントストアのTJマックス(T.J. MAXX)
とマーシャルズ(MARSHALLS)もプロモーション
用のポスターを取り下げてしまいました。

これにとどまりません。

米小売り大手 「トランプ家具」通販中止 売れ行き不振で


 米小売り大手シアーズ・ホールディングスが、
トランプ米大統領の名前を冠したブランド家具
のインターネット通販を中止したことが11日、
分かった。
売れ行きの不振を理由としている。


シアーズ傘下の小売店「シアーズ」と「Kマート」が
「トランプホーム」ブランドの商品31種類のネット
通販をやめてしまったんです。

ブランドものを買う層はトランプ大統領の支持層とは
ちょっと違うんでしょうね。

なんといっても商売ですから、売れなきゃ大統領が
何を言おうが関係ないんでしょう。

また、なにかつぶやくんでしょうか。娘のことよりは
つぶやきにくいと思いますが。(^∇^)
なにか、中世以前のアラビアの王様や
ヨーロッパの王様、それも漫画に出て
くるような感じです。

そんな王様に使える臣下も漫画的。

トランプ米大統領 米高官「イバンカさんの商品買って」

異例の「宣伝」に批判噴出
 「イバンカの商品を買って」。コンウェー
米大統領顧問は9日のテレビ出演で、
トランプ大統領の娘イバンカさんの名前を
冠したファッションブランド「イバンカ・
トランプ」で買い物をするよう視聴者に
呼び掛けた。
ホワイトハウス高官がイバンカさんの
商品を国民に「宣伝」した異例の事態。
倫理規定に触れると批判が噴出している。


もう、前代未聞。

バカ殿に使えるのが馬鹿なのは日本も
どうようかも知れませんが、さすが日本
ではこんなことは起こらないとおもいますけど。

まあ、いくら、政権が文句言おうが、日本より
三権分立がちゃんとしている?米国では
トランプ大統領を怒りで憤死させるような事態。

米国 入国禁止差し止め維持 3判事一致 「テロ証明なし」 米控訴裁

米西部カリフォルニア州サンフランシスコの
連邦控訴裁判所は9日午後(日本時間10日
午前)、中東・アフリカ7カ国からの入国を一時
禁止する大統領令について、即時停止を命じた
連邦地裁の仮処分を支持する判断を示した。
判断は3人の判事の全員一致でトランプ政権
側の完敗と言える。
これを受け、入国禁止の差し止めが維持され
ることになる。この大統領令を巡り連邦控訴裁
の判断が出るのは全米で初めて。
トランプ政権にとっては打撃で、政権側は
最高裁に上訴するとみられる。


まあ、最高裁に上訴しても現在保守、リベラル
4対4ですから、過半数になりませんから、
今回の判決が最終。

というより、保守であっても、この大統領令を
支持するとは思えませんが。

トランプ大統領怒りをゴルフで安倍にたたき
つけるかも知れませんが。(^∇^)

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る