プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


世界唯一というキーワードでのニュース。

といってもアラビア半島でのですが。

まずは先進的という意味での世界唯一。

ドバイで「空飛ぶタクシー」の試験開始、世界初の導入目指し

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイは25日、空飛ぶ
タクシーに使用するドローン(無人機)の試験飛行を
開始した。世界初となるドローンタクシー導入を目指し
ている。
ドローンはドイツのボロコプター社が開発。2人乗りの
ヘリコプターに似た形状で、屋根部分の大きなリング
に18基のプロペラが付いている。試験飛行は無人で
行われた。


操縦士が乗ってはお客さんの数が減ってしまうという
ことで搭乗はお客だけ。

また、飛行時間も30分ほどの範囲だそうです。

勿論、墜落に備えてパラシュートも二つ用意する
そうですよ。(^∇^)

まあ、日本では絶対許可されない先進的なもの
ですね。

UAEにつづいて各国も検討しているそうですが。

次の唯一は世界で最後という意味です。

サウジで女性の運転解禁へ、国王が命令発布

サウジアラビアのサルマン国王は26日、女性の
自動車運転を認めるよう指示する国王命令を発布
した。サウジは女性の運転が禁止されている世界
で唯一の国だった。


サウジの国際的なイメージダウンの象徴でも
あった女性の運転禁止。

まあ、イスラム教の聖職者の考えはわかりませんが
国王のほうがましということですか。
スポンサーサイト
弱い犬ほどよく吠えるんですが、そんな
もの相手に本気を出してしまったら、
それこそ「窮鼠猫を噛む」になりかね
ません。

今のところ、世界でトランプと安倍が真剣に
北朝鮮をたたこうと言う姿勢を明確にして
います。

そんな国連演説を受けて、

北朝鮮 正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党
委員長は21日、米国のトランプ大統領の国連
演説に強く反発する「国務委員長声明」を発表
した。
声明は「世界の面前に出て私と国家の存在その
ものを否定し侮辱した」と批判、「わが共和国を
無くすとの宣戦布告を行った以上、われわれも
相応の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮す
る」と威嚇している。


「超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する

「断行」を即座にするのでなく、「慎重に考慮する」
と言っているのが、相手を見ながら交渉しようという
外交上手?な北朝鮮です。

あくまでも、米国との直接交渉を狙っている
姿勢がうかがえます。

まあ、米国の施設、国土を攻撃することは
絶対ありえないでしょうね。

でも、アメリカべったりの姿勢を表明している
日本への攻撃は、米国への強い姿勢として、
実行することは万が一ありえるかも知れません。

今回は一応、水爆実験を太平洋上でやることを
北朝鮮の李容浩外相が語っていますので、それは
やる可能性が高いかも知れません。

その場合、日本にかなり近いところで行うことで
日本への圧力を示すかも知れません。

第5福竜丸みたいなことになったらそれこそ
大変ですね。
今日のTV各局は騒がしかったですね。

北朝鮮ミサイル 発射能力誇示 「開発継続」改めて示す


北朝鮮が29日、新型の中距離とみられる弾道ミサイル
を発射したのは、韓国で実施されている米韓合同軍事
演習に対抗する意図と同時に、ミサイル開発継続の意思
を改めて示す狙いもあったとみられる。
今回のミサイルは日本の上空を通過しているが、北朝鮮は、
これまでもこうしたルートでの発射を示唆して日本をけん制
する構えを見せていた。


ただ、非常識な北朝鮮に対して事前に
通告すべきであるというような遺憾表明は
意味があっても、日本の危険が増したと
かなんとかの国内向けの声明や、各局の
驚きはほとんど眉唾に近いと思います。

すでに、このブログで述べていますが、
近距離、中距離のミサイルが開発され、
金正恩がその気になったら何百発もの
ミサイルが日本を攻撃できる状態になって
いるんですから、危険度は全く変わりません。

危険度が変わるとしたら、米国のトランプが
変な行動をして、金正恩が、米本土の攻撃は
できなくとも米軍基地もあり、アメリカと極めて
親しく軍事同盟を結んでいる日本だけは叩こう
という気になること。

米ソ冷戦のさなか、多数の核ミサイルを持って
いてもなんとか発射する事態にならなかったのは
軍部の意向を抑える理性を持ったトップや参謀
たちがいたからです。

現実問題、北朝鮮は核をあまり持たずとも、日本に
とってはすでに米ソ冷戦と同じ状況。

軍事的な圧力でなんとかできるような事態では
なくなっているんです。

金正恩の狙いは核ミサイル保有国として国際的な
地位を確保すること。

冷静でいる限りは破滅の道の敵国へのミサイル攻撃は
絶対ありません。

となれば、日本としては、米朝の仲裁役の形で日本の
安全を守ることではと思います。

今日朝ミサイルを日本海に撃った情報を
TVで知ったときは、単に景気づけなんだ
ろうと思っていましたけど。

失敗したと聞いてなんでだろうと思って
いました。

どんどん新技術開発を進めているよう。

北朝鮮ミサイル 米韓軍事演習に対抗 技術確認の可能性も

北朝鮮が26日、江原道旗対嶺(カンウォンドキッテリョン)
付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射した
のは、韓国で31日まで実施されている米韓合同軍事演習
に対抗する狙いとともにミサイル開発における技術確認の
目的があるとみられる。
ー中略ー
ミサイル発射について米太平洋軍司令部は、打ち上げられ
た3発のうち2発は飛行中に失敗、1発は発射直後に爆発
したと分析している。
 北朝鮮は短距離ミサイルについては安定した技術を取得
しているとみられている。にもかかわらず今回3発発射した
うえ連続で失敗したとすれば、何らかの新技術をテストした
可能性が浮上している。


日本へ向かって数百発のミサイルを発射できる用意が
ある北朝鮮。

クラスター爆弾をミサイルに搭載すれば更なる脅威を与え
られるなんて考えていたら困りますね。

まあ、北朝鮮が本気で日本にミサイルを飛ばしたら、
イージスショアなんて準備しても全く役に立たないことは
明らかなんだから、そのお金を保育所建設とか、子供の
ために使うべき。

北朝鮮がそうした暴挙に出ないように、外交、経済などで
うまいリードをするか、むしろ斬首作戦を検討したほうが
ましでしょう。
エルサレム旧市街はユダヤ教、キリスト教、イスラム教の
聖地。

現在イスラレル統治下にあってイスラレルと国交の
ないアラブ諸国の国民は入国できないため、複雑が
事情を抱えています。

こんなものが発見されました。

エルサレム旧市街からビザンチン時代のモザイクと碑文が出土
ビザンチン出土
エルサレムの旧市街で、通信ケーブルの
敷設工事現場から、ギリシャ文字の碑文
のあるモザイクの床が出土した。
碑文によると、床は東ローマ帝国時代の
起源550─551年、ユスティニアヌス帝
在位期間中のものとみられる。遺跡と
碑文が同時に出土するのは稀。


碑文には「最も敬虔なローマ皇帝フラビウス・
ユスティニアヌスおよび最も6神に愛された
司祭にして修道士のコンスタンティヌスが、
インディクティオ(ローマの税額査定歴15
年紀)の第14周期において、このモザイク
床の上に建物を建設した」と書かれている
そうです。

文化的価値は高いんでしょうが、ユダヤ教の
イスラエルや、イスラム諸国はあまり関心は
ないんでしょうか?

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る