プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


米国は日本と違って公文書は国家および
国民のものという意識が強いんですね。

米議員が「covfefe法」提出、大統領のツイートは公文書扱いに

米民主党のマイク・クイグリー下院議員(イリノイ州)が
12日、トランプ大統領が意味不明の単語をツイッターに
投稿して削除した一件を受け、ツイッターなどソーシャル
メディアへの大統領の投稿を公文書として保管すること
を義務付ける法案を提出した。可決されれば、大統領は
ツイートの削除を禁止されることになる。


意味不明の単語は「covfefe」で、ネットで何なのかと
話題になりました。

それについての記事がこちら

トランプ米大統領が謎の単語「covfefe」をツイート、憶測広がる
http://jp.reuters.com/article/confefe-idJPKBN18S3J5


トランプ大統領が31日深夜ツイッターにこの単語を書き
数時間閲覧可能だったが、その後削除してしまったんです。

今回の法案はこの単語をもじったんでしょうか、

「多様な電子的手段による職務上の通信(Communications
Over Various Feeds Electronically For Engagement)法」という
名称で、頭文字を取ると大統領が削除した謎の単語「COVFEFE」
となります。

ということで通称「COVFEFE法」と名付けられました。

日本の総理もFBなど多用していますから、公式文書にして
修正などさせないよにするのが望ましいでしょうね。

ま、私的なこととかわすでしょうけど。(^∇^)
スポンサーサイト
まあ、トランプ大統領としては全てフェイクと
言い張るでしょうが。

米国民は田舎のおっさんたちかと思ったら
この世論調査をみるかぎりは平均的には
知性がある国民か?

米国 パリ協定離脱「反対」59% 世論調査

米紙ワシントン・ポストとABCテレビは5日、地球温暖化
対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱するトランプ
大統領の判断に関する世論調査を発表した。
離脱に「反対」との回答は59%で、「賛成」(28%)を
大きく上回った。
協定離脱が米国経済にとって「有利に働く」との回答は
32%にとどまり、「不利」は42%だった。


もっとも、党派別では、共和党員で協定離脱を支持した
のは67%(反対25%)。民主党員での支持は8%
(同82%)ということですから、共和党はまあ世界は
どうでもいいというおっちゃんが優勢?

それにしても、このこともすくなからず影響している
かも知れませんが、反ロシアの意識が根強い米国民
にとってロシアゲートはトロンプにとって致命傷?

トランプ大統領 支持率、過去最低34% ロシア疑惑影響


 米キニピアック大が7日発表した世論調査によると、
トランプ大統領の支持率が過去最低の34%を記録し、
4年間の任期を全うできないと回答した人は40%に
上った。ロシア疑惑を巡る報道が連日続く中、トランプ氏
の大統領としての資質に疑念が深まっているもようだ。


しかし、私としては米国民を馬鹿にするのは天に
ツバするようなもの。

わが日本においてこれほど国民を愚弄しているトップと
その周りに対して、一部の世論調査以外は以前と
支持し続けているんですから、日本国民は世界中が
もっともアホと思っているかも知れません。(^∇^)
本気でやりましね。\(゜□゜)/

ブッシュも猿なみの知能というか知性の
持ち主と揶揄され?たが、これはもう
本当に理性、知性はゼロで、猿以下?

パリ協定 米「離脱」 有利な枠組み要求、温暖化対策打撃

トランプ米大統領は1日、地球温暖化対策の国際
枠組み「パリ協定」から離脱すると表明した。パリ
協定は温室効果ガス排出量で世界1、2位の中国、
米国を含む国連気候変動枠組み条約の全参加国
が合意した画期的な枠組みだったが、米国の離脱
で空洞化する懸念が強まった。
日本や中国、欧州連合(EU)は枠組みを維持する
方針だが、米国は発展途上国向けの資金支援も
停止する方針で、世界の温暖化対策の後退が確実
な情勢となった。


まあ、地球も過去全球凍結が2回ほど起き、それが
炭酸ガスの温室効果によって解消されるなどの
まさしく地球規模の気候変動が起きていますから
人類のささやかな?活動などそうした気候変動の
前にはちっぽけなものであるかも知れません。

しかし、全球凍結が起きる状況でなければ、人類の
影響によって確実な温暖化現象が生じることも
確かです。

私思うに、地球を痛みつけてきた、ガンのような存在の
人類が理性、知性があることを示したのがパリ協定
ではないかと思っています。

目先のことを考えれば、エアコンつけっぱなし、石炭
どんどん掘って火力発電などするほうが、技術的にも
関係産業の労働者にとってもいいことかも知れません。

でも、人類の未来を考えて動くべきが政治家。

しかし、トランプは知性が無いうえ、目先だけを考える
ビジネスマン。

アメリカの南部の馬鹿オヤジと一緒に酒を飲んでわめく
人間です。

アメリカ以外の国にとっていい迷惑ですね。

まあ、歴史に残る大統領になるのは間違いなし。(^∇^)
そうですね、セレブの方たちでの結婚に
おいてはこうした考えも妥当かと。

離婚の慰謝料は自活度で決定、イタリア裁判所が画期的判断

イタリアの上訴裁判所は、夫婦が離婚する際の
調停条件として、これまでのようにその時点まで
の生活水準を保証するのではなく、経済的な自立
が確保できれば十分との判断を下した。
この判断によって、高額な慰謝料を要求される
ケースが減る可能性がある。高額な慰謝料の例
としては、ベルルスコーニ元首相が妻のベロニカさん
と離婚した際、月額140万ユーロ(約1.7億円)を
支払うことが決まったケースなどがある。


まあ、記事にあるように、日本のちまちました
世界とは別の話ですね。

夫婦で頑張って稼いだ資産という範囲のお話で
あれば今後の生活をできるかどうかということ
ではありません。

結局は離婚した際に何十億とか何百億という
世界のお話。

日本ではありえないことですが、でもなんで
こんな判決がでたんでしょうね。??
フランスの大統領選は米国とは違い
国民の良識が示されたようですね。(^∇^)

仏大統領選 マクロン氏が当確 極右・ルペン氏破る

フランス大統領選の決選投票が7日、即日開票され、
中道・独立系のエマニュエル・マクロン前経済相(39)が、
極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)を
大差で破り、当選を確実にした。マクロン氏は、
史上最年少の仏大統領となる。
主要仏メディアが出口調査の結果をもとに一斉に報じた。


マクロンはヒラリーをやや思わせ、知性のなさ激しさは
ルペンはトランプそのもの。

さらに、エスタブリッシュメントとしてマクロンを批判する層は
米国でサンダース候補を応援しヒラリーを嫌い棄権した層を
思わせます。

米国の場合はどちらも支持しないとして、結果として最悪の
大統領を選んでしまった一応の良識層はその自己満足さを
いかんなく発揮しましたが、フランスはやはり米国よりも
文化度が高いのでしょう、ルペンを当選させることはしませ
せんでした。

得票率はマクロン氏が約65%で、約35%のルペン氏を
大幅に上回り、フランス国民の良識度を示しました。

まあ、日本国民も米国国民みたいな気がしますけど。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る