FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


安倍政権は国民のためのことよりも、コロナ禍を利用して
関係者が利益を得ることばかりに動いている。

丸投げさせたり、経費を水増ししたり、まだコロナ明けが
いつかはわからないのにGOTOキャンペーンの予算を
組んで、不透明な形で業者を選んだり。

果ては、自分が責められる可能性があるので国会など
開かないで安倍関係者で好きに使える予備費をなんと
10兆円も確保したり。

まあ、10兆円でまたアベノマスクを配ることはしないだろうが
どんなばかげた予算の使い方をするか。

そんななか、こんなニュースを聞けてとてもうれしい。

将棋 藤井、最年少タイトル挑戦

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が4日、東京都
渋谷区の将棋会館で行われた第91期棋聖戦挑戦者決定
戦で永瀬拓矢叡王(27)に100手で勝ち、史上最年少で
のタイトル挑戦を決めた。
藤井は8日に同所で行われる渡辺明棋聖(36)との五番
勝負第1局に17歳10カ月20日で臨むことになり、屋敷伸之
九段(48)が1989年12月に第55期棋聖戦で作った
17歳10カ月24日の最年少タイトル挑戦記録を4日塗り替える。
 藤井は今期棋聖戦で、1次予選から出場して2次予選、決勝
トーナメントを勝ち進み、通算10連勝で挑戦権を獲得した。
2019年11月の王将戦リーグ最終局で広瀬章人八段(33)に
敗れて、記録更新のチャンスを逃しており、まさにギリギリでの
記録達成となった。


ところで気になったのは対局中もマスクをしています。

手を読むために脳を猛烈に働かすため大量の酸素を必要とする
囲碁将棋ですからマスクをしたらまずいのではと。

関係者の数は多くないのだかが事前にPCR検査をしておけば
問題ないのにと思います。





スポンサーサイト



いよいよビッグタイトルへの道が。

挑戦権獲得でも最年少記録更新です。(^∇^)

藤井七段、谷川九段破り初の王将戦リーグ入り 最年少挑戦者めざす


 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)は1日、大阪市
福島区の関西将棋会館で指した第69期大阪王将杯王将戦
(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大阪王将
特別協賛)の2次予選決勝で谷川浩司九段(57)に57手で
勝ち、初の挑戦者決定リーグ入りを決めた。
リーグには7人の棋士が参加。総当たりで渡辺明王将(35)へ
の挑戦権を争う。
タイトル戦挑戦の最年少記録は屋敷伸之九段(47)が四段
時代に棋聖戦に挑戦した17歳10カ月。
王将戦七番勝負は来年1月開幕予定で、現在17歳1カ月の
藤井七段が挑戦権を獲得すれば大幅な記録更新となる。









今年は24日の沖縄県民投票結果に
注意が向いてしまいましたが。

こうなりました。

米アカデミー賞 「ボヘミアン」4冠 「万引き家族」は受賞逃す

米映画界最高の栄誉とされる第91回アカデミー賞
(映画芸術科学アカデミー主催)の授賞式が24日
(日本時間25日)、ロサンゼルスのハリウッドで開
かれた。
作品賞は、黒人ピアニストとイタリア系の用心棒の
旅を描いた「グリーンブック」(ピーター・ファレリー監督)
が選ばれた。
「ボヘミアン・ラプソディ」はフレディ・マーキュリー役を
演じたラミ・マレックさんの主演男優賞など4冠に輝いた。


詳細はこちらです。

第91回 アカデミー賞特集 受賞・結果速報
https://eiga.com/official/oscar/sokuhou.html
安倍自身、安倍の応援団、取り巻き、中でも
「ネトウヨ」と言われる方々は自分のことはさて
おいてというか、「自省、自制」などという言葉は
全くわからず、自分への批判は事実無視、論理
破たんの言動したいほうだい。

その結果、自民党の小者までもが参考人にまで
ヤジを飛ばすという状況に落ちいっている。

これらはトップの責任というものを全く放棄して
いる安倍の姿勢にかなり起因しているでしょう。

そんな安倍の支持率が下がらないというのは
この日本社会が病的状況になっているとしか
思えません。

どこだ、清涼剤、清涼剤!!

あった、あった。(^∇^)

将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝

挑戦者決定トーナメントの2回戦で深浦九段に勝つ
 将棋界で現役最年少の藤井聡太七段(15)が22日、
東京都渋谷区の将棋会館で行われた第66期王座戦
挑戦者決定トーナメントの2回戦で深浦康市九段(46)に
120手で勝ち、準決勝へ進んだ。
タイトル初挑戦まであと2勝に迫った。準決勝は7月6日、
斎藤慎太郎七段(25)と大阪市の関西将棋会館で戦い、
勝者が中村太地王座(30)への挑戦者決定戦に進む。


さあいよいよ注目の一戦が始まりました。

将棋 藤井六段、最年少七段懸けた対局始まる 竜王戦5組

 将棋の藤井聡太六段(15)と船江恒平六段(31)の
第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝が18日午前、
大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。
藤井六段は勝てば4組昇級が決まり、「連続昇級で
昇段」の規定により、プロ入り後最速の1年7カ月、
最年少の15歳9カ月で七段に昇段する。


これまでの七段昇段記録(最速・最年少)は加藤一二三九段(78)
の期間2年8カ月・年齢17歳3カ月ですから今後もう記録
更新はありえないほどのものですね。

ただ、問題は相手の船江恒平六段は井上慶太九段
率いる井上一門。

これまで、藤井6段は井上一門と3戦して全敗です。

●菅井竜也七段 王将戦(2017年8月4日)
●稲葉陽八段 NHK杯(2017年12月10日)
●井上慶太九段 王将戦(2018年3月28日)

今日の夜に勝敗が決します。

どうなるんでしょうか。(^∇^)

【追記】
ついにやりましたね。おめでとうございます。

藤井六段 史上最年少で七段昇段 竜王戦連続昇級で

 将棋の藤井聡太六段(15)は18日、大阪市
福島区の関西将棋会館で指された第31期
竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平
六段(31)を破り、4組昇級を決めると共に、
「連続昇級で昇段」の規定により同日付で
七段に昇段した。
史上最年少(15歳9カ月)で、中学生でプロに
なった過去5人の中でも最速の1年7カ月での
到達となった。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る