プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


あの超有名企業が2部降格とは。

サッカーなどのスポーツの話でなくて
株式市場での話ですが。

東芝 メンツより資金、債務超過続く 東証2部降格へ

 東芝の半導体事業の売却が4月以降にずれ込み、
3月末時点で債務超過が解消されずに東証2部に
降格される見通しとなった。
巨額損失を計上した米原発事業をめぐり、会計処理
で不正があった疑いが生じるなど危機が深刻化して
おり、日本の名門企業としてのメンツよりも、資金の
確保を優先せざるを得ない状況に陥った。


およそ信じられない話でもありますが、最近のトップが
いい加減であったということが主因でもありますが、
原子力産業に入れ込んでいたのも大きいです。

それにしても、債務超過で2部降格でいいなんて
日本の大企業はいいですね。

中小企業なら即刻破産、経営者は連帯責任で
丸裸になるとことなんですけれどねえ。
スポンサーサイト
あっという間に三が日は終わり、
今日は御用始ですね。

アベノミクスもいまや死語となりつつ
ある安倍首相にとって大発会は気に
なるところです。

トリあえずよかったですね。

外為・株式 東証 一時400円高 米株上昇を好感 大発会
H29年大発会
 年明け最初の取引となる
大発会を迎えた4日午前の
東京株式市場は、前日の
米株価の上昇や円安進行
を受けて反発した。
幅広い銘柄で買いが優勢に
なり、昨年最後の取引日と
比べた日経平均株価の上げ
幅は一時、400円を超えた。
午前終値は前年末比415円31銭高の1万9529円68銭。


4日の終値も1万9594円16銭となり、
大発会としては2013年以来4年ぶりに
終値で前年末の株価を上回りました。

ただ、今日だけでは意味がありません。

株価の格言で言うと、酉年は申年と
同じく『騒ぐ』です。

過去の酉年6回については、1年の
平均騰落率は14.5%、成績は4勝1敗。

格言どおりでいけるなら、秋頃の
衆院解散が行われる確率大でしょうね。
優等生だった君も、ついにアベノミクスに
よって値上がりしてしまったのか?

塩辛い人生ですねー。o(^-^)o

食卓塩 24年ぶり値上げ…原材料高で約35%

家庭用の塩などを販売する公益財団法人、
塩事業センター(東京)は4月1日出荷分
から100グラム入りの「食卓塩」と800
グラム入りの「クッキングソルト」の価格を
約35%値上げする。


高級塩の赤穂の塩などは国産ですが
食卓塩はメキシコからの輸入なんですね。
塩価格推移
ちなみに、右が2009年から
今年までの価格推移です。

あんまり変わっていない感じが
しますけど。?
砂糖価格推移

グラフを出したついでに、
塩といえば砂糖ですから
砂糖の価格推移を。

砂糖は世界市場に出回って
いる数量が少ないので
価格変動が激しいことで
知られています。
鶏卵価格推移
さらに、ついでに、価格の
優等生と言われる鶏卵の
価格推移もお見せ
しましょう。

じっくりと眺めてお考えください。
お金持ちにとっては大切なニュース?

でも、お金が無い庶民にとっても、メディアが
不安をあおるように、年初来の株価の低下を
報道していますから、そう、日経平均は累計
3016円も下げていましたから、どうしようと
思った方ももいるかも知れませんので注目?

外為・株式 東証 急騰、終値941円高

22日の東京株式市場は、欧州中央銀行(ECB)
や日銀による追加金融緩和への期待から日経平均
株価が反発し、前日比941円高に急上昇して取引を
終えた。
原油価格がひとまず下げ止まったことも安心感に
つながり、全面高の展開となった。外国為替市場
では一時1ドル=118円台まで円安・ドル高が進んだ。


また米市場も、欧州、アジアの株高を受け

NYダウ、210ドル高の1万6093ドル

22日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均
株価(30種)は前日終値比210・83ドル高
の1万6093・51ドルとなり、3日ぶりに終値
が1万6000ドル台を回復した。


CME日経平均先物も17230円になりまし
たから来週月曜日には日経平均も1万千円
台を回復するでしょう。

本来株価は企業業績を反映すべきものですが
現状は完全にマネーゲームの場となり、更に
コンピュータ売買が中心となっていますから
世の中のあらゆる動きを利用してあげたり
下げたり、それも極端な動きになっています。

そのほうが、儲けを大きくできますからね。

こんなものは、国民の生活とははっきりいって
無関係なものなんです。

株価の上昇が安倍の成果だなんていっている
かぎりは安倍は経済無策であることを証明
しているようなものです。

そろそろ、辞めさせないとね。( ̄へ  ̄ 凸
少々地味なお話。

GDP:年0.8%減、2期連続マイナス…7〜9月期

内閣府が16日発表した2015年7〜9月期の
国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、
物価変動の影響を除いた実質値で前期比
0.2%減、この状況が1年続いた場合の年率
換算で0.8%減となり、4〜6月期(年率0.7%減)
に続き2期連続のマイナス成長だった。


何でこの記事を取り上げたかと言いますと。

11月4日に経済財政諮問会議(議長・安倍晋三
首相)開いて、「名目国内総生産(GDP)600兆円」
達成に向けていろいろと政策を出したんです。

そもそも、600兆円の目標達成のためには名目で
平均3%以上の成長継続が必要となります。

まあ、浮世離れした国民だましのものということ
ですが、現実は記事をみればおわかりのように
安倍政権が何を言おうが悲観的ということ。

TPP活用・女性雇用促進なんてお題目唱える
だけでは無理でしょう。

要するに、戦争好きな安倍では国民のための
政治なんて本気になれないということですね。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る