FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今朝の毎日。

「朝食抜き」で脳卒中による死亡リスク高まる?

 朝食を取る習慣が全くない人は、毎日取る人と比べて
心血管疾患による死亡リスクが高い可能性があることが、
米アイオワ大学のWei Bao氏らの研究で明らかになった。
6000人を超える健康な米国成人を約20年間追跡して
分析したこの研究では、朝食を全く取らない人では、毎日
取る人と比べて、特に脳卒中による死亡リスクが3倍以上
に高まることが分かった。
研究の詳細は「Journal of the American College of
Cardiology」4月22日オンライン版に掲載された。


日本人も米国人もそれほど変わらないと思います。

私は毎朝朝食をとっていますので、問題無し。

米国ではこの50年間で朝食を取らない人が増えており、
若年者の23.8%は朝食を食べないそうです。

日本についても2018年の厚労省の報告があります。

平成29年「国民健康・栄養調査」の結果の概要
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000351576.pdf


それによると、朝食を欠食した成人は男性で15.0%・
女性10.2%に達しているとのこと。

この記事を見て朝食をとるようになるでしょうか?






スポンサーサイト



この記事の見出しを目にした際には
熊谷市の条例などで、受動喫煙の
機会をなくすために、路上、屋内での
禁煙措置を施したのかと思いました。

ところがところがです。

小学4年生へ検診→受動喫煙が激減 「保護者が禁煙する動機に」 埼玉・熊谷市


 小学4年生を対象に「受動喫煙検診」を実施する
埼玉県熊谷市で、ニコチンの代謝物質が尿中に
高濃度含まれる子どもの割合がこの約10年で
大幅に減少し、受動喫煙の被害が激減している。
市は検診を長期間行うことで保護者への意識付け
ができた結果だと分析している。


熊谷市は小学4年生全員に2007年から公費で
健診を呼びかけ、9割にあたる1500人程度が毎年
受診しているとのこと。

それによると、07年度は12.6%、08年度は18.9%
だったのが17年度は4.0%まで減ったすおうです。

要は、小学生の場合受動喫煙の原因は家庭に
あって、学校が健診することで親たちが屋内での
禁煙をするようになったということですね。

体重などを減らすのも特段のダイエットなどしなくても
毎日自分の体重を測ることで自然と体重減が実現
できるのと似ているなともいました。(^∇^)
年を取ると認知症が増えるのは仕方が
ない?

アルツハイマー型認知症は5~6割と
言われていますが、薬で進行を遅く
することはできますが、改善は無理?

この記事は朗報だか悲報だか?

くらしナビ・ライフスタイル 認知症、飲酒が原因の可能性

 65歳以上の日本人の4人に1人が認知症か
その予備軍とされている。要因はさまざまだが、
その一つにアルコールがあることはご存じだろ
うか。高齢化が進む中、お酒の問題を抱える人
の中でお年寄りの割合も増えている。


お酒好きの諸兄姉にとってはぎょっと。

でも、その割合は0・4%。だそうです。

少ないだけでなく、断酒をすると、50代は55%、
60代では45%、70代で25%が改善するそう。

となると、まずはアルコール性で認知症になった
ほうがいいのか。

でも、原因がはっきりしているんですから、歳を
とってからはアルコールを控え目にすることが
認知症になるリスクが減ることは間違いなしですね。
厚生労働省の健康のためのいろいろな
基準は諸外国に比べてかなりおかしいと
感じています。

特にメタボの基準なんて、医者や医療保険
がらみでの何らかのたくらみではと。

この記事をみて余計にそう思います。

メタボ やや増加し、1412万人に 健康寿命は延びる   メタボのほうがいいんでは?

 厚生労働省は、2013~22年度の10年間にわたる
国民の健康づくり計画「健康日本21」で定めた数値
目標の達成状況を公表した。
肥満度や生活習慣など全53項目のうち、介護を受け
たり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる
「健康寿命」など約6割で改善がみられたが、メタボリック
症候群の人の数など横ばいの項目もあった。
近く中間報告書をまとめ、残りの期間での目標達成を
目指す。


厚労省の発表ではメタボの該当者と予備軍は、計画
策定時の約1400万人から約1412万人とやや増加。

一方、策定時の男性70・42歳、女性73・62歳から、
男性72・14歳、女性74・79歳と延びた。

健康寿命が伸びたけれども、メタボが増えたのでまだ
まだ頑張らなきゃみたいな雰囲気です。

勘違いしては困ります。

頭を働かせれば、日本人が小太りであることが、健康
寿命を延ばしているんではと思いますが。

世界的にみても、極端なデブでなければ、歳よりは
痩せより小太りの方がポテンシャルがあって長生き
するというのが通例のはずです。

やはり、メタボ、メタボと厚労省が騒ぐのは裏に
なにかあるとしか思えません。


<参考記事>


メタボの診断基準 男性85センチ、女性90センチに根拠無し。 でも女性は80が妥当だって
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1176.html


メタボ健診の問題点明らかに::「やせ」でも血液数値、基準値超…4人に1人
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-683.html


小太りのほうがやせているより平均余命が長いとは。
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html


太っている人の方が長生きする「肥満パラドックス」が本当に意味すること
https://gigazine.net/news/20151120-overweight-protect-health/




まあ朗報とでもいえるかな?

1日3杯のコーヒー、健康へのプラス効果が大=調査

コーヒーを1日3─4杯飲む人は飲まない人に比べて
早死や心臓病のリスクが少ないとするリサーチ結果を、
英大学の研究者が22日発表した。


この調査を行ったのは英サウサンプトン大学の
ロビン・プール氏。

2000程度の過去の調査に基づくものですが、
記事では定量的な情報がありませんので、
参考にする程度でしょうか。

あまり飲みすぎるとプラスの効果は減少する
そうです。

私は毎朝1杯飲んでいるのでまあいい線かな?

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る