FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


年を取ると認知症が増えるのは仕方が
ない?

アルツハイマー型認知症は5~6割と
言われていますが、薬で進行を遅く
することはできますが、改善は無理?

この記事は朗報だか悲報だか?

くらしナビ・ライフスタイル 認知症、飲酒が原因の可能性

 65歳以上の日本人の4人に1人が認知症か
その予備軍とされている。要因はさまざまだが、
その一つにアルコールがあることはご存じだろ
うか。高齢化が進む中、お酒の問題を抱える人
の中でお年寄りの割合も増えている。


お酒好きの諸兄姉にとってはぎょっと。

でも、その割合は0・4%。だそうです。

少ないだけでなく、断酒をすると、50代は55%、
60代では45%、70代で25%が改善するそう。

となると、まずはアルコール性で認知症になった
ほうがいいのか。

でも、原因がはっきりしているんですから、歳を
とってからはアルコールを控え目にすることが
認知症になるリスクが減ることは間違いなしですね。
スポンサーサイト
厚生労働省の健康のためのいろいろな
基準は諸外国に比べてかなりおかしいと
感じています。

特にメタボの基準なんて、医者や医療保険
がらみでの何らかのたくらみではと。

この記事をみて余計にそう思います。

メタボ やや増加し、1412万人に 健康寿命は延びる   メタボのほうがいいんでは?

 厚生労働省は、2013~22年度の10年間にわたる
国民の健康づくり計画「健康日本21」で定めた数値
目標の達成状況を公表した。
肥満度や生活習慣など全53項目のうち、介護を受け
たり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる
「健康寿命」など約6割で改善がみられたが、メタボリック
症候群の人の数など横ばいの項目もあった。
近く中間報告書をまとめ、残りの期間での目標達成を
目指す。


厚労省の発表ではメタボの該当者と予備軍は、計画
策定時の約1400万人から約1412万人とやや増加。

一方、策定時の男性70・42歳、女性73・62歳から、
男性72・14歳、女性74・79歳と延びた。

健康寿命が伸びたけれども、メタボが増えたのでまだ
まだ頑張らなきゃみたいな雰囲気です。

勘違いしては困ります。

頭を働かせれば、日本人が小太りであることが、健康
寿命を延ばしているんではと思いますが。

世界的にみても、極端なデブでなければ、歳よりは
痩せより小太りの方がポテンシャルがあって長生き
するというのが通例のはずです。

やはり、メタボ、メタボと厚労省が騒ぐのは裏に
なにかあるとしか思えません。


<参考記事>


メタボの診断基準 男性85センチ、女性90センチに根拠無し。 でも女性は80が妥当だって
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1176.html


メタボ健診の問題点明らかに::「やせ」でも血液数値、基準値超…4人に1人
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-683.html


小太りのほうがやせているより平均余命が長いとは。
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html


太っている人の方が長生きする「肥満パラドックス」が本当に意味すること
https://gigazine.net/news/20151120-overweight-protect-health/




まあ朗報とでもいえるかな?

1日3杯のコーヒー、健康へのプラス効果が大=調査

コーヒーを1日3─4杯飲む人は飲まない人に比べて
早死や心臓病のリスクが少ないとするリサーチ結果を、
英大学の研究者が22日発表した。


この調査を行ったのは英サウサンプトン大学の
ロビン・プール氏。

2000程度の過去の調査に基づくものですが、
記事では定量的な情報がありませんので、
参考にする程度でしょうか。

あまり飲みすぎるとプラスの効果は減少する
そうです。

私は毎朝1杯飲んでいるのでまあいい線かな?
高カカオチョコレートってここ数年でしょうか
急速に種類が増えてきていますね。

動脈硬化、高血圧の予防や美肌効果も
あるなどとにかく健康にいいといことで。

でも、私はちょっと?という感じでした、
当たり前ですが甘くなくて、しょうがないので
アイスクリームと一緒に食べてしまい、今は
全く買っていません。

ところが、今週こんな発表が。

19日の読売の記事。

カカオを多く含むチョコ、毎日食べると脳が…

内閣府のプロジェクトチームと食品メーカーの明治は
18日、カカオを多く含むチョコレートを中高年の男女
30人に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、
学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で
増えたと発表した。
 脳の機能が平均1~2歳若返った可能性がある
といい、今後は対象者を増やした長期的な実験を
行う計画だ。


なんと脳が若返ったというんですよ。

本当ならすごいですよね。

我慢して食べようかと思います。(^∇^)

元の発表はこちらです。

内閣府ImPACT山川プログラムと明治による共同研究
日本初の試み!高カカオチョコレートの継続摂取による
脳の若返り効果の可能性に道筋
http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2017/detail/20170118_01.html





研究者は真面目に研究をしていますが、
それを報道する記者、特に見出しはいかが
なものかと。

朝日の記事。

カロリー制限、やっぱり長寿に効果 論争に終止符か

 カロリー制限はやはり長寿に効果がある、
とする研究結果を米国の二つの研究チーム
がまとめ、17日付の英科学誌ネイチャー・
コミュニケーションズに発表した。
両チームは1980年代後半からアカゲザルで
実験を続け、効果をめぐって相反する結果を
発表。両チームが共同で実験データを再解析し
、「効果あり」で結論が一致したという。


この研究、好きなだけ食べたグループと3割ほど
制限してグループのサルの生存率を調査した
結果について再検証したんです。

結論を言うと、若いうちはどんどん食べて問題なく、
16歳以上からはカロリー制限したほうが平均寿命が
伸びるということがわかったということです。

こんなことは、ホメオスタシスの話なども考量すれば
当初の研究調査のときからわかりそうなものと。

ところで、また当然の話ですが、カロリー制限しすぎ
た場合は問題のはずですが、朝日の見出しで誤解
するひとが出るかも知れません。

わざわざ記事にして言うのもなんですが、あまり
驚きや尊敬に値するような研究とは思えません
でした。

記者のレベルがまたまたわかった感じなので
取り上げた次第。m(_ _ )m

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る