プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


本当にわかりやすく小心者です。

野党4党 安倍首相、面会断る「都議選の最中」

 民進党の山井和則国対委員長は23日、野党4党が
求めていた安倍晋三首相との面会を断られたことを明
らかにした。
菅義偉官房長官から「東京都議選の最中だ」と説明さ
れたという。


まあ、都議選でなくても、敵である野党には
説明なんてしたくないんでしょう。

読売や産経の記者など嫌なことは言わないところで
好き勝手にしゃべって国民の皆様に丁寧に説明
したと言い張るつもりです。

今、国民はそうした姿勢を問題にしているのに
わからないでしょうね。

頭悪いし臆病だからボロを出すと思っているから。
スポンサーサイト
今回の都知事選はほぼ国政選挙と
しての位置づけであると思っています。

東京都議会がドンに牛耳られ都民を
全く顧みられなかったことに足しての
都民の怒りが小池都知事誕生。

ですが、その後に安倍政権の封建
時代かのような身内優遇、国民の
ことなど一切気にしない前代未聞の
専制政治を目の当たりにした国民
としての都民は必ずやおごり高ぶって
いる安倍自民党に鉄槌を下そうと
固く心に決めています。

都議選 小池都政を問う 届け出258人に 7月2日投票

 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127)が
23日、告示された。各党は豊洲市場(江東区)の移転
延期や2020年東京五輪・パラリンピックの会場見直し
など、都政の既定路線を次々と覆してきた小池百合子
知事の手法の是非を問う。小池氏が代表の「都民
ファーストの会」が、選挙協力する公明党などの支持
勢力と合わせ都議会の過半数を獲得するかが焦点となる。
結果は次の国政選挙に影響するため、各党は総力戦で臨む。


反対票と賛成票の2票があれば、自民党候補の
いずれかに反対票を入れ、反自民候補のいずれかに
賛成票をいれれば簡単ですが、1票しかありませんから
自民党候補をいかにうまく落とすかに頭を使わなければ
なりません。

考えどころは、都民ファーストには無党派層がどうせ入れる
と見極めたら既成政党のどこか受かるのがぎりぎりの候補に
入れるとするか、確実に都民ファーストを当選させるかです。

私も自民反対のために民主党を応援してきましたが、
ここは判断が難しいところですね。
まったく情けなくなる。

どうせ悪い奴なら徹底的に悪い方が
気持ちがいい。

ところが、我が国の安倍とかなんとかいう
輩はまったくの小者です。

どうせうそで謝るなら徹底すればいいものを
言い訳がましく、自分が全くわるかったとは
言えない。

だったら謝るなと。

毎日社説 安倍首相が記者会見 形だけ反省を口にしても

 国会を強引に閉じた後、審議が不十分だった
課題について「今後、真摯(しんし)に説明する」
と言われても困る。
 国会閉会を受け、安倍晋三首相がきのう、記者
会見に臨んだ。首相は反省の言葉も口にしたが、
学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題や
「共謀罪」法などに関する基本的な考えや姿勢は
一切変えなかった。
 これでは異論を排する首相の政治手法が大きく
変わるとは思えない。
 「つい強い口調で反論してしまう私の姿勢が、
結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった」
 首相は自らの国会答弁についてこう語った。だが、
野党の質問は「印象操作のような議論」だというの
が前提だ。質問自体が事実ではないといわんばかり
の口ぶりだった。


こんな小者というより小心者に牛耳られるのが
情けない。o(;△;)o
あきれかえってしまう。

安倍首相の追及をこれ以上させない
という理由で、国会での法案審議を
やめてしまうんですからね。

それも、日本の従来の法体系を変えて
しまううえに、現代の治安維持法にも
なろうかという大問題法案です。

共謀罪 賛成多数で成立 午前7時46分決着

 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を
新設する改正組織犯罪処罰法が15日午前7時46分、
参院本会議で採決され、自民、公明両党と日本維新
の会などの賛成多数で可決、成立した。
14日夜に参院法務委員会での採決を省略する
「中間報告」の動議を自公両党が参院本会議に
提出していた。
この間、野党は徹底抗戦し、内閣不信任決議案を
14日夜に提出して参院本会議を中断させた。ただ、
15日未明の衆院本会議で否決され、徹夜の攻防
でも同法成立を妨げることができなかった。


今日は国会の存在意義が完全に失われ、また
国民弾圧の「共謀罪」が成立した日として歴史に
残るでしょうね。

冒頭に述べたように、共謀罪成立は大問題ですが、
当初国会会期を延長し、ある意味長時間の議論を
したことで法案成立をさせようとした方針を、首相への
追及を防ぐために国会の役割を放棄してしまったと
いうことの方が大きいと思います。

どこまで、この安倍政権は国民無視の政治を行う
のでしょうね。( ̄へ  ̄ 凸

若狭議員と同じく、進退伺いはもはや
自民党を利するだけ。

進退伺いで自民党が処分をしたことで
それに対して攻撃をしようと思ったんで
しょうが、自民もそれほど馬鹿ではないので
ほったらかし戦法で、むしろ立場不鮮明と
攻撃の口実を与えていました。

若狭議員と歩調を合わせて離党届を出し
旧来の自民党を見限るんだという姿勢を
出したことはとてもよいことだと思います。

小池知事 「都民フ」代表に 自民に離党届を提出

 東京都の小池百合子知事は1日の定例
記者会見で、自民党に離党届を提出した
ことを明らかにした。
都議選(7月2日投開票)に向け、地域政党
「都民ファーストの会」の代表に就くことを
理由に挙げ、「しっかりと都民ファーストの
先頭に立っていきたい」と述べた。


気が早いですが、次のステップでは都議会以上に
国民を顧みない安倍自民党、「国民ファーストの会」を
立ち上げていただきたい。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る