FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


財務省近畿財務局の職員で、2018年3月に公文書改ざん
に手を染めさせられたことを苦に自ら命を絶った赤木俊夫さん
(享年54)の手記の一部。

『平成30年1月28日から始まった通常国会では、太田(現)
理財局長が、前任の佐川理財局長の答弁を踏襲することに
終始し、国民の誰もが納得できないような“詭弁を通り越した
虚偽答弁が続けられているのです。”』


森本事件では虚偽答弁を繰り返し安倍を守った佐川が
国税庁長官になるというふざけた人事にはあきれたが。

この安倍政権は本当に腐れ切っていることが次の人事で
よくわかる。( ̄へ  ̄ 凸

財務次官に太田氏 森友問題で国会対応

 政府は7日、財務省の岡本薫明事務次官(59)が退任し、
後任に太田充主計局長(60)を昇格させる人事を固めた。
人事は月内にも発令する。
ー中略ー
 17年7月から1年間は理財局長として、学校法人「森友
学園」を巡る決裁文書改ざん問題について国会で答弁する
など、その対応にあたった。





スポンサーサイト



小池都知事としては、コロナ対策?ということで毎日
メディアが取り上げて顔と名前を連呼してくれるのに
わざわざ面倒な演説や記者会見などはする必要が
ないのだろうと。

私としては、まあ小池都知事がやはり当選するだろうから、
票をかなり獲得することによって、今後の政治動向に影響を
与える候補に投票しようと思っています。

ところで、いつも引用させてもらっている松尾貴史さんの
コラムをご紹介。

小池都知事が選挙戦で表に出ない重要な理由としてあげられる
のがいろいろと批判されるのが嫌ということですね。

要は逃げてるってこと。( ̄へ  ̄ 凸

松尾貴史のちょっと違和感
都知事選で目立たぬ現職 表に出てきて討論を


 東京都知事選の様相が、異様なものになっている。候補者
乱立はよくあることだけれども、今回は史上最多の22人が
立候補した。
ー中略ー
 さて、この原稿を書いている24日の時点では、有力視され
ている現職が意図的としか思えないほど目立たないように
振る舞っているように見える。「雲隠れ選挙」「トンズラ選挙」
とも言われているようだが、大きな違和を感じる。
ー中略ー
 現職が大きくリードと分析している人は多い。学歴詐称疑惑や、
過去の人間関係についてのスキャンダル、東京オリンピック・
パラリンピックの予定通りの開催に固執してコロナ対応が後手
後手になったこと、前回の公約がほとんど反故(ほご)にされて
いる現状など、対立候補やマスコミからの追及を避けるためだ
と思われても仕方がない状態だ。





いやはや、さすが安倍政権ですね。

日本の法律の解釈捻じ曲げどころではない、世界を相手に
あの「進化論」の解釈を自分たちの都合の良いように変更
してしまうんですから。

もう天をも恐れぬ所業、まあ検察庁法案改正もそうでしたが。

世界が認めませんよ。( ̄へ  ̄ 凸

進化論の誤用、憲法改正に引用 自民のツイートに批判

 自民党広報のツイッターアカウントが、ダーウィンの
進化論を誤用した言い回しを引用して憲法改正の
必要性を訴え、批判のツイートやコメントが相次いで
いる。専門家は、進化と関係のない憲法の改正に
ダーウィンを結びつけるような発信に懸念を示している。
 問題となっているのは、憲法改正についての19日の
投稿。「もやウィン」という架空のキャラクターが4コマ
マンガで、「ダーウィンの進化論ではこういわれておる」
などとして「最も強い者が生き残るのではなく 最も
賢い者が生き延びるのでもない。」「唯一生き残ること
が出来るのは 変化できる者である。」などと説明。
憲法改正の必要性を訴える内容だ。
 ダーウィンの進化論で重要な「自然選択」は、生物の
集団の中に性質の違う多様な個体がいることで、環境の
変化などが起きても、生き残るものがいることを指す。
あくまで集団レベルでの現象であり、個体のレベルや
憲法改正に適用できるものではない。






国民のために役立つコロナ対策などは面白くない。

ということで、イージスショアの配備の中止を受けて、自分の
大好きな戦争国家に向けてまっしぐら、もちろん国民を守る
ためとの大義をかざしますが、要は自分の国を守るため。

もっとも、先に相手をたたくなど、西部劇でもアウトです。

アメリカ並みの装備をもっても、この近距離で多数の中近距離
ミサイルから日本を守ろうなんてとても無理。

でも、自分は防空壕に入って戦う喜びは満喫できるでしょう。

首相「敵基地攻撃能力」検討表明 問われる憲法9条との整合性

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」
配備計画停止を受け、政府は外交・安全保障政策の基本
方針「国家安全保障戦略」の初改定を視野に入れた議論を
今夏に始める。安倍晋三首相はミサイル発射前に相手の
基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有を検討する意向を
表明したが、憲法9条に基づく「専守防衛」を揺るがしかねず、
今後の大きな焦点となる。各国のミサイル開発が進む中、
新たな防衛体制をどう構築するかも課題だ。


憲法があるとかないとかよりも、周囲の国々がいよいよ昔の
軍事国家への道を歩み始めたと感じるでしょう。

また、実際に敵がミサイルを発射してからでないと宣戦
布告なしの戦争行為であって国際的に認められるんで
しょうかね。

核ミサイルなどは抑止力としてある一定の意味があり
ましたが、地球破滅の恐怖の核の大量保有につながり
ました。

敵の状況を完全に把握して敵基地破壊をしても、敵の
報復のためのミサイルの防御をするためには、軍拡
競争を行うことしかありえず、米国ではあるまいし、膨大な
軍事予算が必要となって、日本は経済的に破綻してしまう
でしょう。

外交的には専守防衛がもっとも安上がりな道なんですが。

安倍は頭が狂っているのか馬鹿なのか、自民党の馬鹿ども
も同じこと。( ̄へ  ̄ 凸




コロナ禍で安倍いうところの未だかってない補正予算を
組むほどの状態で、国会を閉会してしまうなんて、安倍は
それこそ国賊、非国民ともいえるでしょう。

でも、唯一、そのことによる良いこともありました。

河井克行・案里議員を逮捕 19年参院選で2570万円買収容疑 検察当局

 2019年参院選を巡る選挙違反事件で、検察当局は18日、
参院選で初当選した河井案里容疑者(46)=自民を離党、
広島選挙区=と、夫で前法相の克行容疑者(57)=同、
衆院広島3区=を公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕した。
逮捕容疑の買収総額は約2570万円に上った。
 2人はこれまでの任意聴取に買収行為を否認していたといい、
逮捕後も同様の説明をしているとみられる。現職国会議員が
夫妻そろって逮捕されるのは極めて異例で、買収容疑での
逮捕は17年ぶり。


こうなれば、河合夫妻に1億5000万円もの選挙資金を供給したことで
自民党総裁として決断した安倍もついでに逮捕してくれたら、
国会閉会を許しましょう。o(^-^)o




 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る