FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


少子化対策のためには女性にしろ男性にしろ
子供を産みやすく、育てやすい環境づくりが
必要です。

その意味で、保育所増設のようなことだけでは
なく、ベビーカーで気楽にどこにも行けるように
するとか、赤ちゃん、幼児が泣いたときに周囲が
笑って許容する環境も。

この記事でなるほどと思いました。

「子育て応援電車」じわりじわり 各車両の「フリースペース」加速

ベビーカーはじめ「車椅子」のバリアフリー対応も後押し

 各車両の端には必ず車椅子やベビーカーなどを
置くことができる「フリースペース」がある――。
首都圏のJRや地下鉄で、そんな最新車両が
お目見えしている。
2020年の東京五輪・パラリンピック開催を控え、
政府は昨年、バリアフリーや子育て環境への
配慮を鉄道各社に要請。
それに応える形で、各社は新型車両の導入や、
既存車両の大規模改修による対応を進めている。








スポンサーサイト
銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも

確か中学生のときに知った、山上憶良の
歌です。

万葉の時代は子供がもっとも大切と思って
いたようですが、現代の日本、というか
明治以降でしょうか、子供の命より親の
命のほうが大切。

子供は親の所有物という考えが日本には
浸透しているような気がします。

子供を残せて死ねないので道連れに無理
心中するとか。

近頃はどうしてこうもまあ子供の命を大切に
しないんでしょう。

社説 千葉の小4女児虐待死 後を絶たぬ事なかれ主義

 懸命にSOSの叫び声を上げた女児の命を
なぜ救えなかったのか。
 「お父さんにぼう力を受けています」「先生、
どうにかできませんか」
 千葉県野田市で小学4年の栗原心愛(みあ)
さん(10)が死亡した事件で、心愛さんは亡
くなる1年以上前から、父親に暴力を振るわれ
ていたことを学校のアンケートで訴えていた。
 にもかかわらず、学校と市教委は暴力の当事
者である父親の威圧的な要求に応じてアンケート
の内容を伝えてしまった。


未必の故意ということで、関係者を殺人罪で
裁くべきと思っています。( ̄へ  ̄ 凸
気象庁はもどり梅雨みたいなことを
言っているようですが。

梅雨明けですが、やや涼しく湿気も
多いような気候ですね。

このニュースは明るいんでしょうか、人に
よっては暗いんでしょうか。

平均寿命 日本人の最高更新 女性87.05歳、男性80.79歳

 2015年の日本人の平均寿命は女性87・05歳、
男性80・79歳で、いずれも過去最高を更新した
ことが27日、厚生労働省が公表した簡易生命表で
分かった。
女性は14年まで3年連続で長寿世界一だったが、
15年は香港(87・32歳)に次ぎ世界2位となった。
男性は前年の3位から4位に下がった。14年に
比べ女性は0・22歳、男性は0・29歳延びた。
男女差は前年より0・07歳縮まり6・26歳だった。


寿命が延びても孤独死なんて悲惨な目に合うのでは
おもしろくありませんよね。

ちなみに世界トップは男女ともに香港。

女性87・34歳、男性81・32歳。

男性の2位、3位は81.0歳でアイスランドと
スイスが並んでいます。
まったく悲しくなるような、出来事です。

福島からの避難児童が「菌」とか
「福島さん」とか呼ばれていじめに
合っているよなことが続いています。

昨日わかった事例はもう恐喝という
ことと同じですが、同時に基本的な
問題も含んでいると思います。

福島からの避難者に「おごり」要求 東京都千代田区の中学


 東京都千代田区の区立中で、原発事故のため
福島県から自主避難している生徒が、同学年の
3人から「おごって」などと言われ、コンビニなどで
計約1万円分をおごらされていたことが、13日
わかった。
生徒は区教育委員会の調査に「避難者と呼ばれ、
みんなにばらすよ、とねだられた」と説明したが、
呼んだとされる生徒たちは否定しているという。


避難生徒であることを「ばらす」と言っておごらせる
のは避難生徒がおびえておごったのですから、
明らかに恐喝罪です。

しかし、考えてみれば、福島からの避難者で
あることを隠さなければいけないことでは
ないのは明らかです。

ただ、現実には学校で避難者であることが
いじめの対象になるので本人は隠しておき
たいですよね。

でも、結局これは学校、教育委員会の怠慢、
というかことなかれ主義?

いじめがおきないようにと、避難児童である
ことを学校で公表しない方針をとっている
から。

もう、福島からの児童は島崎藤村の「破戒」の
主人公みたいと認めていることと同じです。

被差別部落は長い歴史からの偏見があったの
ですからいたしかたないことでもありますが、
原発事故の被害者が差別されるような対象では
ないことが明らか。

学校、本来教育委員会は子供たちに原発事故、
放射能とはどういうものかを時間をちゃんととって
教えてあげ、そのうえで避難児童を全校あげて
暖かく迎える方法を先生、子供達で相談するような
ことすべきなんです。

そうすれば、今みたいないじめもなくなるし、ばらす
というようなおどしはありえません。

ところが、学校で真面目に原発問題、放射能の
勉強などしようとすると、どうしても原発再稼働に
反対する考えがおこりやすいですから、政府、
文科省はそうした勉強会には否定的。

したがって、教育委員会、学校管理者の方々は
このいじめ問題に対して真剣に取り組めないん
ですね。

避難児童が可哀そうです。( ̄へ  ̄ 凸


本当によかったですねえ。(^∇^)

大分・2歳女児不明 無事に保護…2キロ離れた山中

 大分県佐伯市宇目で5日午後、同市城南町の
徳永暦ちゃん(2)が行方不明になったと母親から
110番があった。
県警や消防が付近を捜索し、6日午前、畑から
約2キロ離れた山中で無事に保護した。県警佐伯
署によると、すり傷はあるが意識ははっきりしており、
大事を取って病院に搬送した。


母親が5分ほど目を離していたらいなくなって
しまったといいます。

朝のTVで観た際に、北海道の男の子のことを
思い出しました。

でも、2歳の女の子ですから、とても一人で知らない
ところへ行くとは思えず、まさか誘拐?

TV画面では誘拐されるような場所ではないし、
もし一人で山の中に入ったらこの冬の寒い中
どうなるんだろうかととても心配でした。

無事に見つかってよかったですね。

2歳の子でもどんどん歩いちゃうんですね。(°_°)

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る