プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


SFの世界ではコンピューターは自分で情報を
収集し推論するのは当たり前なんですが、
それには膨大な記憶量と超高速な計算速度が
必要。

そんなわけで?今までのAIは人間の知恵を利用して
記憶量と計算速度の限界を補っていました。

が、そんな人間の浅はかな知恵も必要なくなって
しまったようです。

囲碁ソフト 「アルファ碁ゼロ」で大進化、自己対局で最強

旧作ソフト「アルファ碁」に100戦全勝
 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー、
英ディープマインド社は18日までに、最新作の囲碁
ソフト「アルファ碁ゼロ」を開発した。
自己対局を繰り返す学習方法を取り入れ、わずか
3日間の訓練だけで、トップクラスの棋士を破った
旧作ソフト「アルファ碁」に100戦全勝した。


膨大な対局データなど使わずに簡単な囲碁のルールを
教えるだけ。

従来だと学習訓練のために数か月もかかりますが、
わずか3日で500万回も自己対局を繰り返し、人間では
想像もつかないよな指手も見つけてしまうんですね。

政治の世界にも、こんなAIを導入して政策を提案
させればいいのにと思うあなた。

実際の自民党政治では結局は利権政治、身内政治
などアンフェアなことがメインですから無理無理。
スポンサーサイト
学校では「優性遺伝子」「劣性遺伝子」という
言葉を習ったのを覚えていますか。

詳しいことは忘れてしまうのですが、「優性」
と「劣性」という言葉だけは頭に残ります。

さて、巻き舌ができるのは優性遺伝子の
しわざ、できないのは劣性遺伝子。

うん、うん、なるほどなんて思っちゃいますか?

でも、つむじの右巻きは優性遺伝子だけど、
左巻きが劣性遺伝子といわれてもね。

そう、こういう誤解を招くのは英語を日本語に
翻訳した際に適切な用語を使わなかったから。

ということで、ようやく動きました。

遺伝子 「優性」「劣性」廃止 偏見払拭、用語を「顕性」「潜性」に 学会決定

日本遺伝学会は、約1世紀にわたり遺伝学で
使われてきた「優性」「劣性」という用語を、
それぞれ「顕性(けんせい)」「潜性(せんせい)」
に改めると決めた。
遺伝子に優劣があるとの偏見や不安を払拭
(ふっしょく)する狙いがある。
同学会は一般向けに初の用語集を出版し、
普及を図る。


ある遺伝子の二つの型のうち、特徴が現れや
すい遺伝子を意味する「dominant」に「優性」、
現れにくい遺伝子を意味する「recessive」に
「劣性」という訳語が当てられてしまったんです。

こんな用語を決めた人は英語の成績はアウト。

このほかにも改定した主な用語を下にご紹介。

突然変異→変異    原語「mutation」に突然の意味がない

変異  →多様性   原語「variation」の本来の意味

色覚異常→色覚多様性 科学的に中立な表現に


まじめな研究だとは思うんですけどね。

欧米では短時間の多量な飲酒を「ビンジ飲酒」
というそうです。 英文はbinge drink。

米疾病対策センターなどの基準では、男性は
2時間以内に酒5杯(日本人の場合は純アルコール
50グラム)、女性は4杯(同40グラム)以上。

アルコール度数5%のビール500ミリリットル缶で
換算すると、男性で2.5本、女性で2本に相当する。

私も飲み会などでは明らかにビンジ飲酒。

というか、ちょっとした酒飲みは皆そうですよ。

研究調査が行われました。

ビンジ飲酒 むちゃ飲みでケガのリスク25倍

「ビンジ飲酒」と呼ばれるむちゃな飲み方をすると、
転倒やけんかなどでけがをするケースが25倍以上
も多くなったという調査結果を、筑波大や三重大など
の研究チームが発表した。
急激な血中アルコール濃度の上昇が運動機能や
平衡感覚を低下させ、体調悪化だけではなく、けが
の危険性が高まることにも注意を呼びかけている。


ま、研究調査を待たなくとも、要は酔っぱらったと
いうことです。

経験則としてけんかやけがをする確率は多くなる
のが当たり前。

25倍というのが研究調査らしいんですが、あまり
意味はありません、個別のケースでのばらつきが
多いのですから、知ったところでどうなのよですね。

警察や消防署が救急体制を構築するのに役立つ?

ま、お酒での話題になるというのが一番のポイント
でしょうか。(^∇^)
この記事の見出しを読んださいは「まさか」\(゜□゜)/

巨大津波と微生物のスケールの違いでです。

バクテリアで津波軽減? 高知の研究所、実験で効果確認

 バクテリアで津波を小さくする――。南海トラフ地震の
脅威に直面する高知県の研究所が、夢のような研究に
取り組んでいる。バクテリアを断層に注入し、セメントの
ような役割を担う炭酸カルシウムを生成させ、海底の
隆起を減らして津波を抑えるという。
実現性は未知数だが、実験では効果が確認されており、
導入の可能性を探っている。


記事を読んでみれば逆にありうると思いましたよ。

「スポロサルシナ・ウレアエ」というバクテリアは粘り気が
少なく、断層の隙間に入り込んで炭酸カルシウムの結晶を
産み出すんです。

深さ1キロ程度の部分をこの方法で広範囲に固めることにより
断層がすべりにくくなって津波が減少するという訳ですね。

よく思いついたと。

素晴らしい。

実用化の前に地震が起こらないことを祈ります。
将棋界では天才少年がその実力を
見せつけていますが。

さすが「アルファ碁」。

すごいものですね。\(゜□゜)/

米グーグルのAI、世界最強の中国囲碁棋士に第1局で勝利


米グーグル傘下の人工知能(AI)開発会社
ディープマインドが開発した囲碁のAI「アルファ碁」と、
世界最強の棋士とされる中国の柯潔(カ・ケツ)
九段との3番勝負の第1局が23日行われ、
アルファ碁が勝利した。
中国市場への復帰を模索する同社にとって
AIの分野で立派な成果を示したことになる。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る