FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


日本人の血液型で一番多いのがA型。

一番少ないのはAB型で私もそうです。

となると、日本人の少数者としては
とても気になる研究発表が出ました。

AB型「重症化リスク高め」 新型コロナでゲノム解析

 感染症学やゲノム医学、遺伝統計学などの
専門家が集まった共同研究グループ「コロナ
制圧タスクフォース」が17日、65歳未満では
血液型がAB型の人は新型コロナで重症化
するリスクが高く、O型は低いことが分かったと
発表した。日本人を対象とした大規模ゲノム
解析による結果だが、理由などははっきりしない
という。
 タスクフォースは慶応大の金井隆典教授ら
の呼びかけで昨年5月に立ち上がった。今回、
①新型コロナで重症化した65歳未満の440人
と②コロナ以前から集めていた65歳未満の
2377人の血液型を比較した。
 その結果、①②でA型、B型の人が占める
割合は差がみられなかった。一方、AB型の
割合は①が②の1・4倍に、O型の割合は同
0・8倍となった。計算上、AB型はO型に対し、
重症化のリスクが1・6倍となり、統計学的に
意味のある差になったという。


今回の研究結果では、染色体上の「5q35」と
いう位置にある特有の遺伝子配列を持つ人は
持たない人に対して重症化率が2倍とのこと。

まあ、一般人は持っているかどうかわかり
ませんので運を天にまかすしかないですね。




スポンサーサイト



もうすぐ都議会選挙も始まるし、年内には
衆院選もあります。

多くの方が、自民政権のひどさに辟易し
始めていますが、となるとどの政党を
選ぶべきかが悩ましいところでしょうか?

そんな中、維新の幹事長、当面の最大の
敵である立憲を蹴落とそうかと思ったん
でしょうかね。

過去国政にちゃんと進出した政党でこんな
ことを言った政党などな無かったんではと
思います。

嫌味ですが、さすがに元暴力団員の息子が
設立した政党だけあるわいと。

近頃、低レベルの話題で世間を賑やかに
しているのが維新ですから首尾一貫している
とも。

松尾貴史のちょっと違和感
維新幹事長が「立憲民主は必要ない」発言 民主主義の否定だ


 この先、日本国憲法が今の政権に都合よく
改悪されてしまう可能性も大きくはらんでいる
であろう国民投票法改正案の修正を提案して、
それを与党にのませたという名目のもと、
立憲民主党が賛成にまわってしまったことで、
改正案は今国会会期末までに成立する見通しだ。
 その件に絡めて、日本維新の会の馬場伸幸
幹事長が、立憲民主党のことを「日本には必要の
ない政党」と言ってしまった。それも、雑談や
オフレコの類いではなく、公の記者会見で言っ
てしまったのだ。
ー中略ー
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、
雨がっぱで大騒ぎして多くの善意を無駄に
したが、なぜか出勤日数の少ない大阪市長。
イソジンなどについての「うそのような本当の
話をする」と言って、その後納得のいく説明も
ない大阪府知事は、そのあたりの検証もなく
連日テレビにばかり出て選挙対策。仕事場
に私物のサウナを持ち込むパワハラの
池田市長。人工透析患者は殺せなどと
暴言を吐いた候補者。酔っ払って「おっぱい、
おっぱい」と叫んだり北方領土に関する暴言を
繰り返したりした議員。大村秀章愛知県知事
のリコール運動で不正を疑われている署名
活動団体の事務局長――。
 仕事はできているのかと言えば感染対策で
は失敗と混乱が続き、コロナ対策そっちのけで
愛知でリコール騒ぎ。大阪では都構想の扇動。
「立憲は不要」「大阪市は不要」と言うが、
自分たちが必要とされるならどうあるべきな
のかを、ぜひ見つめ直してほしい。




今日ご紹介の記事は、珍しい食べ物としてか、
コロナ関連としてか。

まあ、両方ですね。

こんな面白いお菓子があるとは。

パンダのうんこ

廃棄目前「パンダのうんこ」 つぶやきひとつで救われた

 ゴールデンウィークを前に、松尾勇悦さん(61)は
憂鬱(ゆううつ)な気分だった。
 麩(ふ)や麩菓子の専門店「松尾」(青森県弘前市)
の社長を務めている。
 気にしていたのは、2018年から販売している麩菓子
「パンダのうんこ」のことだ。
ジャイアントパンダ「シャンシャン」の誕生にちなんだ
この商品。
 大きさは原寸大を意識して1個約5センチ、9個入り
1箱で594円(税込み)だ。
 パンダは主食である竹を十分に消化することが出来ず、
緑色のうんこをするらしい。
 そんな話から考案された麩菓子で、北海道産てんさい
糖に宇治抹茶を加えた糖蜜をたっぷり使っている。


このコロナ禍で緊急事態宣言などが出ると観光客が減り、
賞味期限のあるお菓子を販売店で売らなくなるそうです。

去年と同様今年もとなれば、大変。

そんなところで、ツイッターで苦境を知らせたところ
注文が殺到することに。

コロナ禍でもネットの利用をするのが大事ですね。o(^-^)o




日本が技術立国で世界のトップに
立って欲しいと思ってきた人間にとって。

今回の中国の偉業は日本の技術の
遅れをまざまさと示してくれたということ。

自民党政権は結局、政権関係者が自己の
利益の追求、また献金をしてきた大企業の
現在のトップたちにおもねってきた結果が
もうどうしようもないほどの技術力低下を
招いてしまっています。

今後、何十年たっても日本は中国に追いつけ
なくなってしまいました。

卑弥呼の時代に逆戻りさせたのは誰なんだ。

中国の火星着陸「常識外れ。たいしたもん」 驚く専門家

 中国の無人火星探査機「天問1号」の着陸機が
15日午前、火星に着陸したと中国国営新華社
通信が伝えた。中国の探査機が火星着陸に成功
するのは初めてで、世界でもソ連と米国に続く3カ
国目 火星は着陸が難しいことで知られている。
これまでに旧ソ連や欧州宇宙機関なども挑んだが、
ほとんどが失敗してきた。日本も、火星軌道への
投入を目指した探査機「のぞみ」が失敗に終わっている。
-ー中略ー
 そんな火星に対し、中国は今回、火星を回る
軌道に探査機を投入し、火星に着陸させ、さらに
今後、探査車で地表を走らせるという三つの
ミッションに一気に挑んだ。





いつの世も、どこでも自分のことのみを
考えるトップがいるものです。

でも、そうした人間が多いとしたら、国の
トップが堕落した人間だからでしょう。

それにしても、こうしたニュースを知ると
悲しくなりますね。

日本の行政のトップたちは人の目を盗んで
まで、ようはこそこそと悪いと思っている
ことをするようになっているんだと。

私は、行政を真剣に責任をもっているような
トップはコロナ禍においては最初にワクチン
接種を受けるべきと思っていますが。

でも、立派な替え難いようなトップがいない
というのが日本の悲劇でしょう。

特権か、必要か 相次ぐ首長の「こっそり接種」 大切なことは?

 自治体のトップが住民より先にワクチンを
接種することは「特権」なのか、それとも
職務上必要なことなのか――。高齢者の
接種の予約すらなかなか取れない状況で
次々と発覚した首長の「こっそり接種」。
SNS(ネット交流サービス)では「上級国民」
などと批判の声が高まる中、政府の要職
経験者は「市民の命を預かる自治体の
トップは最優先で受けるべきです。大切
なのは、優先順位を決める際の透明性の
確保です」と指摘する。





イタリア王室伝来のティアラ

とても豪華、素敵すぎるティアラです。

庶民とは完全に無関係ですね。

日本ではコロナ禍からいつ抜け出せるか
わかりませんが、世界はそんなこととは
もう無縁なんでしょうか。

イタリア王室伝来のティアラ、1.8億円の高値で落札

イタリア王室に代々伝わったダイヤモンドと
パールのティアラが11日、スイスで行われた
オークションに掛けられ、150万スイスフラン
(約1億8000万円)で落札された。
競売大手サザビーズによると、この落札額は
近年オークションが行われたティアラとしては
最も高い水準だという。
このティアラは19世紀後半に作られたもので、
マリア・ビットーリア・ダル・ポッツォが1867年
にサボイ家のアマデオ1世(後のスペイン国王)
と結婚した際、祝い品として贈られた。
ティアラには、ダイヤモンドと天然パールを利用
したスクロールモチーフが施されている。







先月にTレックスについての研究で
絶滅までの総数25億頭だということを
ご紹介。

今日はその続きです。

Tレックス、最盛期に2万頭 あまり速く歩けなかった?

 地上最強とも言われる恐竜ティラノサウルス・
レックス(Tレックス)の謎に満ちた生態を明らか
にする研究結果を、米国とオランダの研究チーム
が相次いで発表した。体格の推定から、Tレックス
は、最盛期に約2万頭が北米大陸で繁栄し、
巨大な尾を揺らして人間くらいの時速4・6キロほど
で歩いていたらしい。
ー中略ー
Tレックスは、北米大陸に何頭いたのか。米
カリフォルニア大バークリー校のチームは、
体格が大きい捕食者ほど同じ面積に生息できる
数が減るという「ダラムの法則」に基づき、
エネルギー代謝が近いとされる世界最大の
肉食トカゲ「コモドドラゴン」と比較。その結果、
5トンを超える巨体を維持するのに、1頭あたり
100平方キロが必要だったと推計した。
東京23区なら6頭いた計算
 東京23区の面積なら6頭いた計算で、生息地
としていた北米大陸の230万平方キロの範囲
だと約2万頭が生息できたことになる。
ー中略ー
走る速さはどうか。映画「ジュラシック・パーク」
では、現代によみがえったTレックスが車を
猛スピードで追いかけたが、先行研究によると、
時速20~30キロ程度が限度だったらしい。

もう菅内閣は発狂しているのかとすら
思ってしまいます。

オリンピックなどを開催強行しようという
気持ちや、次期衆院選で勝利を得るため、
実績をあげたいという気持ちでしょうか。

なんと7月末までに高齢者を1日100万人
のペースで接種するだと。

現在は予約もままならぬという状況。

100万人の根拠については加藤官房長官の
説明では、7月末までに終わるためには一日
100万回接種しなければならないという単なる
算数の問題とのこと。

菅政権は全く計画ということができないんでしょう。

1日100万回接種、掲げたが 焦る首相、再三の電話

 高齢者向けの新型コロナワクチンについて、
菅義偉首相は「1日100万回接種」との目標を
新たに掲げた。ただ、4月中旬のスタートから
これまでに終えた高齢者の接種は34万回余り。
劇的にスピードを加速させ、首相が約束した
7月末までに接種を終えることはできるのか。
接種を担う自治体や医療の現場からは、戸惑い
の声も上がる。


国民のことを全く考えない菅政権、意見アドバイスを
する人間も、さすがに取り巻きです。

高橋内閣官房参与「日本は『さざ波』。これで五輪中止とか笑笑」批判集まる

日本の新型コロナウイルス感染状況や東京
五輪の開催について、内閣官房参与で嘉悦大
教授の高橋洋一氏がツイッターに「日本は
この程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと
笑笑」と投稿し、批判が高まっている。高橋氏は
9日に、各国の新規感染状況を比較するグラフを
引用して投稿し、五輪中止を求める世論に反論し
た形。これに対し「1万人以上亡くなってるのに
さざ波って言い方はあかん」「ウチの母親も『この
程度のさざ波』の中で亡くなったんですよ」「“この
程度のさざ波”にマトモに対応できていない国が
どうやって国際大会を開こうというんです?」など
批判するコメントが相次いだ。


「笑笑」と添えてのコメント、全く国民感情という
ものを理解していません。

まさに、菅政権の取り巻きの非人間性をよく
表しています。

さらに、問題視する野党に対して菅首相の答弁が
ふざけた内容です。

首相は政府の一員であるにも関わらず、個人の
意見だから答弁を差し控えるだと。

要は首相も高橋氏の意見についてはどうでも
いいんでしょう。

菅政権は即座に総辞職すべきです。( ̄へ  ̄ 凸





この国の政治トップ、それによりそう分科会の
専門家たちよりも、一般国民のほうがコロナに
ついては適格な判断ができています。

当然のことながら、6,7割の人間は東京五輪を
今年再開すべきではないとの判断。

しかしながら、政治家たちは、はっきり言って
利権のために五輪強行です。

こんな日本に対してついにいろんな海外メディア
などが公然と批判をはじめました。

新型コロナ 対策不足の五輪開催に海外から批判

 “疑似緊急措置”による感染者増加抑制に
失敗し、感染者は50万人を超え、死亡者は
1万人に迫る勢い。アジアで最悪……。
 これは英紙「The Guardian」に、4月26日に
掲載された記事「日本の遅い新型コロナ
ワクチン接種がオリンピックに暗雲を投げ
かける(Japan’s slow Covid vaccine rollout
casts cloud over Olympics)の中に出てくる
文章です。
「アジアで最悪」
 つい半年ほど前までは、新型コロナウイルス
の感染者、死亡者ともに少ない国、つまり
「成功した国」として取り上げられることも
あった我が国は、今や「アジアで最悪」と
英国の大手紙から指摘されるようになって
しまいました。
 そして、そのアジアで最悪の国でオリンピック
が開催されようとしているのですから「今の
日本は理解できない」というのが英国の世論
なのでしょう。




日本の入管というところ国連からも批判され
ていますが、なにしろ歴代自民党政権は
基本的に難民、移民を許さず、単に安い
外国人労働者をのみ受け入れる方針でした
ために、外国人を人を人とも思わず、刑務所
よりもはるかにひどい待遇で外国人を扱って
きました。

そのため数十人もの外国人が施行

今回のスリランカ人女性の死亡はその典型。

死亡スリランカ人女性、CT画像に白い影 名古屋入管、不適切対応の疑い

 名古屋入管に収容中の3月6日に死亡した
スリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん
(当時33歳)が緊急搬送された後、病院で受け
た血液検査やCT検査の結果を毎日新聞は
関係者から入手した。その分析を複数の医師に
依頼したところ、医師らは「集中治療室での
高度医療が必要なレベルで、もっと早く病院で
治療を受けさせるべきだった」と指摘した。
名古屋入管が適切な医療を提供していなかった
疑いが濃厚になった。支援者によると、死亡した
経緯に疑念を抱く遺族らが5月1日に来日し、
事実関係の説明を入管側に求める。


こうした諸外国に対して恥ずべき入管を改善
すべきですが、なんと今回国会では入管法
改正によって、従来よりもどんどん外国人を
追い出すことを実現しようというどうしようもない
法律を通そうとしています。

さすが、文化人たち含めて多くの方が反対
声明を。

入管法改正 キョンキョンも「NO」 中島京子さんらも… 著名人に広がり

 国会で審議中の入管法改正案への批判が、
俳優の小泉今日子さんら著名人の間で広ま
っている。
 小泉さんは7日朝、自ら代表取締役を務める
「株式会社明後日」のアカウントでツイッターに
投稿。「#難民の送還ではなく保護を」という
ハッシュタグ(ラベル)をつけ、改正案に反対
する6日の記者会見のツイートをリツイートした。
投稿は8日夕までに1500件以上リツイートされ、
「いいね」も3300件を超えた。



<参考>

謎の死…入管でまた「悲劇」が起きてしまった
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76804


不法入国者が収容される現場の「壮絶な実態」
https://toyokeizai.net/articles/-/325058








 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る