FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


こういう記事を読むと、すでに何回か言及しましたが、
日本はいつの間にか技術面でも2流、3流国になって
しまうのではと気が気ではない。

中国の核融合装置「人工太陽」が稼働 四川省成都で

 新華社電によると、中国が自主開発した核融合
研究装置「HL―2M」が4日、四川省成都市で初
稼働した。
 HL―2Mは核融合反応で生じるエネルギーを
発電に利用することを目指す装置で、核工業集団
西南物理研究院が開発を進めていた。1億5000万
度の高温に達することが可能とされ、中国では
「人工太陽」と呼ばれている。
 中国は、日米欧などがフランスに建設中の「国際
熱核融合実験炉(ITER)」のプロジェクトに参加して
おり、HL―2Mを活用して技術支援する考え。





スポンサーサイト



自民党政権はトヨタなどの大企業優遇策を
取り続けていますが、結果として日本が
世界から取り残されるということが分からない
のか。( ̄へ  ̄ 凸

トヨタも大馬鹿だが、自民党政権は目先の
献金目当てで日本国のことはこれっぽちも
考えません。

自動車環境規制で先行する欧米や中国にらみ、電動化へかじ切る政府 新車「脱ガソリン」化

 「脱ガソリン」へ政府が動き出す。2030年代半ばに
国内の新車販売を全てハイブリッド車(HV)や電気
自動車(EV)などの電動車に切り替え、ガソリン車の
販売を事実上禁止する。
ー中略ー
 政府が「脱ガソリン車」にかじを切ったのは、欧米や
中国が自動車の排ガス規制やガソリン車販売の
禁止など高い政治目標を相次いで打ち出す中、
気候変動問題への強いメッセージを打ち出す必要に
迫られていたためだ。
ー中略ー
 とはいえ、今回の「脱ガソリン」は自動車業界へ
の配慮もうかがえる。海外では多くの国がHVの
販売も禁止する方針を打ち出しているが、日本は
ガソリンエンジンも使うHVは販売禁止対象にせず、
HVとEVを電動車の両輪として位置付けている。


HV車は誰が見てもガソリン車、当然世界中が事実
上HV車の販売禁止方針です。

日本でしか売れない車を作ってどうするんでしょう。

トヨタも終わりですね。( ̄へ  ̄ 凸






コロナ禍のどさくさの中、種苗法改正案がついに
成立してしまいましたね。

海外の大企業モンサント社などはニンマリでしょう、、
またどうせこれらの企業の依頼を受けて日本の
農業を売り渡した自民党政権関係者も成功報酬を
多大にもらうことになってこれまたニンマリ。

それにしても、驚くのはこの法案に賛成する日本の
農業関係者がいることです。

まあ、無知であるからしかたがないけれど、将来
モンサント社などが実質日本の農産物の知的財産権を
獲得するなり、モンサント社の知財が日本市場を席捲する
ことになって、泣きを見ることになってもそれは自業自得。

今回の改正案の最大問題点は、日本の優秀な作物が
無断で海外に流出を防ぐということが目的としながら、
自家増殖まで禁止すること。

要は、知財権の強化であって海外流出などどうてもいい
ということです。

ちょっと考えればわかりますが、どんなに日本国内で
叫んでも、悪い奴が無断で国外に持ち出してしまえば
終わりなんですから。

海外流出を実質的に禁止するに目的をするに果たす
ためには、海外で登録するしかありません。

それなのに自家増殖まで禁止するというのですから
真の目的は明らかですね。

そもそも、作物などは生き物で、気候、土壌などで
変化しつづけるし、さらにそういう中で優良種を
選別できるかかこそ、世界中の農家が古来より
自家増殖をしてきたんです。

自家増殖による新たな作物を知財で禁止できる
ということこそが本質的誤りでああって、海外では
登録そのものを禁止するインドやそうした方向に
向かっている欧州など世界の趨勢。

詳細は最後の資料を参考にしてください。

改正種苗法が成立 海外不正持ち出し禁止

 国内で開発されたブランド果実などの種や苗木を海外へ
不正に持ち出すことを禁じる改正種苗法が2日、参院
本会議で可決、成立した。2021年4月に施行される見通し。
 改正種苗法は新品種の開発者が農林水産省に出願、
登録する際に栽培地域や輸出先を指定できることが柱。
許諾なしに指定された地域以外で栽培したり、無断で
海外に持ち出したりした場合は、生産・販売の差し止め
対象となる。
 農家が収穫物から採取した登録品種の種を次の栽培に
生かす「自家増殖」をする際にも、開発者の許諾が必要に
なる。海外への不正な持ち出し禁止は21年4月から、
登録品種の自家増殖の許諾が必要になるのは22年4月
からとなる。



<参考>


わかりやすい種苗法改定Q&A【鈴木宣弘・食料・農業問題 本質と裏側】
https://www.jacom.or.jp/column/2020/06/200604-44664.php


Q&Aでよくわかる
「品種の海外流出」と「農家の自家増殖」は別問題だ
http://www.ruralnet.or.jp/gn/202008/syubyohou.htm


種苗法改正の何が問題なのか 種苗法って何?  種子の知的財産権と農民の種子への権利
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsudairanaoya/20200304-00166054/

種苗法改定で農家の自家増殖禁止へ
https://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/2000804.htm








国のコロナ対策がGOTOキャンペーンにばかり
かたよっている雰囲気でもっと困った方への
援助が足りないという話をよく聞きます。

私思うに、GOTOキャンペーンは金額が大きいし
対象者への援助金額に比べてあまりに巨額な
経費が怪しい。

補助金などは経費として2割程度は当然というの
ですが、数千万円の補助金レベルならそうだろうけど
数兆円規模の場合には同じ経費の割合はどう考えて
も多すぎですね。

となれば、経費をもらえる企業からの献金や裏金を
疑ってしまうのは止むを得ないでしょう。

経費をもらえるどころか、この記事のように冬の賞与や
減額がそこら中。

JTB、ANAは冬ボーナス支給なし 朝日100社調査

 全国の主要企業100社を対象にした朝日新聞の
アンケートでは、景気の現状や先行きに加え、コロナ
禍によるさまざまな影響や対応などについても聞いた。
ー中略ー
 コロナ不況で企業業績が落ち込み、この冬の
ボーナスを減額する動きも出ている。事業環境の
変化を受けて、あらかじめ予定していた支給額を
見直すかを聞くと、「減らす」が9社あった。業績が
厳しい旅行・飲食関連の業界が目立った。
 その中で「支給をやめる」としたのは、JTBと
ANAHDの2社。


主要100社だからまだこの程度で、中小零細は
ボーナスどころか給与カット、倒産まで。

自殺者が大幅に増えるのは当たり前。

というより、このコロナでそれこそ不眠不休で
国民のために働き続けている医療従事者が
病院の赤字のためにボーナスカットだそう。

今朝のTVでも報道していましたが、GOTOキャンペーン
をやるなら、少なくとも同時に病院、従事者に
手厚い援助をすべきでしょう。( ̄へ  ̄ 凸

でも、キックバックや自民党などへの献金は
期待できないでしょうからね。

医療機関の40%余 冬のボーナス引き下げ 10万円以上の減額も

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、
医療機関などで働く人たちのこの冬のボーナス
について労働組合が回答の状況を調査した結果、
40%余りで去年より引き下げられたことが
わかりました。労働組合は「医療従事者が
責任感や使命感だけでは働き続けること
が難しい状況になっていて、国の支援が必要だ」
と指摘しています。




ナチスの行ったおぞましいユダヤ人の大量虐殺は
ユダヤ人だけでなく健全?優秀な人種、人間以外は
生きる価値がないという優生思想、優生政策に
基づいたものでした。

その政策のもと、ナチス政権は「強制断種政策」と
「障害者安楽死政策」を実施したんです。

当然許されるものではありませんよね。

ところが、なんと日本では戦後の1948年から
つい最近の1996年まで存在した優生保護法に
よって、優生学的断種手術、中絶、避妊を行って
いたんです。

今、各地でこの優生保護法の犠牲となった方に
よって国に対して賠償請求訴訟が行われて
います。

今までは、手術時から20年以上過ぎていると
いうことから門前払いでしたが、今回、2例目の
違憲判決が出ました。

しかし、以前として20年の除斥期間が過ぎて
いるとして訴訟自体は敗訴でした。

旧民法規定の除斥期間を、そもそも国への
訴訟に当てはめること。

また、優生保護法が存在ている間、またその
法律自体が問題であることが明確でない間に
訴訟することが現実的でないにも関わらず、
訴訟できる内容であったことを知った時点では
なく、手術が行われた時点を20年という除斥
期間の起点としていること。

こうしたことを考慮しなかった判決に裁判官の
人間性を疑わざるをえません。

最高裁まで争っていただきたいと思います。

旧優生保護法 大阪地裁も「違憲」 2例目 賠償請求棄却

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制さ
れたとして、夫婦と女性の計3人が国に計5500万円の
国家賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は30日、
旧法を違憲と判断した。林潤裁判長は「旧法は非人道
的かつ差別的。子を産み育てるかどうかを意思決定する
自由を侵害し、違憲だ」と述べた。一方で、不法行為から
20年で賠償請求権が消滅する「除斥期間」が経過した
として国の賠償責任は認めず、原告側の請求を棄却した。
ー中略ー
 全国9地裁・支部で起こされた同種訴訟で3例目の
判決で、いずれも原告側敗訴となった。違憲判断は
2019年5月の仙台地裁判決に続く2例目。20年6月
の東京地裁判決は違憲性を明言していなかった。



<参考>

ナチス・ドイツの優生政策
http://www1.s-cat.ne.jp/0123/Jew_ronkou/NazisGermany/Nazis_yuuseiseisaku.html

旧優生保護法をわかりやすく解説!対象者や問題点とは?
https://tokuneta.info/archives/5822

【論文】旧優生保護法―戦後日本の隠された差別と闘う―
https://www.jichiken.jp/article/0144/





コロナ騒ぎで昨日が「いい肉の日」であることを
すっかり忘れていました。

スーパーにかなり大きめのブラックタイガーが
あったので、海老フライにすることに。

溶き卵が余ったのでついでにシイタケも。

海老も肉?なので「いい肉の日」を満喫???

で、思い出したのがこの記事なんですが。

日本人は何でもかんでも金箔?

消化しないで出てしまうんだからもったいない。

いい肉の日、豪華メニューが「1129円」 大阪
いい肉の日
 11月29日は「いい肉の日」。
この期間に合わせ、大阪市
の「梅田・お初天神 
大人の神戸牛焼肉」は、
豪華メニューを税込み
1129円で提供している。
「肉の日」以降も当面
提供を続けるという。
ー中略ー
 コロナ禍で神戸牛の
消費が落ちたと聞き、畜産
農家を支援しようと企画した。
1日5食限りで7千円相当の肩ロースを格安で
出す。薄切りで見た目はすき焼き風だが、タレは
金箔(きんぱく)とトリュフ入り。赤字覚悟で考えた
独自メニューだ。

こういう記事を読むと日本はやはり米国の
植民地なんだとつくづく思います。

沖縄で米兵が犯罪を犯しても裁判にかける
ことができないということはかなり知れ渡って
いますが。

日本、東京の上空は米国は自由に飛べ、
日本の飛行機は許されたところだけということで、
その影響で羽田に着陸する飛行機はかなりの
危険なコースを取らざるを得ないというのもそう。

この毎日の記事もそうですが、いろんな具体的な
米国優位な事柄が知らされます。

どうして日本政府は他国ができる不平等な条件を
変えられないんでしょうね。

特権を問う
地位協定60年 米軍私有車、税減免14億円 政府間合意、自治体反発 19年度


 在日米軍の特別優遇を定めた日米地位協定に基づき、
米軍関係者の私有車に対する自動車税や軽自動車税
は減免されている。毎日新聞が米軍専用施設のある
13都道府県に取材したところ、一般の税率で徴収した
場合との差額は2019年度だけで少なくとも約14億
3400万円に上ることが判明した。地方税である自動車
税は、財政状況が厳しい自治体にとって貴重な財源に
なっており、各都道府県は地位協定の改定や運用の
改善を求めている。
ー中略ー
 基地を巡る財政問題に詳しい川瀬光義・京都府立大
教授(地方財政学)は「自動車税や軽自動車税など
自治体の財源となる地方税は本来、自治体に税率を
決める権限がある。日本政府と米側の合意で税率を
決めることは、その権限を侵害していると思う。自治体
の意見を尊重すべきだ」と話す。



<参考>

【日米地位協定とは】簡単にわかりやすく解説!!締結背景や内容・問題点など
https://nihonsi-jiten.com/nichibei-chii-kyotei/


「お友達は日本だけ」? 米軍の地位協定、日本と欧州ではこんなに違う
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/416418


【藤井聡】「日米地位協定」問題について、日本人は無知すぎます。
https://the-criterion.jp/mail-magazine/m20180917/






ムラサキハナギンチャク

この写真は海の中。

動画だったらもっといいんですが、美しいですね。

人間界のわずらわしさを一時忘れさせてくれるもの、
夜空の星々と海中の生物です。

妖しく艶やかに海で咲く ムラサキハナギンチャク

 白と紫の触手をただよわせた姿が、海に咲く美しい
花のように見える。千葉県立中央博物館分館海の
博物館(同県勝浦市)の柳研介・主任上席研究員に
よると、これは刺胞動物に属するムラサキハナギンチャク
という生きものだ。触手を開いた大きさは、両手ほど
から50センチ超くらいまでになる。
ー中略ー
 同じ刺胞動物だが、岩などに付着して暮らす
イソギンチャクの仲間とは異なり、海底の砂の中に
棲管(せいかん)という構造物をつくってすみつく。
海中のプランクトンを主な餌とし、時にはクラゲ類を
捕食することもある。逆に外敵から襲われた時は、
白い筒状の体を棲管の中にすばやく引っ込めて、
身を守るそうだ。




今回再燃?した安倍元首相の桜疑惑。

驚いたのは読売新聞がスクープしたこと。

菅首相は一応は安倍擁護的態度をとっている
ようには見えますが、国会答弁の中で、結果として
安倍首領の言葉を伝えたとしても、自分が事実とは
違うことを言ったなら責任があると認めました。

ということは、安倍首相がいかに秘書が事実を伝えて
いなかったとしても責任があると言っているのと同じ
こと。

さらに、これだけメディアが騒げば、菅の学術会議
問題やGOTOキャンペーンを停止しないなどのコロナ
対策に積極的でない問題などへの追求が弱まる
ます。

基本冷酷な菅首相としては本音は安倍をこの際
再起不能の状態にしてしまいたいと思っているのでは
と感じていましたが。

ついにこの記事が。

安倍氏に冷たい菅首相、疑惑はむしろプラスか 池上彰氏


ー前略ー
 安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」の前日に
主催した夕食会をめぐり、費用の一部を負担した疑いが
あることがわかっての反応です。
 この事実が判明したのは、読売新聞が11月23日付
朝刊に特ダネとして報じたからです。
ー中略ー
 一方、朝日は単純な追いかけではなく、「安倍氏側
 5年で916万円補塡」(25日付朝刊)と詳細な数字を
出しました。この段階で、朝日は読売を出し抜いたかに
見えましたが、この日の読売の記事の見出しは「安倍氏
側 領収書廃棄か」と、ホテル側から受け取った領収書
を廃棄していた疑いのあることを書いています。
ー中略ー
 野党が安倍政権で官房長官だった菅義偉首相の
対応について衆院予算委で問いただしたところ、〈菅氏は
「私自身も、前首相が国会において答弁された内容に
ついて首相に確認し、答弁してきた」〉(朝日25日付夕刊)
と答えています。要は安倍首相に確認したことを話したま
でで、自分には責任がない、と言っているのですね。
なんだか安倍氏に冷たいですね。首相を辞めた人には、
こういう態度を取るのでしょうか。





高額なおせち料理が毎年話題になっていましたが、
今年は年末年始の旅行を控えようという方が多いの
でしょうね。

高額のおせち、コロナ禍で熱視線 帰省やめプチぜいたく/実家にプレゼント

ー前略ー
 銀座の老舗百貨店、松屋銀座本店では、16万円超も
する京都の高級料亭のおせちが、予約を受け付けて間も
ない10月半ばで完売してしまった。「あまりに早く売り切
れたので、料亭側に『数を増やせませんか』と頼んだら、
他の店も同じ状況で『とても無理です』と断られてしまい
ました」と担当者は話す。
 松屋では今年、おせちの売り上げ目標を前年比10%
増としていたが、11月半ばの段階で60%増。6万円以上
の高額品では80%増に上るという。こんな時期から予約
が殺到するのは異例で、今まで購入したことがない新規
の客が多いのも特色だという。


例年我が家はお重にいろんなお節料理を詰めていましたが、
煮物を作ったり、数の子の塩抜きをしたり、海老は食事の前に
焼いたりと、このコロナ禍、面倒なのでできあいのお重を
買ってすまそうか家族で話あっていたりします。

でも、年末になってからでは売り切れている可能性も強い
んでしょうね。

買ったことがないので予測不能です。o(^-^)o






 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る