FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


18日にも米国と日本の違いを痛感しました。

今日もまた。

米国 看護師16人、同時期に妊娠 病院は全面的支援態勢

 米西部アリゾナ州の同じ病院に勤務する看護師
16人が、同時期に妊娠していたことが、19日まで
に分かった。
10月から来年1月にかけて出産予定日が集中して
おり、今後相次いで約3カ月間の産休に入るという。


最初、記事のタイトルを一瞬見たさいに、看護師が
16人同時に妊娠という文字だけが頭に入り、日本の
病院のことと思ってこれは大変なんだなあと。

保育所にしろ忙しいところは妊娠することすらできない
日本の現状でどんな記事なのかと呼んでみれば。

米国のこととわかり、日本と同様に同時に妊娠する
なんてという非難の記事かと思いきや。

記事の後半にはこんな表現。

米国でも看護師不足が深刻化しているが、病院側は
系列の病院から看護師を派遣するほか、胎児への
影響を考慮して放射線治療に従事させないなど、
出産に向けて全面的な支援態勢を取ることを強調し
ている。米メディアは16人の妊娠を、明るい話題と
して伝えている。


日本と米国の姿勢の違いを感じました。

女性の医師が受験段階から差別を受ける日本。

なんとかならないでしょうか。

女性は家の事をやれなどという頭の持ち主が多い
安倍自民がのさばっている限りは駄目でしょう。( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト
お魚を食べるのは大好きです。

ついでに、少々料理もということで
我が家には、出刃包丁、刺身包丁も
おいてあるんですが。

この記事読んで、ちょっと興味を持ちました。

富山発「どんな魚も簡単にさばける」包丁 1千本売れた

 「これ一本でどんな魚も簡単にさばける」との
触れ込みの包丁を富山県の造型メーカーがつくり、
売れ行きを伸ばしている。
漁師を経験して魚離れに危機感を抱いた社長が、
家庭でも手軽に魚をさばけるようにとクラウド
ファンディングで資金を集めて製作した。
名づけて「サカナイフ」。


たしかに、ウロコ落としなども必要だと思ったら
魚は自分でさばかないですよね。


いろんな機能があるので税込み1万5098円は
妥当かもしれませんが。

でも、よく見たら、本当に使いやすいのかとは
思ってしまいました。(^∇^)

サカナイフ
日本のメディアは残念ながら「お上」には
極めて弱い。

今回のこんな記事を読むと日米の余りの
差があることに悲しくなります。

「国民の敵」大統領発言に対抗 米紙、一斉社説で問う

 自らに批判的なメディアを「国民の敵
(The enemy of the people)」と
執拗(しつよう)に攻撃するトランプ米
大統領に対抗しようと、米国の多くの
新聞が16日、報道の自由を訴える
社説を一斉に掲げた。
だが反発するトランプ氏は改めてメディア
を批判した。民主主義の基本である
「報道の自由」を軽視する最高権力者の
姿勢は、米国民のメディア観にも影響を
与えている。


 日本の場合は、政府を批判するメディアは
偏向報道で御用メディアは公平なものと
政府が平然と脅しをかけています。

 本来は安倍がとち狂って日本のメディアを
国民の敵とわめくような事態になればいいん
ですが、すでに大人しい羊状態ですからね。

それにしても、「大統領は主要メディアを閉鎖
すべきだ」と考える米国民は全体で13%、
共和党支持者では23%に達しているそうです。

安倍シンパもそんな感じなんでしょうね。
日本会議なんていうのは保守系という
より、天皇制にあやかって、国民を
ないがしろにして権力といううまい汁を
すすろうというよこしまな者どもの
集まりでしょうよ。

こんな記事をみてもよくわかる。

改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論

 皇太子さまの新天皇即位に伴う来年5月1日の
改元を巡り、保守系の国会議員が新元号の公表を
即位後にするよう政府へ働きかけている。
政府は国民生活が混乱することを避けるため即位の
1カ月程度前に公表する方針だが、保守系の議員は
「新元号は新天皇が公布するのが望ましい」と主張し
ている。


日本国憲法下の日本においては、元号は政府が
決定する者であって、そもそも天皇が決めるもの
ということになっていません。

 日本会議の連中は天皇が決めるものと言っている
こと自体問題です。

 また、天皇、天皇と騒いでいるくせに、現天皇に
対して敬う気持ちなどありません。

 要は天皇制というものが必要なんであって、組しやすい
天皇であればよいだけで、天皇制のもと、国民の主権を
制限し、自分たちに都合の良い国家を作ろうとしている
だけでしょう。

 サマータイム導入を叫ぶのと同じく、現在の世界は
複雑なシステムになっていますから、時間に関する
ようなものの変更はただ決めたというわけにはいきません。

自分達の利益にだけ目がいき、世の中の問題なく
治めようなどという意識がそもそも無いんです。

 まったく話にならない連中です。( ̄へ  ̄ 凸
理稀ちゃん、よく元気で見つかってくれ
ました。

それにしても、救出した尾畠さんがすごい。

65歳からもうプロ?のボランティア?

2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

 山口県周防大島(すおうおおしま)町で行方不明に
なっていた藤本理稀(よしき)ちゃん(2)が15日、
3日ぶりに見つかり、家族や捜索に加わった住民ら
に安堵(あんど)と喜びが広がった。
15日早朝に理稀ちゃんを見つけたのは、大分県
日出(ひじ)町からボランティアで捜索に加わって
いた尾畠(おばた)春夫さん(78)だった。
尾畠さんは「『ぼく、ここ』と聞いた時は本当にね、
うれしかった」と言葉を詰まらせた。


78歳にして全国?困った人あらば即座に出かける。

頭が下がります。
今日は終戦記念日。

記念式典に首相も出ているようだが、平和、その
象徴の日本国憲法を守ろうとする天皇陛下と
は真逆の立場です。

早く、安倍がいなくなることを祈るしかありません。

目を海外に向けるとさすがというかイタリアで
信じられない事故が。

高架橋が崩落、死者は26人 車多数巻き添え イタリア
伊高架橋事故
 イタリア北部ジェノバで14日、
幹線道路の橋が崩落し、通行中
の車などが巻き込まれた。
ANSA通信は当初、少なくとも
35人が死亡したと報じた。
トニネッリ運輸相は「甚大な惨事だ」
と語った。同通信は14日深夜になり、
ジェノバがあるリグーリア州当局の
情報として、死者は26人で負傷者のうち9人が重体と報じた。


1967年開通の橋ということなんですが、
200メートル以上にわたって崩落し、
通行中の車が100メートルしたの鉄道に
落下してしまったそうです。

なんで、こんな事故が起きるのかが疑問ですね。

青ワイン右の写真の飲み物
なんでしょう。

青いバラと同じく
珍しい青いワイン。

白か、赤か、ロゼしかしらない
者にとって想像を超えるもの。

赤ワインが好きな者として一体どんな
味と思ってしまいますね。

ターコイズブルー色のワイン、夏の仏リゾート地で人気

フランス南部、地中海沿岸のリゾート地セートで、
涼し気なターコイズブルーの色をしたワイン
「ビンディゴ」(Vindigo)2000本が販売された。
スペインから輸入されたもので、ブドウの品種は
シャルドネ。


白ワインに青色をつけた感じですね。天然色素の
アントシアニンを含む赤いブドウの皮をろ過して
できるそうです。

意外に安く、価格は1本12ユーロ(約1500円)。

夏限定の楽しみでしょうか。
恥の上塗りというか、馬鹿は死ななきゃ
なおらないというか。

安倍が内閣として東京オリンピックのために
サマータイムを検討するなどと。

現代あらゆるところにITが導入され、その
基本機能として日付、時刻が設定されて
います。

そのためシステム開発、テストにどのくらいの
コストがかかるかわからない。

第一、どこに日付、時刻が設定しているかも
わからない状況なんですから。

当然、サマータイムなど導入したら、導入時、
毎年の切り替え時に大混乱が予想されます。

ということで

サマータイム、IT業界に拒絶反応 よみがえる苦い記憶

 2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策
として、政府・与党内で検討されている「サマー
タイム」(夏時間)導入案に、IT業界などに戸惑い
が広がっている。
もし実行に移され、標準時が1~2時間早められ
ると、コンピューターシステムの大規模改修など
が必要になるからだ。ただでさえ忙しいエンジニア
にとっては「働き方改革」に逆行する事態にもなり
かねない。


そもそも、サマータイムなど導入しても暑く蒸し暑い
日本では選手、観客にとって熱中症の危険は
ほとんど変わりません。

米国のTV放送のために真夏に開催するのが
間違いで、前回の東京オリンピックのように
10月10日に開催すればすむことです。

安倍は大馬鹿です。( ̄へ  ̄ 凸
私は夏でも健康のため?に赤ワインを
飲みます。

で、この記事。

ワイン 消費量は10年で1.5倍 存在感を増すチリワイン

 ワイン大手のメルシャンは、2016から17年の
国内のワイン消費動向を発表した。16年度の
消費量は約35万2492キロリットルで、過去
最高を記録した15年度と比べて4.8%減と
やや落ち込んだものの、06年度比では1.5倍で、
依然として順調な消費が続いている。
全体の約7割を輸入ワインが占め、消費をけん引。
17年(暦年)のスティルワイン(非発泡性ワイン)の
国別輸入量はチリが3年連続1位で、存在感を増
している。


確かに以前よりもワインを飲む人が増えているのは
実感する。

でも、私自身はフルボディの赤ワインでやはり定番の
フランスが中心。

その他、スペインやオーストラリアで時々チリですかね。

チリワインの伸びがは07年の5.3倍だそうです。

理由は07年9月に日本とチリの経済連携協定(EPA)が
発効し、通常、原価の15%だが、チリワインは現在、
原価の1.2%。

安いわけですね。

しかも19年4月には輸入関税は完全撤廃されるそう。

もうちょっとチリワインを選ぶべきかな?
天文ファンは当然、夜空の星を見上げる
ことが嫌ではない方は必見でしょう。(^∇^)

ペルセウス座流星群 あす見ごろ 今年は好条件、1時間40個も
ペルセウス座流星群
 3大流星群の一つ、「ペルセウス
座流星群」が12日夜~13日未明、
見ごろを迎える。
今年は新月直後のため、月明かり
に邪魔されずにたくさんの流れ星を
楽しめそうだという。
実際のピークは13日午前10時ごろ
で、明け方に近づくほど流星の出現
が増える見込み。
多ければ1時間に40個程度の流星
を見ることができる。


毎年多くの流星を観ることができる「しぶんぎ座流星群」
「ペルセウス座流星群」「ふたご座流星群」の3大流星群
については当ブログでもたびたび取り上げます。

ところがなんと私はお酒を飲んだ後寝てしまって
一度も見たことが実はなかったんです。

すみません。m(_ _ )m

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る