プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


これはもう驚きのニュースです。

インド男性の胃袋からナイフ40本、病院で摘出に成功

インド北部のアムリトサルで、激しい腹痛を
訴えて病院に運ばれた男性の胃袋から40本
ものナイフが発見され、医師らが摘出に成功した。


驚いたのは、なんで40本ものナイフが
胃の中にあったのかということです。

患者?さんはサージート・シンという名の
警察官。

激しい腹痛と食欲不振に悩まされていた
そうなんです。

病院でもお医者さんははじめは腫瘍などと
思ったんですが、検査でレントゲンを撮った
ところナイフを発見。

このシンさん事故で障害を負って以来、
ストレスかどうか、ナイフを飲み込むのが
癖になってしまったとか。

良く飲み込めたと思いますよ。

サーカスにでも出演できそうですね。(^∇^)
スポンサーサイト
外交は大切です。

宣戦布告のために動くのは最後、
戦争を起こさないように、あらゆる
努力をするのが外交。

発信箱 「見よ!踊る日本大使」=大治朋子
踊るガザ日本大使
 イスラエルと、ガザを支配する
イスラム原理主義組織ハマスは
過去8年で3回の戦闘を繰り返し
ている。その戦争孤児らに演劇や
ダンスを学ぶ機会を提供する試み。
大久保武・パレスチナ関係担当
大使は17日の閉会式で、日本の
戦後復興に触れながら「希望を
捨てないで」と呼びかけた。


杉原千畝ほどまでもやる必要は
ないんです。

少なくとも真面目?と評判の高い大使が
子供たちと触れ合うことこそが、日本が
平和を望んでいるという姿勢を見せる
ことができると思います。

こちらはYoutubeの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=zGtxqGGsg7I
まだパラリンピックはありますが、史上
最多のメダルを獲得したリオ五輪は終了。

舛添がどうしても行きたくて醜態を
さらしたリオの閉会式、初の女性都知事の
小池さんが出席しました。

リオ五輪 閉会式 小池都知事「五輪旗、責任ずっしり」
リオ小池都知事
 小池百合子知事は閉会式後の
インタビューで五輪旗について
「見かけよりは重くないが、その
責任たるや、ずしっとくるものが
あった」と表現した。
リオ五輪の視察では「いろいろな
工夫や課題があって学ぶ点も
たくさんあった」と語った。


晴れの五輪旗の引き継ぎの映像は

https://www.youtube.com/watch?v=x4dc5hhVK1M

日の丸の登場の仕方には驚きました(^∇^)
暑いですね。

珍しく俳句をご紹介。

噴水の しぶけり四方に 風の街

愛媛県出身の俳人石田波郷の作です。

今日は「噴水の日」なんです。

1877年の8月21日、東京・上野公園の
人工池に日本初の西洋式の噴水が作られ
たそうです。
仰天!!まさかまさかの。

日本だけでなく、世界も驚いたかも
知れません。

五輪陸上 男子400メートルリレー 日本が銀メダル

 リオデジャネイロ五輪第15日の19日、
陸上男子400メートルリレー決勝が行われ、
日本(山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は
37秒60で2位となり、銀メダルを獲得した。
予選で出したアジア記録を0秒08更新し、
2008年北京五輪の銅メダルを上回った。


日本人選手はすべて10秒台。誰も100Mno
決勝に出場していないんですから。

NHKのLIVEで見ていて、隣の中国を追い抜く
形であればいい感じでいければいいと思って
いましたが。

桐生が中国を抜いた状態でケンブリッジ飛鳥に
バトンを渡した時点で、隣のウサインボルトと
並ぶ感じになって一瞬、追い抜くかというところ
までの光景を見たときはまさかと。

後は、さすがボルトには引き離されましたが
2位をキープ、アメリカ、カナダがどんどん追い
ついて来るのをなんとか頑張ってと祈るだけ。

でも、ついにやりましたね。

トラック競技で男子が銀というのは初めて
だそうです。

女子も入れれば人見絹江が1928年の
アムステルダム大会で800mで銀を
とって以来の88年ぶりです。

おめでとうございます。\(^o^)/
私も当然金を獲得するものと思って
いました。

で、朝TVで銀ということを聞いてビックリ。

五輪レスリング 吉田、決勝で敗退 4連覇ならず

リオデジャネイロ五輪第14日の18日、レスリング
女子の53キロ級で吉田沙保里(33)は決勝で
ヘレン・マルーリス(米国)に1−4で敗れ、4大会
連続の金メダルを逃した。
また、五輪と世界選手権をあわせた世界大会の
連覇も16で止まった。


世の中絶対ということは無いんでしょうが、
残念ですね。

でも、あらためて試合を観てみると
試合に臨む吉田選手の顔に笑いが
全くありません。

まあ、笑が無くても、絶対に勝てるという
自信からくるゆとり、余裕の表情でも
いいんですが。

年齢から来る肉体的な面での不安、
キャプテンとして勝たねばならない、
伊調選手が女子史上初の4連覇を
達成したから余計に自分も達成しな
ければという精神状態は察して余り
あります。

試合が始まって、3連覇までの吉田
選手とは明らかに違って見えました。

若い選手と互角に戦っている雰囲気
ですから。

以前なら抜群のスピードで一瞬のうちに
相手に飛び込み得点ができていた
のに。

終わった後の泣きじゃくる姿と同時に
相手選手が感激の涙を流している
のも印象的でした。

吉田選手、お疲れ様です。m(_ _ )m
今日の毎日の社説です。

社説 ホーム転落死 白いつえへの気配りを

地下鉄の駅で、目の不自由な男性がホームから
転落し、電車にはねられて死亡した。多くの人が
いる場所で、なぜ悲惨な事故が繰り返されるのか。
社会全体で受けとめたい。
 事故があったのは、東京メトロ銀座線青山一丁目
駅のホームで、男性は盲導犬と歩いていた。
同駅にはホームドアが設置されておらず、男性は、
線路側に近づくように歩き、足を踏み外すように
転落したという。


社説が言うように安全運転の切り札はホームドアの
設置かも知れない。

けれども、日本全国の駅にホームドアなどを設置
するのは所詮不可能でしょう。

社説では軽く触れている、周囲の人の気配りこそが
一番大切です。

近頃は、思い荷物を持っていても、声をかけて
手伝ってあげる人が少なくなっているような
気がします。

ホームドアなど所詮機械ですから、災害時などでは
役に立ちません。

社会全体で弱者を支えるということが何とか
できないんでしょうか。

地域で活動している人間としては、地域活動
をする中で人と人とのつながりが強化されて
いけば、駅など公共の場でも人への思いやりを
発揮する可能性が少しは増えるのかなと
思っています。

社説の中では歩きスマホの危険性にも触れて
いますが、杖や、視覚障害者の衣服などに
ICタグなどを装着し、スマホにそれを知らせる
ような機能を設けるとか、さらにポケモンGOで
障害者を助けるといいことがあるような機能を
設けることができればスマホも役に立つかも
しれませんけれど。
まあ、体の中からですもの
ですから、検査には有効。

ガン検査にも期待が持てる
ということでしたし。

今回の研究は。

食物アレルギー 尿で判定 東大など物質発見、検査キット開発へ

 食物アレルギーの診断や重症度の判定に
つながる尿に含まれる物質を、東京大や国立
成育医療研究センターのチームが見つけた。
従来は血液検査などで診断していたが、患者
は乳幼児が多く、採血は負担が大きい。
今後、尿を調べてアレルギーの有無や重症度
などを判定する検査キットの開発を進めるという。


今回の研究は費用低減というより、小さい子の
ためのものなんですね。

尿中の「PGD2」を調べてまずはアレルギーが
あるかどうかを見つけるちうことが目的です。

頑張ってください。
核を持ちたい、核を使いたいという
好戦論者にとっては当然の意見でしょう。

安倍首相 核先制不使用、米司令官に反対伝える 米紙報道

米ワシントン・ポスト紙は15日、オバマ政権が
導入の是非を検討している核兵器の先制不使用
政策について、安倍晋三首相がハリス米太平洋
軍司令官に「北朝鮮に対する抑止力が弱体化する」
として、反対の意向を伝えたと報じた。


米ソ冷戦の時代にもっとも恐れていたのが、
核を持つ抑止力は、一方が使った時点で
意味をなさなくなり、核による世界の破滅に
なることでした。

まあ、それはそれとして、15日に不戦の決意を
しておいて核の先制攻撃はしなくてはなんて
ことをいうとはね。( ̄へ  ̄ 凸

安倍は西部劇の時代でも、先に銃を抜いて
やられる臆病者でしょうね。(^∇^)
今年もまた8月15日、終戦記念日です。

先日のお言葉でお気持ちがわかりますが
天皇のお気持ちは、国民のため、日本の
ために責任を持って天皇の国事行為を
行いたいからこそ生前退位の意思を明らか
にされました。

そうした、お気持ちはまた、今年も今日の
全国戦没者追悼式での「深い反省」という
お言葉に表れていると思います。

終戦記念日  不戦の決意、固く…戦没者追悼式


安倍の戦争を繰り返さないなどという決意は
着々と戦争可能な法案を成立させている
事実からは口先だけですね。

こうした状況では天皇のお言葉については
安倍は内心いまいましいと思っている
でしょうね。

生前退位の特別法などの検討を始めたら
日本国憲法をいじろうとする動きへの障害に
なるでしょうから。

 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る